趣味の総合サイト ホビダス
 

1983年01月 飯田線撮影行

1983年の飯田線撮影行 その3

 2009年11月30日(月)、本日は1日中データ整理をやっていたので久しぶりに撮影をしておりません。
 そんな訳で昔のネタ1983年の飯田線撮影行の続きをお送りします。

 茅野駅から乗車した238Mは辰野駅に到着しました。
 この駅から飯田線に入るのですが、辰野駅で604M急行伊那4号が先発するために停車時間が長く8分間ありました。
 その停車時間を利用して駅構内を少し撮影しています。

辰野駅に停車中の604M急行伊那4号
 飯田線用の行き止まりホームである1番線(現在の0番線)には、その急行伊那4号が238Mの接続待ちをしています。
 このホームが新木曽路・伊那路撮影行 その11で出てくるホームです。
 見ての通りでこの頃は貨物の取り扱いがあったので、反対側には貨物ホームも残っており、有蓋車も停まっていました。

辰野駅に停車中のクモハ53007
 反対ホームに渡って238Mの中間に組み込まれているクモハ53007を撮影しています。
 ノーシルノーヘッダーの車体は他の旧型国電とはやはり違う美しさです。
 奥が甲府側でクハ68400が最後尾になっています。

辰野駅の238Mの旧国4連 
 甲府側から見た238M旧国4連です。
 改めて車番です、手前からクハ68400+クモハ53007+クハ68409+クモハ54133で組んでいます。
 さあいよいよ飯田線です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

1983年の飯田線撮影行 その2

 2009年11月3日(火)、本日は体調不良のため家でゆっくりしてました。
 青空だったためもったいないけど仕方がないですね。
 そんな訳で昔のネタ登場です。

茅野駅の238Mのクモハ54 133
 茅野駅に停車中の238Mを辰野側から見ています。
 先頭はクモハ54 133です。
 ホームの上には郵便物輸送用の郵袋を載せる赤い台車が見えています。
 鉄道郵便も無くなってしまったので懐かしい光景です。
 ちなみにこの台車はかなりの重量があります。

クモハ54 133の車内
 クモハ54 133の車内です。
 木製ニス塗りの部材が多用されている車内、これこそ旧型国電の車内ですね。

クモハ54 133の運転台
 クモハ64 133の運転台です。
 剥き出しの圧力計の配管など、現在のスマートな運転台とはかなり違います。
 ちなみに運転士さんが運転台の写真を撮らせてくれたのでした。
 感謝感謝。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

1983年の飯田線撮影行 その1

 今日は休みだったのでどこかに撮影に出ようと思っていたのですが、朝から雨が降っています。
 少しくらいの雨なら問題ないので家を出る準備をしながら外を見ると、いつの間にか雨は本降りになり強い風も吹いています。
 撮影は断念、出動しない代わりにフイルムスキャンをしたので、その写真を使ってブログを上げることにしました。
 ネタは飯田線に旧型国電を撮影に行った時のモノです。
 以前も同じネタを少しやったことがありますが、文字ばっかりだったので今回は画像付きでやり直しの形です。
 
 1983年1月2日(日)5時過ぎ、私は身延線鰍沢口駅にいました。
 この日は飯田線の旧型国電の撮影に向かうため、5時半発の始発721Mに乗車するのが目的です。
 鰍沢にお袋の実家があるために、ここからのスタートとなっているのでした。
 さすがに寒いけどこの後に楽しみが待っているためうきうき気分です。
 身延線も旧国が走っているのですが、5時半だと真っ暗なのとフイルム温存のため撮影はしていません。

甲府駅の423Mの165系
 甲府駅では第二走者の中央本線423Mが待っています。
 この列車は165系を使用した各駅停車でした。
 明け始めた空をバックに撮影しています。

中央本線の車窓
 先頭車両に乗車すると乗客は私一人だけだったので、真冬だというのに窓を全開にして外を眺めてました。
 この時が中央本線を甲府駅より先に乗車したのが初めてだったので、見る景色がすべて新鮮、アルプスの山々にも日が当たってきれいだったし、富士山もよく見えました。
 またまだ、スイッチバックの跡が残っていたり、線路を切り替えた旧線の鉄橋(立場川橋梁)も見えました。
 これだけで十分楽しめ、今度は走る列車を撮りに来ようと思いました。(結局撮りに来たのはかなり後になりましたが)

 423Mは7時50分に茅野駅に着きました。
 辰野まで乗って行くか悩んだ末に茅野駅始発の飯田線直通の238Mに乗ることを選択して下車しました。
 辰野駅で乗り換えても同じ列車になりますが、より長く旧国を味わうためです。

茅野駅に到着する223M
 茅野駅で朝食として立ち食いうどんを食べ、食べ終わるとすぐに旧型国電がやって来ました。
 やって来たのは223M、この列車が折り返しの238Mに充当されるのです。
 写真を見ると右にも左にも貨車群が見えていますが、今と違いカメラは向けていません。
 223Mは4両編成、辰野側からクモハ54133+クハ68409+クモハ53007+クハ68400の編成でした。
 ○の子流電のクモハ53007は残念ながら中間に組み込まれてしまってちょっと残念です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ