趣味の総合サイト ホビダス
 

菜の花を探しに

菜の花を探しに その8

上総牛久~馬立間の26A
 車で少しだけ五井方向に移って上りの26Aを撮影しましたが、こちらの列車もキハ200形の4連です。
 続けて4連が走って来るのは小湊鐵道を撮影していて初めてのことでした。
 全然予想していなかったので、編成の後方が写っていません。

去って行く26Aを後追い
 振り返って後追いです。
 こちらの編成もヘッドマークが付いていました。

海士有木~上総村上間で26A再び
 やっちん氏が帰るために五井駅へ向かう途中で、26Aに先行できたので、いつもの海士有木~上総村上間で再び撮影しています。

上総村上~海士有木間の23A
 26Aと上総村上駅で交換した23Aは2連でやって来ました。
 こちらの方が小湊らしいです。
 今年もこの場所の水鏡で列車の撮影できるかな?

●● 大きな画像はこちらから ●●

菜の花を探しに その7

馬立~上総牛久間の第2養老川橋梁
 いすみ鉄道の大多喜駅から再び小湊鐵道に戻り、上総鶴舞駅に移動、列車まで時間があったので、上総久保側に移動したりもしていましたが、結局、やっちん氏のリクエストにより、馬立~上総牛久間の養老川橋梁で撮影することになりました。
 やっちん氏は横位置から、私は橋のたもとから撮影することにしています。

第2養老川橋梁の銘板
 この橋梁名は第2養老川橋梁、五井~里見間の第一期区間開業の前年に当たる1924年に製造された橋だということが銘板から分かります。

21Aはキハ200形4連
 当初は上総鶴舞駅で撮影するつもりだったので、上り列車が先に来ると思っていたのですが、上総牛久駅で列車交換があるため、この区間は下り列車が先に来ると気が付いたのですが、やっちん氏に伝える暇がありません。
 しかもヘッドマーク付きの4連でやって来ました。
 悪いことしちゃったな…。

第2養老川橋梁を渡る列車を後追いで
 一応後追い撮影で橋を渡っていく姿を。

●● 大きな画像はこちらから ●●

菜の花を探しに その6

第八夷隅川橋梁を渡るいすみ202
 今度はいすみ鉄道の撮影になります。
 写真は西畑~総元間の第八夷隅川橋梁を渡るいすみ202です。
 列車が来るまで時間が無かったので、撮影場所までダッシュしてなんとか撮った写真でした。

 同じ列車がなんちゃって腕木式信号機を通過するところは車の中から見てるだけ、この日に見たら大原方の腕木が無くなっていました。
 ちょうど線路の反対側で蘇我機関区様も撮影していて、しっかり発見されています。

大多喜城と第四夷隅川橋梁を渡る列車
 やっちん氏からの「城が見える鉄橋で撮りたい」というリクエストに応えて、大多喜~小谷松間の第四夷隅川橋梁に移動しています。
 ここも列車まで時間があまりなく、深く考えずに撮っています。

いすみ200の自動販売機
 大多喜駅にも立ち寄っています。
 もしかしてキハ52が顔を出しているかなと思ったのですが、今回も庫の中でした。
 今までいすみ200形の自動販売機を撮影していなかったので、今回は忘れずに撮影しておきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

菜の花を探しに その5

 2011年3月11日(金)、昨日に起きた地震にはびっくりしました。
 千葉港にある職場では本棚は倒れる、荷物は崩れる、窓から見えるJFEスチールの工場は燃えてるし、別の場所では爆発するし…。
 でもそのまま定時まで仕事を続けました。
 と言っても道路渋滞の影響で、本来の仕事はほとんど出来なかったのが現状でした。
 仕事が終わってもJRが運転していないので、家までの20キロの道のりを徒歩で帰りました。
 途中、海浜幕張から五井まで徒歩で帰る人と一緒になり、雑談したりしつつ4時間弱で無事帰っています。
 内房線五井~姉ヶ崎間に取り残されている209系を撮影したりもしています。

 それでは本題に行きます。

里見のSカーブを行く15A列車
 再び小湊鐵道の撮影に戻りました。
 こちらの角度からは菜の花がほとんどないに、無理矢理手前に入れてます。

ヘッドマーク付きの15A列車
 この日は何本かの列車にヘッドマークが取り付けられていました。
 鉄道営業開始記念日のヘッドマークです。

飯給駅へ向かい去る15A列車
 S路カーブを抜け、飯給駅に向かって去って行きました。

 この後、上総大久保~月崎間で撮影したのですが、撮影位置を間違えて車両の一部しか撮れないという間抜けなことをしてしまいます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

菜の花を探しに その4

藪に潜むレール
 藪です。
 里見駅を見た後、次の列車までまだ時間があったため、ちょっと散歩していました。
 その時に撮影したのが、この藪なのです。
 画面右の下に何か見えています。

藪の中のレール
 見えていたのはレールです。
 何故こんなところにレールがあるのでしょう。

砂利線跡
 少し位置を変えるとこんな場所です。

露出するレール
 この場所はレールがはっきり分かります。

レールを上から見たところ
 レールを上から見たところです。

レールがかろうじて見える砂利線跡
 こちら側はレールはかろうじて見える程度ですが、存在はしています。

 この場所はかつて小湊鐵道に存在した砂利採取線の跡になります。
 以前にも撮影しており、その時は奥の積み出し施設がある場所まで歩いています。
 ブログに上げ損ねたまま時間が経ってしまったので、今回手前側だけ撮影した部分を上げています。
 タイトルの菜の花を探しにとはかなりかけ離れているのはご容赦を。

●● 大きな画像はこちらから ●●

菜の花を探しに その3

大山祇神社の鳥居
 小湊鐵道を撮影している方ならよくご存じの、里見の神社こと大山祇神社の鳥居です。
 ちょうどこの日、しめ縄が新調されました。
 1年間お世話になります。

ようこそ里見駅へ
 ようこそ里見駅へ。
 里見駅へ行ったらこんなのが出迎えてくれました。
 左下の熊は駅の番人だそうです。

営業開始記念日の里見駅
 この日は小湊鐵道の営業開始記念日で、里見駅では餅つき大会やコーヒーのサービスが行われていました。
 通った時に随分と人がいるなと思ったのですが、これが理由でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年3月6日の小湊鐵道 (菜の花を探しに その2)

 2011年3月6日(日)、本日は鉄道仲間のやっちん氏に購入を頼まれた物を受け渡すことになり、当人が千葉まで遊びにやって来ました。
 ついでですので、小湊鐵道・いすみ鉄道の撮影に出掛けることにしました。

海士有木~上総村上間の14A
 五井駅で待ち合わせとなっており、到着予定時刻まで若干余裕があったので、沿線の菜の花の状況を見つつ2本の列車を撮影しています。
 海士有木~上総村上間では一部に少しだけ菜の花が咲いている状態です。
 とりあえず14Aを撮影してみました。

菜の花の向こうを行く11A
 すぐに下りの11Aがやってくるので、移動はせずにちょっとだけ位置を変えての撮影です。

五井機関区の様子
 五井駅に行ってその1で上げた113系を撮影してから、やっちん氏と合流、お約束の五井機関区も撮影しています。

飯給~里見間の18A
 上総鶴舞駅の様子を見た後、里見のSカーブまでやって来ました。
 ここの菜の花もまだまだ咲き始めたばかりでした。
 気動車2連の18Aが通過していきます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年3月6日の五井駅 (菜の花を探しに その1)

 2011年3月6日(日)、本日は鉄道仲間のやっちん氏に購入を頼まれた物を受け渡すことになり、当人が千葉まで遊びにやって来ました。
 ついでですので、小湊鐵道・いすみ鉄道の撮影に出掛けることにして、五井駅で待ち合わせました。
  (待ち合わせ前にも小湊鐵道撮影していました。)
 やっちん氏から蘇我駅から113系に乗車とメールが来たので、五井駅で狙ったのが今回の写真です。


 当該の列車は167M、113系8連です。
 安房鴨川方はマリS223でした。


 五井駅で小湊鐵道との出会いを撮影するために、動きだした167Mを撮影してみました。
 千葉方はマリ118です。


 167Mと入れ替わりで到着した166Mも113系です。
 千葉方はマリ217でした。
 今日撮影した小湊鐵道&いすみ鉄道の様子はまた後ほど…。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ