趣味の総合サイト ホビダス
 

日本オイルターミナル上田営業所専用線

しなの鉄道・長野電鉄撮影行 その11


 西上田駅構内の3両の機関車達です。


 スイッチャーがタキを押し込むと、入れ替わりでEH200-1が再び移動を開始します。


 タキの上には作業する方々が乗っており、石油を下ろす作業が進められていました。


 DB257を後部から見たところです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

しなの鉄道・長野電鉄撮影行 その10


 タキの後部にスイッチャーが連結されました。
 こちらはDB257、前回訪問時に撮影した機関車です。


 EH200-1が切り離され軽井沢方に移動していきました。


 続いてスイッチャーが取り卸ろし施設に向けタキを押し始めます。


 操車係の方がタキのデッキに乗って無線で指示をしながら進んでいきます。


 押し込む先の横にはEH200-1が待機しています。


 そのまま進んでいきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

しなの鉄道・長野電鉄撮影行 その8


 日本オイルターミナル上田営業所の石油取り卸ろし施設の先にスイッチャーが止まっていました。
 ジェイアール貨物・信州ロジスティクスが所有するDB251、日車製の25t機です。
 こちらの機関車は初めて見ました。


 取り卸ろし施設のすぐ脇には石油タンクがあります。


 篠ノ井方を見るとセメントの施設もあります。
 以前は青海の電化セメントとの間にセメント列車が走っていましたが、現在は廃止されています。


 セメント施設の横にはスイッチャーの車庫があり1両入っています。


 スイッチャーが動き出して車庫の向こう側に移動しました。
 いよいよ入替作業が開始されるようです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

しなの鉄道・長野電鉄撮影行 その6


 いきなりしなの鉄道の115系6連です。
 東京駅から乗車したあさま号を上田駅で下車、しなの鉄道の改札にて一日フリー切符を購入して、一駅隣の西上田駅まで来ています。


 西上田駅の駅名標です。


 ホームの上から軽井沢方向を見ています。
 左側には、日本オイルターミナル上田営業所の施設があります。
 そしてスイッチャーも。
 ここも目的の一つなのです。


 篠ノ井方を見たところです。
 旅客用に使用する2面のホームと3線の他に貨物用の側線が構内には広がっています。


 JR東日本の115系も乗り入れています。
 しなの鉄道の車両とは違いだいぶ雪が付着していました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ