趣味の総合サイト ホビダス
 

2002年12月 木更津自衛隊専用線

2002年の木更津自衛隊専用線 その8

021215-O9x.jpg
 前回の続きで陸上自衛隊の近くで分岐した線路を自衛隊側から木更津駅方向を見て撮影しています。
 ちなみに線路の上を歩いているの私です。
 この探索時は私のカメラを使って仮設住宅氏が撮影していたのでした。

021215-O4x.jpg
 自衛隊の敷地手前で専用線は道路を渡っていたのですが、踏切部分の線路は撤去されてきれいに舗装されていました。

021215-O5x.jpg
 自衛隊の敷地はフェンスで仕切られておりこの先には入れません。
 フェンスの手前には踏切部分にあったと思われるレールが放置されていました。

021215-O6x.jpg
 フェンス越しに敷地内を覗くと、真ん中のコンクリート部分に埋まる形でレールが残っているのが確認できました。

021215-P0x.jpg
 最後に木更津駅手前の内房線との併走区間を撮影して終了です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その7

021215-O2x.jpg
 高柳線と江川線の分岐点を自衛隊側を見て撮影したところです。
 江川線は左側に曲がっていきます。

021215-N6x.jpg
 分岐した直後の江川線です。

021215-N4x.jpg
 川を越えるとすぐ道路で、踏切跡が残っています。

021215-O3x.jpg
 線路を辿って陸上自衛隊の近くまで行くと、再び線路が分岐していました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その6

021215-N5x.jpg
 さらに木更津駅に向かって廃線跡を辿るとと、道路と交差してすぐ小さな川を渡っています。
 手前の鉄橋は今まで辿ってきた航空自衛隊への高柳線では無く、陸上自衛隊へ続く江川線の鉄橋です。
 少し向こうに見えているのが高柳線の鉄橋です。
 後方に見えている踏切は内房線の根切踏切です。

021215-N8x.jpg
 また少し移動すると高柳線と江川線の分岐点となります。
 草に埋もれる形でポイントの一部が顔を覗かせていました。

021215-N9x.jpg
 そしてその脇には転轍機もありました。

021215-O1x.jpg
 この先は内房線との併走区間になります。
 ここから先を歩くとタイフォンを鳴らされますので、江川線方向に向かいます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その5

021215-M8x.jpg
 廃線跡を辿っていくとまた小さな川を越える橋梁がありました。

021215-N1x.jpg
 上から見た橋梁の様子、内房線の線路がだんだん近づいてきています。

021215-M9x.jpg
 橋梁から航空自衛隊方向を見たところです。

021215-N3x.jpg
 橋梁の上部の様子です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その4

021215-M4x.jpg
 橋梁を少しアップで。

021215-M1x.jpg
 橋を上から見たところです。
 線路は橋の少し先でゆがんでいました。

021215-M2x.jpg
 橋を反対から見ています。
 平行して道路のコンクリート橋があるのですが、橋の前後に道路は無く奇妙な感じでした。

021215-M5x.jpg
 廃線跡の向こうを今度は113系が通過していきます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その3

021215-L6x.jpg
 スタート地点の岩根小学校付近に戻りました。
 右側から真ん中に向けて高柳線の線路跡が続いており、小学校の校門前付近は駐車場と化しています。

021215-L7x.jpg
 線路跡の上から航空自衛隊方向を見ています。
 最初の「国有地」の看板の裏側が見えています。

021215-L8x.jpg
 木更津駅方向に進むと小さな川を渡る橋梁があります。
 ちょうど併走する内房線を特急さざなみが通過して行きました。

021215-M0x.jpg
 橋梁を横から見たところです。
 コンクリートの橋台・橋脚が短い間隔で並んでおり、その上にレールがあり、さらにそのレールの上に枕木が置かれて、さらにその上に本来の線路用のレールがありました。
 変わった構造の橋梁です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その2

021215-K8x.jpg
 木更津方向から続いていた線路は小さな川を渡った後で途切れました。

021215-L2x.jpg
 少し離れた場所から見てみます。
 本来は踏切があった場所なのですが、ここはレールごときれいに無くなっているのでした。
 真ん中が途切れた線路がある場所です。

021215-L0x.jpg
 今度は道路の反対側から見ています。
 正面のガードレール部分に向けて線路がありました。

021215-L1x.jpg
 ガードレールの場所から自衛隊の敷地内を覗くとここには線路はありませんでした。

021215-L4x.jpg
 自衛隊の敷地らに沿って少し先から覗くと、ホームの跡らしき構造物があります。

021215-L3x.jpg
 こちらは構造物の終端側です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年の木更津自衛隊専用線 その1

 廃線跡の記録と言う本の2冊目が出ました。
 今回もまた興味を引く廃線跡の様子が載っており、その中に木更津自衛隊専用線の廃線跡も載っていました。
 この場所も比較的家から近いので、以前撮影に行った場所なのです。
 最近のネタも切れたことだし、その時の様子を公開します。
 撮影日はすべて2002年12月15日(日)です。

021215-K4x.jpg
 国有地の看板が当時はしっかりありました。
 右に見えている建物は岩根小学校、こちらの線路は高柳線になります。
 線路は一直線に伸びていました。

021215-K5x.jpg
 上の写真を撮影した場所は踏切があった場所です。
 線路の上からそのままアスファルトを被しています。
 奥が航空自衛隊方向です。

021215-K6x.jpg
 航空自衛隊方向に進んで木更津駅の方を見て撮影しています。
 線路はレールも枕木もしっかり残っていました。

021215-K7x.jpg
 さらに航空自衛隊方向に移動すると小さな川を鉄橋で越えています。
 危険防止のため厳重に柵で囲んでありました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ