趣味の総合サイト ホビダス
 

2008年11月 秋の鉄分補給の旅

秋の鉄分補給の旅 その37

ハ6車内
 今度は客車のハ6に乗車してみました。
 窓の外にはホジ3が見え、列車交換している場面のようです。

ハ6車内からの2号機
 車内から見た2号機です。
 SLで牽引された頃は、こんな感じで見えていたのでしょうね。

横から見たハ6
 横から見たハ6は、非常にコンパクトな客車です。
 頸城自動車株式会社の鉄道資料を見ると、展望客車ハ6となっています。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

秋の鉄分補給の旅 その36

ホジ3車内
 ホジ3に乗車してみました。
 車体中央のにあるドアから乗車して、運転席側を撮影しています。
 車内も綺麗に修復されているようです。
 久しぶりに本物の「網」棚をみました。

ホジ3運転席
 運転席の様子です。
 モケットなどは張り替えられていますが、機器類の整備はまだのようです。
 半室の運転台なので、先頭部右側にも乗客用のシートがあって特等席です。

ホジ3エンジン部
 車体中央の床には木製の荷物置き台(?)があり、そこを持ち上げると隠れていたエンジンが現れます。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

秋の鉄分補給の旅 その2

 2008年11月8日(土)朝6時過ぎ、私達は高山本線猪谷駅にいました。
 (11月10日のブログは、この旅の3日目になります)
 今回も仮設住宅氏と撮影行に出掛けており、夕方にやっちん氏と合流する計画です。

猪谷駅構内の様子
 朝の猪谷駅には、富山行きの2番列車となるキハ120形4連が、エンジンをアイドリングしながら待っていました。

猪谷駅のキハ120 352
 一番後方の車両はキハ120 352です。
 富山方面にはよく来るので、前面カラーが前後で違うこのキハ120は見慣れた存在となっています。

猪谷駅駅舎
 前回猪谷駅に来た頃はまだ神岡鉄道が現役でした。
 神岡鉄道が廃止となった後も駅舎は特に変わっていません。

神岡鉄道ホーム跡
 駅舎から構内踏切を渡り、階段を上がって左に折れ、ホーム左側が神岡鉄道の乗り場でした。
 現状は、線路が剥がされ、看板類が無くなっただけの姿です。
 猪谷駅に来る途中は、松本インターから安房トンネルを抜けてきたので、奥飛騨温泉口駅跡にも寄っていますが、朝早く真っ暗だったため写真は撮っていません。
 猪谷駅の撮影後は、本来の目的地に向かいました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ