趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 屋島登山鉄道

四国撮影行 その018

110612-092x.jpg
 降車ホームには駅名標が残っているのが確認できました。

110612-094x.jpg
 大きなケーブル巻き上げ機には枯れ葉が乗っており、使われていないことを示しています。

110612-095x.jpg
 巻き上げ機と車両の様子。

110612-096x.jpg
 ガラス越しに見た待合室の内部です。

110612-097x.jpg
 再び屋島山上駅の駅舎です。
 このカットが屋島ケーブル最後のカットとなり、次の場所へ向かっています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【廃線跡】【廃駅】【屋島山上駅】【駅舎】【ケーブルカー】【香川県】【屋島登山鉄道】【四国撮影行】

四国撮影行 その17

110612-089x.jpg
 階段状に並ぶ窓から車内を覗いてみました。

110612-090x.jpg
 下り方の乗務員室部分です。
 運転関係の操作は無いので、複雑な機器が付いていないのが普通の鉄道車両とは違います。

110612-091x.jpg
 車内のシートも階段状に段差があります。

110612-093x.jpg
 車体も錆びて塗装が剥がれてきていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その16

110612-083x.jpg
 屋島山上駅には2番を付けた車両が止まっていました。
 愛称は辨慶号と付けられていたそうです。

110612-084x.jpg
 山上駅のホームの先にはすぐトンネルが待っています。

110612-087x.jpg
 トンネルの様子です。

110612-085x.jpg
 ホームに止まったままの車両の様子。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その015

110612-079x.jpg
 駅舎に寄り掛かる形で屋島登山鉄道の用地使用の目的を示す杭もありました。

110612-081x.jpg
 ケーブルカーの降車口です。
 昔は多くの人が吐き出されてきたのでしょう。

110612-080x.jpg
 降車口の脇には古いマツダ車の廃車体があります。
 いつまで現役だったのだろうか?

●● 大きな画像はこちらから ●●

【廃線跡】【ケーブルカー】【廃駅】【屋島山上駅】【中小私鉄】【香川県】【屋島登山鉄道】【四国撮影行】

四国撮影行 その14

 琴電屋島駅からは屋島ドライブウエイを利用して屋島の山上へ向かいます。
 屋島ドライブウエイの終点には大きな駐車場が在り、そこに車を停めて屋島山上駅まで歩いて行きます。

110612-075x.jpg
 歩くことおよそ20分ほどで屋島山上駅が見えてきました。
 ここまでの道のりではすれ違う人も無く、また営業を止めてしまったホテルもあって寂しい場所です。
 営業を止めてしまったホテルは、昔に泊まったことがあったホテルだったため、余計に寂しく感じるのでした。

110612-076x.jpg
 屋島山上駅の駅舎です。

110612-077x.jpg
 駅舎の中には待合室があり、その入り口です。
 切符売り場や売店もあり、かつては賑わったのでしょう。

110612-078x.jpg
 駅名の看板もそのまま残っています。
 看板の下の外壁はだいぶ傷んでいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その10

110612-052x.jpg
 ワイヤーが車体に向かって伸びています。

110612-054x.jpg
 山上駅方から見たホームと車両の様子。

110612-055x.jpg
 屋島登山口駅の駅名標です。

110612-057x.jpg
 車体の上には3つのパンタグラフが上がっていました。
 通信用と車内の電源用だったかな?

110612-058x.jpg
 すっかり寂れてしまった感じがする駅前です。
 かつては駅前を右に曲がった奥に駐車場があり、そこに車を置いてケーブルカーに乗っていたのでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その9

110612-046x.jpg
 山上駅方を正面から見ています。
 線路の下が空いているのは、点検用のピットを兼ねているからだと思われます。

110612-048x.jpg
 車両を引っ張り上げるワイヤーの案内輪がレールの間にあります。

110612-050x.jpg
 山上駅へと続く線路の様子です。
 木々が伸びてかなり線路に覆い被さっていました。

110612-049x.jpg
 架線柱には表示灯も残っています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その8

110612-042x.jpg
 平行四辺形の車体に階段状に並んだ窓がまさしくケーブルカーです。

110612-043x.jpg
 窓を横から見たところ。

110612-044x.jpg
 山上駅方の先頭部です。
 線路が上っているため、先頭部のライトも上を向いて取り付けられていました。

110612-041x.jpg
 当然改札口も使用されなくなっています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

四国撮影行 その7

110612-035x.jpg
 この撮影行最初の目的地は、廃止された屋島ケーブルこと屋島登山鉄道の様子を見ることです。
 写真は屋島登山口駅の駅舎となります。
 このケーブルカー、昔四国を旅行した時に屋島の山上の旅館に泊まっており、乗車するつもりだったのですが、暴風雨に見舞われて乗れなかった思い出があります。
 結局その後廃止となったので、二度と乗車は出来ません。

110612-037x.jpg
 駅舎前にある地図には休止中のまま描かれています。

110612-038x.jpg
 駅舎の裏手にお邪魔すると、そこにはそのままの姿で駅も停車中の車両が残っています。
 こちらの車両は1番の番号を付けています。
 1番には義経号と愛称が付いているそうです。

110612-040x.jpg
 下側正面から見たところです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ