趣味の総合サイト ホビダス
 

観光旅行

長野乗り鉄の旅 その11

140316-103x.jpg
 懐古園は小諸城の跡を公園としています。
 どうせ来るならもう少し後の桜の咲く時期が良かったかなと。

140316-104x.jpg

140316-105x.jpg
 まだ氷点下になる時間帯があるので池の噴水周りが凍っていました。

140316-106x.jpg
 みんなの色んな思いの詰まった絵馬掛け。

140316-111x.jpg

140316-112x.jpg
 曲がりくねった千曲川も望めます。

140316-115x.jpg
 石垣も残っています。
 昔はどんな光景だったのだろうか。

140316-116x.jpg
 黒門橋。

140316-117x.jpg
 二の丸の跡です。
 約50分ほど園内を見ていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【長野乗り鉄の旅】

長野乗り鉄の旅 その10

140316-098x.jpg
 一旦鉄道から離れて小諸城址にある懐古園に寄り道します。
 小諸駅から三の門を経て入ります。

140316-122x.jpg
懐古園の扁額。

140316-099x.jpg
 昨夏も撮影した人力車と丸ポストです。

140316-119x.jpg
 もう1カット。

140316-100x.jpg
 前回は丸ポストを撮影しただけでしたが、今回は懐古園の中に入場しました。
 10年振りくらいかな?

●● 大きな画像はこちらから ●●

【丸ポスト】【古い建築物】【長野乗り鉄の旅】

521M185で行く骨休め温泉ツアー その8

130310-077x.jpg
 3階建ての東海館の見学は続きます。

130310-082x.jpg
 時期的に雛人形が飾られている部屋がありました。

130310-080x.jpg
 大広間に飾られておりなかなか壮観です。

130310-081x.jpg
 天井から下がる灯具も良い感じ。

130310-083x.jpg
 東海館、温泉だけで無く楽しめました。
 写真は載せていませんが鐘楼にも上がれますし、甘味どころもありますよ。

 今回のネタはここまででとしておきます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

521M185で行く骨休め温泉ツアー その7

130310-070x.jpg
 東海館では日帰り入浴の他に歴史ある建物の中を公開して見物が出来る様になっていました。

130310-067x.jpg

130310-071x.jpg

130310-072x.jpg

130310-073x.jpg
 たまには何も考えずにゆっくりしたいものです。
 無理ですが。

●● 大きな画像はこちらから ●●

521M185で行く骨休め温泉ツアー その6

130310-059x.jpg
 目的の温泉の前までやって来ました。
 木造三階建ての歴史を感じさせる建物です。

130310-061x.jpg
 東海館、昔ながらの旅館の造りです。

130310-062x.jpg
 鶴の彫り物がありました。
 実はその後ろ側には亀の彫り物があります。
 亀は撮影するのを忘れました…。

130310-065x.jpg
 温泉で日頃の疲れを癒やしましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

521M185で行く骨休め温泉ツアー その4

 久し振りに続きです。
 鉄分が無くなっているので裏側ネタとして上げてます。

130310-039x.jpg
 伊東駅から街中をのんびり歩いてやって来たのは伊東市内を流れる松川(伊東大川)に架かる橋でした。

130310-043x.jpg
 この川の畔に建つ木造の建物が今回の目的の温泉の建物でもありました。

130310-046x.jpg
 静岡県まちなみ50選に選ばれていると言うことです。

130310-047x.jpg
 古い建物が2軒並んでいるのです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

函館に行った時の話 その5

101010-055x.jpg
 この日の前半は雨が降っていたので色々見物して回りましたが撮影カット数が少ないのです。
 写真は旧丸井今井百貨店函館支店の建物です。 

101010-061x.jpg
 坂の上もあちらこちら回っていました。

101010-062x.jpg
 昼食は定番の函館ラーメンです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

函館に行った時の話 その4

 ほったらかしになっていた、函館に行った時の話続きです。
 前回のその3は2011年8月17日に上げています。

101010-004x.jpg
 2010年10月10日(日)、函館旅行2日目の朝は函館駅前に来て居ます。

101010-006x.jpg
 この旅の宿は食事無しで泊まって、朝昼晩の食事は北海道の美味しい物を食べることにしており、朝食は函館の朝市に行って食べるのです。
 ちなみに善事の夜は宿に近い場所の地元の肴を出す居酒屋さんでした。

101010-007x.jpg
 ぷらぷらと朝市の様子を見て回りながら朝飯を食べる店を場所を探します。

101010-008x.jpg
 ちょっと天気が悪いのが残念、雨が降り出しそうです。

101010-003x.jpg
 ぐるっと回ってどんぶり横丁市場内の店で食べることに。

101010-009x.jpg
 どこの店も美味しそうでなかなか決まりません。
 お腹空いたぞ~。

101010-010x.jpg
 朝飯はコレになりました。
 鮭親子丼です。

101010-011x.jpg
 朝食はきくよ食堂本店さんで食べてます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 寄り道篇 その3

 幌内炭鉱景観公園内の変電所を見物した後の話です。

110917-343x.jpg
 幌内炭鉱景観公園内を歩いて見ました。

110917-346x.jpg
 煉瓦造りの建物がありました。

110917-348x.jpg
 建物自体は昼間部が崩れて廃墟状態、元は安全灯庫として使われていました。

110917-350x.jpg
 安全灯庫の近くには坑口がありました。
 音羽坑の坑口で構内からトロッコで幌内線の積み込み施設まで石炭を運び出していた場所です。
 既に入り口はコンクリートブロックで塞がれています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 寄り道篇 その2

 幌内炭鉱景観公園を少し見物した時の話です。

110917-330x.jpg
 山の中に煉瓦造りの建物が現れました。

110917-329x.jpg
 ここは炭鉱関連の施設だったところのようです。

110917-332x.jpg
 建物入口手前に看板があり、幌内炭鉱の変電所として使用していた建物だと分かりました。

110917-333x.jpg

110917-334x.jpg
 中に入ってみたいけど手前までしか入れません。
 ちょっと残念。

110917-336x.jpg
 建物の前には使われなくなって放置されている碍子が多数転がっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ