趣味の総合サイト ホビダス
 

2010年11月 ぐるっとゆめ半島号の旅

ぐるっとゆめ半島号の旅 その6


 茂原駅を発車したぐるっとゆめ半島号は、40分ほど走って大原駅に到着しました。
 ここ大原駅では伊勢エビ汁が振る舞われています。
 伊勢エビは県別の漁獲量だと千葉県が一番多いのです。


 伊勢エビは沈んで見えませんが、しっかり底に入っています。
 しっかり美味しく頂きました。


 ホームでは和太鼓「凪」の演奏も行われています。


 小学生~高校生を主体とした演奏でした。


 大原駅に停車中のぐるっとゆめ半島号です。
 ここ大原駅はいすみ鉄道との乗換駅でもあり、いすみ鉄道の鳥塚社長が出迎えしているのではないかとか、きっと列車の写真を撮影しているのではなんて言っていたら、本当に列車の撮影をしていました。
 社長の撮った写真として、もう売りに出ていたりして…。
 「キハ52いつ来んの」なんて野暮なことは聞きません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

ぐるっとゆめ半島号の旅 その5


 ぐるっとゆめ半島号は茂原駅に到着です。
 この駅では22分間の停車時間が設けられており、長生地域観光連盟によるおもてなしとして、和太鼓の演奏が行われました。


 ご当地キャラクターも現れています。
 左が睦沢町の「うめ丸くん」、右が一宮町の「一宮いっちゃん」です。


 下り列車ホームの表示板に両国行きの文字が。
 急行なぎさ・みさきの再来?
 走っていた頃はこんな表示器は当然ありません。


 茂原駅に停車中のぐるっとゆめ半島号の姿です。


 長時間の停車中に上総一ノ宮行きの245Mが抜いていきました。
 ちなみにマリ507です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

ぐるっとゆめ半島号の旅 その3


 前から気になっていた両国駅列車ホームの駅名標です。
 隣り駅は房総になっていました。


 隣にあったホームは保線基地に変わり、それを見せない様に壁が設けられています。
 壁には両国橋の絵が描かれていました。


 みんな車両を撮ったり記念撮影したりと、189系の前には常に人がいます。


 ホーム屋根の支柱にもランプが取り付けられたりして、随分おしゃれになりました。


 駅長さんと列車で記念撮影です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2010年11月28日の姉ヶ崎駅・上総興津駅

 2010年11月28日(日)、4連休最終日の今日は乗り鉄と言うことで、189系で運転された「ぐるっと夢半島号」に乗車してきました。
 両国発の列車に乗車する前に回送列車を撮影するため早い時間に家を出ています。


 折角なので姉ヶ崎駅に到着する131Mを撮影です。
 日が差す前の薄暗い中で撮影しています。
 安房鴨川方の4両はマリ218でした。


 もう既に表示が130Mになっている千葉方の4両はマリ109でした。


 ぐるっと夢半島号に乗車中、上総興津駅で交換した268Mはマリ113でした。
 ぐるっと夢半島号の様子はそのうち改めて…。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ