趣味の総合サイト ホビダス
 

十和田観光電鉄

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その81

120112-200x.jpg
 十和田観光電鐵の始発駅である三沢駅に戻ってきました。
 鉄道のグッズも揃えて増収に励んできていましたが、残念な結果となってしまいました。

120112-201x.jpg
 味のある切符売り場ともお別れです。

120112-204x.jpg
 乗車券自動販売機の看板も撮っておきました。

120112-202x.jpg
 前来た時から気になっていた駅舎内の食堂ですが、今回も時間の都合で食べられなかったのが悔やまれます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その80

120112-188x.jpg
 七百駅には車両基地の他にも変電所も隣接しており、検修庫の奥にあります。

120112-190x.jpg
 そろそろ七百駅を去る時間が近づいてきました。
 7200系と駅名標を撮ってホームに上がります。

120112-192x.jpg
 ホームからまた凸型機関車のED301を撮影しています。

120112-193x.jpg
 三沢行きの電車がやって来ました。
 この電車で引き上げるのです。

120112-196x.jpg
 十和田市行きの電車も姿を見せました。

120112-198x.jpg
 このカットを撮影してすぐ電車に乗り込み三沢駅に向かっています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その79

120112-183x.jpg
 七百駅に隣接する車庫の建物内を覗いてみました。

120112-181x.jpg
 車庫内には7700系の1編成が止まっていました。

120112-184x.jpg
 傍らには軌道自転車の姿も見えています。

120112-186x.jpg
 再び駅前の様子です。

120112-187x.jpg
 オマケの話。
 ちょっと一息つこうと駅の前の自動販売機で温かい飲み物を買おうとしたら、この自動販売機は冬だというのにホットが存在していなかったのでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その78

120112-165x.jpg
 七百駅の十和田市方にある踏切から十和田市方向を見たところです。

120112-166x.jpg
 こちらは駅構内方向を見たところです。

120112-167x.jpg
 留置車両群です。

120112-176x.jpg
 駅の横には稲生川と言う名の川がありました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その77

120112-156x.jpg
 今度はモハ3400形モハ3401です。
 帝国車両で1955年に製造された電車となります。

120112-157x.jpg
 他の車両もそうですが、縦に並んで留置されているからすっきりは撮影出来ません。

120112-172x.jpg
 向かい合うモハ3603とモハ3401。

120112-173x.jpg
 バス窓を持つ貴重な電車だったのです。

120112-178x.jpg
 幌の無い側です。
 最後に正面から撮りたかったな…。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その76

120112-163x.jpg
 留置されている車両の中には木造無蓋車もありました。
 画像の車両はトラ300形のトラ302です。
 車番の下にうっすらと二本線が見えています。
 国鉄直通貨車の証の二本線ですね。

120112-164x.jpg
 形式トラ300形などの標記類です。

120112-168x.jpg
 2両のトラ300形が仲良く並んでいました。

120112-169x.jpg
 トラ301を横から見たところです。
 川崎車両昭和37年の銘板が見えています。
 1962年に事業用の貨車として導入したとのことです。

120112-180x.jpg
 こちらは妻面から見たところです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その75

120112-159x.jpg
 今度は緑色の電車を。

120112-160x.jpg
 モハ3600形のモハ3603です。
 元東急のデハ3650形にので東急グリーンがよく似合います。

120112-161x.jpg
 電車撮ってる?それとも資材置き場??
 中小私鉄の車庫の脇は色々転がっていて楽しいのです。
 年々こういう場所が減って来て居るのが残念。

120112-162x.jpg
 この一角はがらくた置き場のようです。

120112-179x.jpg
 反対側から見た改造で取り付けた増設運転台側。
 貨車が邪魔して前から見えません。

120112-171x.jpg
 真横からのカットです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その74

120112-145x.jpg
 今度はもう1両の電気機関車を見てみましょう。

120112-140x.jpg
 駅舎の横は保線用などの資材置き場になっていてごちゃごちゃしています。

120112-155x.jpg
 こちらの機関車はED400形のED402です。
 この形式は1両しかいませんがED402を名乗っています。
 ED300形との連番なのです。
 1962年に川崎車両で製造されています。

120112-158x.jpg
 貨物列車がなくなってからも保線用などで残っていましたが、鉄道自体が廃止となってどうなるのだろうか?
 解体?保存?譲渡?
 譲渡とされて現役として残るのは難しいだろうな。

120112-175x.jpg
 線路の反対側から見たところです。
 前後対称の凸型の車体を持っています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その73

120112-150x.jpg
 七百駅の駅名看板です。

120112-151x.jpg
 駅舎内は待合室として活かされています。

120112-152x.jpg
 この扉の向こうがホームへの構内踏切へと続きます。

120112-153x.jpg
 待合室内はイスが並ぶだけで殺風景です。

120112-154x.jpg
 室内に貼られていた広告です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その72

120112-146x.jpg
 七百駅の駅舎です。
 有人駅時代からの小さな駅舎が健在です。

120112-147x.jpg
 駅前の様子。

120112-148x.jpg
 駅舎の横には七百車両区の検修庫が存在します。

120112-149x.jpg
 前回来訪時は分かりませんでしたが、ここの貨車の廃車体は阪和電気鉄道の貨車が国有化を経た後に十和田電気鉄道にやって来た物だと言うことらしいです。
 十和田観光電鐵の廃止後は解体されそうですね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ