趣味の総合サイト ホビダス
 

ひたちなか海浜鉄道(茨城交通)

2002年11月9日の茨城交通 その9

 2011年10月16日(日)、本日は仕事に向かう途中で貨物列車を1本見たのですが、撮影は間に合いませんでした。
 見掛けたのは蘇我~千葉貨物間、列車は8178列車のはずだったのですが、タキの編成では無く、コキの編成でした。
 何らかの理由で4099列車が遅れて、8178列車とスジを振り替えたのだと思われました。

 写真が無いとつまらないので、中断していた昔の茨城交通ネタの続きを上げておきます。

021109-J2x.jpg
 キハ11 2の車内です。
 少し小さめのクロスシートが並んでました。

021109-K0x.jpg
 シートです。

021109-K1x.jpg
 車内から見たバス窓です。
 磯崎駅に停車中に撮影しています。

021109-K4x.jpg
 天井の様子です。
 本当の「網」棚ですね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その8

 2011年9月5日(月)、本日も何も撮影できなかったため、茨城交通ネタの続きです。

021109-J0x.jpg
 国鉄一般色の2連はやっぱり良いなと。

021109-I6x.jpg
 今度はキハ205側を観察です。

021109-I9x.jpg
 前面の様子。

021109-J1x.jpg
 側面の様子です。
 次回は車内の様子になります。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その7

 2011年9月4日(日)、本日は休みですが疲れを抜くために家で休養(パソコンいじりとも言う)していました。
 当日ネタの代わりは茨城交通のキハ11です。

021109-H5x.jpg
 阿字ヶ浦駅に列車がやって来ました。
 この日最初に磯崎~平磯間で撮影した列車の折り返し、キハ205+キハ112です。

021109-H6x.jpg
 阿字ヶ浦駅に停車中のキハ112、バックには蒸気時代の給水塔です。

021109-H9x.jpg
 ホームに停車中のキハ112を撮影。
 本当に貫通ドアの色だけが残念。

021109-I2x.jpg
 バス窓ですよ、バス窓。
 懐かしいと思うのは小さい頃に見ていたのが、意識の中に残っているからなのでしょう。

021109-I5x.jpg
 バス窓が並ぶサイドビューです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その6

 2011年8月27日(土)、本日はこれから鉄分90%程度の遠征に出掛けます。
 600㎞先の最初の目的地に向かう前に、茨城交通ネタの続きを上げておきます。

021109-H3x.jpg
 阿字ヶ浦駅には、阿字ヶ浦海水浴場に列車で来るお客さん向けの、大きな看板が掲出されていました。
 駅前から坂を下っていくと海水浴場に出ます。
 結構距離は近いのです。

021109-H2x.jpg
 その海水浴客用の更衣室としてキハ201の廃車体が活用されたのです。

021109-H0x.jpg
 キハ201の奥には目的不明の無蓋車が停まっていました。
 本線と切り離されて繋がっていない側線なので、ただの廃車体なのかもしれません。

021109-H1x.jpg
 駅舎内には記念切符の案内が貼り出されていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その5

 2011年8月26日(金)、本日は仕事帰りに55列車と5972列車を撮影するつもりでしたが、残業になったため断念、家に一旦帰ってからは遠征に出掛けるつもりでしたが、大雨や疲労のため明日の夜から出掛けることにしました。
 本日の撮影分の代わりにまた茨城交通ネタでもあげておきます。

021109-G3x.jpg
 阿字ヶ浦駅で更衣室として利用されているキハ201の貫通ドアは開いたままでした。

021109-G4x.jpg
 折角なので中も覗いてしまいましょう。
 貫通ドアから見るローアングルからの車内は新鮮です。
 車内真ん中には、更衣室の男女を分ける壁が作られていました。

021109-G5x.jpg
 車内はかなり汚れてしまっていました。

021109-G8x.jpg
 キハ201の車内です。
 国鉄キハ20 421→鹿島臨海鉄道キハ2002→茨城茨木交通キハ201と長い間活躍してきた車両です。
 久し振りに写真を見ていて車端部がクロスシートのままだったことに気が付きました。
 最近はワンマン運転の都合もあったりするので、車端部がロングシートになっているのが普通ですね。
 照明が丸いのも見掛けなくなりました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その4

021109-F5x.jpg
 更衣室となっていた阿字ヶ浦のキハ201は、既に廃車されているのでエンジンは外されていました。

021109-F8x.jpg
 タイフォンのアップです。

021109-G0x.jpg
 駆動側の台車です。
 エンジンとともに推進軸も外されています。

021109-G2x.jpg
 台車のコイルバネです。
 ここぞとばかりに車体の下回りを撮影していました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その3

021109-F3x.jpg
 キハ201の社紋とナンバー部分です。

021109-E6x.jpg
 阿字ヶ浦駅構内には1999年に廃車となったキハ201が置かれていたのです。
 写真はホームから撮影してまいす。

021109-F0x.jpg
 反対側から見たところです。
 「男」「無料」の文字が見え、ドア部分には階段が付けられています。

021109-F1x.jpg
 阿字ヶ浦に海水浴に来る乗客のために、更衣室として置かれています。
 この車両が置かれる以前にはキハ111が置かれていたようです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その2

021109-D9x.jpg
 下り列車の後を追って阿字ヶ浦駅までやって来ました。

021109-D8x.jpg
 先程撮影したキハ3710-01がホームに停車中です。

021109-E2x.jpg
 阿字ヶ浦駅に残る蒸気機関車時代の四角い給水塔とキハ3710-01。

021109-E4x.jpg
 キハ3710-01の正面からです。
 阿字ヶ浦方に貫通幌が取り付けられていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2002年11月9日の茨城交通 その1

 2002年11月9日(土)、この日も茨城交通の撮影に来ていました。

021109-D3x.jpg
 最初の撮影場所は磯崎~平磯間です。

021109-D4x.jpg
 やって来たのは国鉄一般色2連、先頭はキハ112でした。
 貫通ドアの色が変なのが残念です。

021109-D5x.jpg
 2両目はキハ205でした。

021109-D7x.jpg
 少し位置を変えて阿字ヶ浦行きの下り列車も撮影しています。
 こちらの列車はキハ3710-01の単行でした。

 続くかも…。

●● 大きな画像はこちらから ●●

1996年1月9日の茨城交通那珂湊駅 その2

 突然の思いつきで昔のネタを上げてみました。
 (2008年7月6日のブログの続きなので「その2」なのです。

960109-005x.jpg
 前回はキハ11形のネタだったので、今回はキハ1100形のキハ1103です。
 北海道の留萠鉄道が国鉄乗り入れ用に導入した車両の1両で、路線廃止に伴って他の車両とともに茨城交通に移ってきていました。

960109-009x.jpg
 1991年3月に廃車となっていましたが、撮影した1996年にはまだ現存していました。
 しかしこの後、1998年5月に解体されています。

960109-014x.jpg
 以前は湘南顔の車両をあちらこちらで見ることが出来たんですけど、最近はあまり見掛けませんね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ