趣味の総合サイト ホビダス
 

田浦の専用線と神奈臨本牧線訪問

神奈川臨海鉄道本牧線を見に行った

 2006年10月8日(日)、田浦の次に向かったのは根岸線の根岸駅です。
 この駅から神奈川臨海鉄道の本牧線が出ているので見に行ってみました。
 根岸駅には石油輸送用のタンク車が多くいるとは聞いており、京葉臨海鉄道でタンク車はいつも見ているので同じような感じなのかと思っていました。
 いざ根岸駅のホームから見渡すと、根岸線に沿った側線にも多くのタンク車がいて、更にその向こう側の新日本石油(だったかな?)の構内には見渡す限りのタンク車の列がありました。
 この規模の違いにはちょっとびっくりしました。

根岸駅のタンク車
 時間的に光線状態と撮影地点が良くなく、たくさんタンク車が並んでいる写真の代わりに、側線側のタンク車をあげておきます。
 駅を出て桜木町方面に向けて線路沿いを歩いていきます。そこには神奈川臨海鉄道の機関車が待機していました。

神奈川臨海 DD5514
 そこにいた機関車はDD55 14号機、国鉄のDD13タイプの機関車です。
 機関車の先で線路沿いの道は終わります。広い通りに出て本牧ふ頭方面に歩いていくと、頭上を根岸線が横切っていき、その先で神奈川臨海鉄道の線路が現れます。
 その先は太い道路の右側に線路が続き、その隣の敷地は新日本石油の敷地がしばらく続きます。肝心な構内のタンク車が覗けるところは見あたりませんでした。
 線路が通っている太い道路の上には、首都高速道が走っています。
 歩くこと50分ほどで横浜本牧駅が見えてきました。線路の向こう側にも線路が見えています。そこに立っていたキロポストは4キロでした。
 この時点で16時半になっており、構内の写真を撮っても高速道路の影が伸びてまともに撮影できなくなっています。

横浜本牧駅の建物
 横浜本牧駅の建物だけ撮ってこの日は撤収、また後日再訪することにしました。

●● 大きな画像は準備中 ●●

【臨海鉄道】【根岸駅】【横浜本牧駅】【ディーゼル機関車】【神奈臨DD55形】【神奈川県】【神奈川臨海鉄道】【田浦の専用線と神奈臨本牧線訪問】

田浦の相模運輸倉庫専用線 その17

 海上自衛隊のフェンスに沿って左に行くと、自衛隊の門があります。
 その前まで2本の線路が来ていました。

自衛隊前の線路
 過去には自衛隊の中まで延びていたようですが、ここもこの先は辿れません。

自衛隊に続く線路
 自衛隊前から線路を辿っていくと2本あった線路が1本にまとまります。
 更にそこから歩いていくと見覚えのある倉庫がありました。

スタート地点の倉庫
 ちょうどこの倉庫のある場所が、この日の探索のスタート地点だったのです。
 やっと分かる範囲の線路を全部回ったことになりました。
 ここの専用線は一言で言って「楽しい」です。なかなか一般の鉄道では味わえない雰囲気があります。
 模型的にも配線を再現したら楽しいレイアウトが組めそうです。
 この専用線の当日は、根岸に出て神奈川臨海鉄道本牧線の様子を見に行ってます。
 このネタずいぶん長くなってしまいました。あまりにも長かったので日記形式だったブログを変更する羽目になりました。
 これでやっと違うネタに行けます。

●● 大きな画像は準備中 ●●

【廃線跡】【相模運輸倉庫専用線】【神奈川県】【専用線】【田浦の専用線と神奈臨本牧線訪問】

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ