趣味の総合サイト ホビダス
 

2009年11月 長野電鉄撮影行

しなの鉄道・長野電鉄撮影行 その42


 湯田中から戻ってきた2000系を撮影。
 特急だと思っていましたが、写真を見て普通信州中野行きだったことに気が付きました。
 バックの山は上部が雲で隠れています。


 すぐにやって来たのは3500系N3編成でした。


 N5編成が湯田中から戻ってきた頃には、バック山に掛かっていた雲が無くなりました。


 再び普通として戻ってきた2000系リンゴ色です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

長野電鉄撮影行 その23

3500系車内
 屋代駅に向かう3500系の車内です。
 乗客は2両で3人しか乗っておらず、ガラガラの状態です。
 余裕があるのでC寝台やっても誰からも文句が出ません。
 車窓を見るのが目的だから寝ていちゃ意味無いのでちょっとだけ…。

松代駅ホームの様子
 松代駅で列車交換のために停車しました。
 ホームに出て少し駅の様子を撮影しています。
 この駅は古い木造の駅舎を持つ渋い駅なのですが、ちゃんと訪問したことがないので、次回こそはちゃんと来たいと思います。

松代駅のホーロー駅名看板
 柱に付いているホーローの駅名看板です。

細かいところが昔のまま
 細かいところが昔のままで残っており、好感の持てる駅ですが、発車時間となったので車内に戻りました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その22

 2010年5月9日(日)、本日はこれから仕事なので撮影していません。
 また長野電鉄ネタで…。

3番・4番ホームへの階段から
 長野駅から須坂駅に戻ってきました。
 ここからは屋代線に向かうため、屋代線乗り場の4番線に向かいます。

屋代行きの3500系O5編成
 屋代線乗り場で待っていたのは、3500系O5編成でした。

須坂駅に留置中の2000系リンゴ塗装編成
 屋代線の列車が発車するまでの時間で駅構内を観察しています。
 先ほど列車内から撮影した2000系リンゴ塗装編成を改めて撮影、と言いたいのですが、雨が本降りになってしまい遠くからの撮影となりました。

須坂駅に留置中の車両群
 別の留置線では2000系マルーン塗装を含む3本が留置中です。

3500系O5編成の反対側
 O5編成の反対側の先頭部です。
 そろそろ発車時刻が近づいてきたので乗り込みます。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その21

 2010年5月8日(土)、本日午前中は県外にあるお墓に木を植えに行っており、午後からどこかに撮影に出掛けるつもりでしたが、たまっているデータを整理はじめたら夕方になってしまいました。
 当日の撮影分が無いのでまた長野電鉄撮影行の続きをどうぞ…。

長電フリー乗車券と特急券
 この日に使用した長電フリー乗車券と特急券です。
 今回は1日しか滞在しなかったのですが、フリー乗車券は2日間有効です。
 2日間フルに使うとかなりお得な切符になります。

湯田中駅に停車中の展望席からの景色
 湯田中駅に停車中に展望席から見た景色です。
 最後尾になりますが、この展望席に座って長野駅に向かうのでした。

小布施駅の電車の広場
 小布施駅です。
 ながでん電車の広場の車両達が見えます。
 小布施駅は何度も訪れていますが、電車の広場はちゃんと見てないのでした。

須坂で休むリンゴ塗装の2000系
 この日は走っている姿を見なかったリンゴ塗装の2000系は、須坂駅で休んでいました。
 この後で村山橋を渡っていますが、その様子はその2で上げています。

桐原駅を通過
 複線区間に入り桐原駅を通過したところです。

無事に長野駅に到着
 無事に長野駅に到着しました。
 この特急ゆけむり号では車内販売をおこなっていますが、そこでしか買えないグッズも用意しています。
 思わずキーホルダーを買ってしまいました。

ヘッドマーク付きの8500系
 長野駅には8500系が停車しておりヘッドマークが取り付けられています。

8500系のヘッドマークアップ
 1000系に付いていた物とはデザインが違いました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その20

 2010年4月26日(月)、本日は月曜日だったため朝の8178列車はお休み、帰りも列車のタイミングと合わなかったため、撮影は出来ませんでした。
 そんな訳で今回も長野電鉄撮影行の続きです。

湯田中駅の外から見た構内
 湯田中駅の外から見た構内の様子です。
 スイッチバックが無くなってから何度かこの駅を訪れていますが、この場所を見るたびにガッカリしてしまいます。
 どうにも新しくなったホームが気に入らないんです。
 あくまでも個人的な見解ですけれど…。

1000系車内展望席
 1000系の展望席部分です。
 小田旧時代と変わっていないと書きたいところですが、乗ったことがなかったので分かりません。

ブルーリボン賞受賞のプレート
 デビューした時に鉄道友の会のブルーリボン賞をもらった時の証も取り付けられたまま長野電鉄へやって来ています。

先頭車車内後部
 今度は車内後部を見ています。

リンゴ色と1号車表示
 長野電鉄のリンゴ色と1号車の表示です。
 赤部分の色は小田急時代の赤色と変更されています。

絵入りの乗車位置表示
 特急ゆけむり号の乗車位置には絵入りの表示が貼られています。
 走り始めて時間が経ったので、だいぶ汚れてしまいましたね。 

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その19

 2010年4月23日(金)、本日は朝の蘇我駅で8178列車を待ちましたが到着しませんでした。
 臨時列車化してからも火~金は走っていたのですが、とうとう来なかったのです。
 この列車のために早く家を出ていただけに、今後どうするか思案中です。
 そんなわけで今日も長野電鉄撮影行の続きを載せます。

湯田中駅駅舎内の様子
 湯田中駅で列車を降り、改札を抜けると駅舎内は賑わっていました。
 観光客が多くて活気があります。

湯田中駅改札前
 改札口前の様子です。

湯田中駅の暖簾と駅名看板
 駅舎の入口には暖簾が出されており、湯田中温泉の玄関口らしさを出しています。
 その上の駅名看板は見るたびに白っぽくなっているように感じますが、気のせいでしょうか?こういう仕様なのでしょうか?
 この駅に来るたびにそんなことを考えています。

湯田中駅駅舎温泉街側から
 湯田中温泉街の入口側から見た湯田中駅駅舎です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その18

 2010年4月20日(火)、本日はこれから仕事です。
 ここのところ夜間帯の勤務が多くなっていますが、今晩やるとしばらく無い予定なので、8178列車を撮影する日が続くことになるでしょう。
 代わりのネタは今回も長野電鉄撮影行の続きです。

信州中野駅留置線
 信州中野駅の長野方にある留置線の横の木々が赤く色付いています。
 留置線には既にお役後免となった3600系のL3編成が留置されていました。

信州中野駅に到着した1000系
 ホームに1000系ゆけむり号が滑り込んできました。
 この列車に乗って終点の湯田中駅へ向かいます。

1000系に貼られた村山橋架替記念表示
 1000系の長野方先頭車には、村山橋架替記念の表示が貼られています。
 絵柄は旧村山橋を渡る2000系と新村山橋を渡る1000系が上下に並んでいました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その17

 2010年4月15日(木)、本日朝は雨のためいつもの撮影は断念しました。
 そんなわけで今回も長野電鉄の続きが代わりです。

信州中野駅の3500系N3編成
 話は信州中野駅に戻ります。
 信州中野駅ホームには長野行きの普通列車が停車していました。
 3500系N3編成です。

3500系の前灯尾灯
 前照灯と尾灯です。

3500系のビート
 赤・銀ツートンの湯たんぽです。
 ただ何となく撮ってしまった…。

3500系車内
 他に誰も乗車していない3500系の車内です。
 営団で活躍している時には中間駅での利用しかしたこと無いので、誰も乗っていない姿は見たことがなかったです。
 実際に乗った回数自体も少なかったのですけれど。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その16

 2010年4月12日(月)、本日もこれから出勤のため、当日分の撮影をしていません。
 いつものように長野電鉄ネタの続きです。

バンモ 斜め上から
 斜め上から撮影したバンモです。

バンモ ラッセル側の一部
 ラッセル側の操縦席です。
 写真を見れば見るほど構造が分からなくなってしまい、もう一回現車を確認したくなりました。

バンモ編成横から
 2両のバンモ編成を横から見ています。
 ラッセル側の車体は独特な形状をしています。
 それにしても保線用の車両を保存展示しているのは珍しいのではないでしょうか。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その15

 2010年4月10日(土)、本日は内房線を少し撮影しており、その分は支区に載せています。
 本区ではまた長野電鉄の続きです。
 こうでもしないとネタが消化しきれないので…。

バンモ ラッセルヘッド付き車両
 2両でワンセットになっているバンモですが、もう1両にはラッセル装置が付いています。
 こちらの顔は愛嬌があります。

バンモ ラッセルヘッド付き車両 2
 こちらの車両も特徴のある車体形状ですが、この角度では分かりません。
 後方にはには有名な寺院の屋根も見えています。
 これでこの場所がどこか分かりますね。

バンモ ラッセルヘッド付き車両側から
 またまた続く…。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ