趣味の総合サイト ホビダス
 

男鹿線

山形・秋田・青森撮影行 その76

脇本~羽立間の様子
 撮影場所として選んだのは脇本~羽立間のこの場所でした。
 ここで1139Dを待ちます。

岩倉踏切
 撮影していた場所の踏切は岩倉踏切です。

脇本~羽立間の1139D
 1139Dは4両編成でやって来ました。

寒風山をバックに行く1139D
 踏切を通過した後の写真です。
 この場所を選んだのはバックに寒風山が入るからなのでした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その75

男鹿駅構内追分方
 八郎川橋梁での列車撮影後、街中の丸ポストを撮影したりしながら男鹿線の終点である男鹿駅へやって来ました。
 写真は男鹿駅構内追分方の様子です。
 線路の上には跨線橋が架かっていました。

男鹿駅ホーム
 男鹿駅ホームは島式で1面2線の構造です。

男鹿駅駅舎正面から
 男鹿駅駅舎を正面から見たところです。

男鹿駅駅舎入口
 男鹿駅駅舎入口です。
 時間は16時8分になっていますが、まだ撮影は続きます。
 この後、男鹿駅から船川港駅まで延びていた廃線跡を少し見て、来る途中に目星を付けていた撮影地に向かいました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その74

八郎川橋梁
 八郎川橋梁の様子です。
 右に見えるのが道路橋の八竜橋です。

八郎川橋梁を渡る1137D
 八郎川橋梁を渡ってきたのは1137Dです。
 橋の上で休んでいた鳥たち(カモメ?)が逃げていました。
 編成はキハ48 1502+キハ48 507の2両編成でした。

小さな漁船と八郎川橋梁を渡る1140D
 小さな漁船の向こうを1140Dが渡っていきました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その73

船越~天王間の八郎川橋梁を渡る1138D
 男鹿線の船越~天王間には八郎潟調整池から日本海へ注ぐ船越水道があり、そこを跨ぐ形で八郎川橋梁が架かっています。
 全長323メートルのこの橋を1138Dが渡ってきました。

八郎川橋梁を渡るキハ2連
 橋梁を渡り終える1138Dです。
 キハ40 547+キハ40 2089の2両編成でした。

八郎川橋梁全景
 船越駅側から見た八郎川橋梁の全景です。
 途中の1スパンだけ構造が違っているのが分かります。

元昇降部分の様子
 線路と並行して架かる道路橋の八竜橋から見た構造の違う部分です。
 以前は船越水道を航行する船を通すために、この部分が昇降する構造の可動橋でした。
 干拓が進み船が運航されなくなったので役目を終えています。
 現役時代に使用していた橋桁を持ち上げるための枠は撤去されているので、知らないと見過ごしてしまいます。
 写真を撮影している道路橋の八竜橋もも可動橋だったと思いましたが、詳細は不明です。
 
 八郎川橋梁の銘板を見ると1963年に完成した橋梁でした。
 八郎潟の干拓事業に合わせて船越水道の流路が変更されたりしているので、架け替えられたのでしょう。
 水位が下がると旧線の橋脚跡が水面に出てくるみたいですね。 

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その72

 今度は男鹿線を撮影するべく沿線までやって来ました。
 男鹿半島には以前鉄分無しの観光旅行で来た場所なので、少しの記憶を頼りに撮影地を探します。

男鹿線出戸浜駅駅舎
 撮影場所を探している内に出戸浜駅に辿り着きました。
 駅の近所で撮影出来るか確認しましたが、無理そうなので、線路に沿って追分駅側に向かっています。

追分~出戸浜間の1135D
 結局うまい場所が見つからず列車はやって来てしまいました。
 やって来た1135Dは男鹿線色のキハ3両編成です。

追分~出戸浜間の1135D 後追い
 1135Dを後追い撮影です。
 編成は、キハ40 569+キハ48 522+キハ40 2088でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ