趣味の総合サイト ホビダス
 

馬路森林鉄道

四国撮影行 その41

110613-072x.jpg
 馬路森林鉄道に保存展示されている機関車の様子です。
 建築会社の轟組で使用されていた日車製の機関車です。
 トンネル工事などで活躍していた様です。

110613-073x.jpg
 正面から見たところです。
 ラジエーターやライトが簡単には損傷しないような構造です。

110613-075x.jpg
 運転台の操作機器です。

110613-076x.jpg
 後方から見たところです。
 こういう普段人目に触れることの無い、産業用の機関車を保存展示してくれるのは嬉しいですね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その40

110613-069x.jpg
 馬路森林鉄道の線路に沿って歩いています。
 線路は川に沿う形で続いていました。

110613-070x.jpg
 同じ場所から振り返って撮影したところ。
 線路の位置は道路より若干高い位置に敷かれていました。

110613-071x.jpg
 線路脇に機関車が現れました。
 とりあえず紹介は次回にして先にに進みます。

110613-077x.jpg
 線路は急な左カーブで曲がっていきます。

110613-078x.jpg
 カーブした線路はそのまま橋を渡って対岸に行ってしまいます。
 対岸への道路は無いので線路の様子見はここまでとなりました。
 乗車すれば距離は短いですが、森林鉄道の雰囲気は味わえそうです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その39

110613-064x.jpg
 列車乗り場を見ると鯉のぼりの向こうに機関車が見えます。
 中には入れないのでこんな写真しか撮れません。

110613-065x.jpg
 こちらは客車の様子です。

110613-067x.jpg
 馬路森林鉄道乗り場の様子です。
 馬路温泉前駅を名乗っていました。

110613-057x.jpg
 今度は線路に沿って歩いて見ることにしました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その38

110613-060x.jpg
 馬路森林鉄道の続きです。
 後方にインクラインが見えています。

110613-061x.jpg
 反対方向にカメラを向けると蒸気機関車がいました。

110613-062x.jpg
 実際は蒸気機関車の形をしたディーゼル機関車です。
 この機関車がトロッコ風の客車をひいて走るのです。

110613-063x.jpg
 乗り場を除くと魚梁瀬森林鉄道の写真が展示してあったり、インクラインの模型があったり、平日は運休ですと書かれていたりします。
 この日は月曜日で運休日なので乗れません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その37

110613-054x.jpg
 落合橋の近くにはこんなものもありました。

110613-053x.jpg
 木材の搬送に使っていたインクラインを改装したケーブルカーです。
 水の重量を利用して、車両を動かしています。
 もっともこの日はお休みなので、このカットだけしか撮影していません。

110613-055x.jpg
 木材が載った台車が置かれています。

110613-056x.jpg
 台車の横には線路が敷かれています。

110613-059x.jpg
 ここは魚梁瀬森林鉄道を再現した馬路森林鉄道なのでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ