趣味の総合サイト ホビダス
 

磐越西線

1993年9月11日の磐越西線 その2

 水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その32で、昔は快速あがの号が新潟色のキハ58で郡山まで走っていたのを撮影したなと書いていますが、写真がありましたので上げてみました。

930911-013x.jpg
 磐越西線の電化区間、関都~川桁間で下りの快速あがの号を撮影しています。
 線路を横切っているのは磐越自動車道、まだこの辺りは開通してから1年経っていなかったはずです。
 当時は一般道を夜中に走って撮影に行っていたなと。

930911-015x.jpg
 キハ58系3連の列車が磐梯山に向かって行きました。
 最後尾はキハ58 644でした。

 ちなみに以前ブログで上げたDD51形牽引50系客車列車と同じ日の撮影です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その32

130307-077x.jpg
 快速あがの号は定時に会津若松駅に到着しました。

130307-075x.jpg
 1番線から見た乗車してきたキハ110系3連です。
 昔、新潟色のキハ58で郡山まで走っていたのを撮影したなと。

 会津若松駅で次の列車までの乗り継ぎ時間が30分弱なので駅弁を購入してこの先の車内で食べることになりました。

130307-078x.jpg
 弁当の買い物を終えて再び2番線へ、頭端式の構造に改造したお陰で2・3番線にも階段を使わなくて移動できます。
 個人的には無理矢理線路を断ち切った様な感じがして気持ち悪い構造ですが…。

130307-083x.jpg
 留置線には719系が停車中でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その31

130307-069x.jpg
 快速あがの号は快調に走り東下条駅が見えてきました。
 快速なので通過です。 

130307-070x.jpg
 車内から見た三川駅駅舎です。
 DD53ばんえつ物語号のバルブ撮影にチャレンジして失敗した思い出が蘇った…。 

130307-071x.jpg
 津川駅では列車交換がありました。
 この駅でもバルブ撮影したなと。

130307-073x.jpg
 田んぼが雪で真っ白け。
 上野尻~野沢間かな?

130307-074x.jpg
 喜多方駅では東北地域本社色のキハ40形が停車中。
 写真はキハ40 578です。
 行程に余裕があれば喜多方ラーメン食べたのに。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その30

130307-063x.jpg
 快速あがの号は山の中に分け入っていきトンネルが現れました。

130307-064x.jpg

130307-065x.jpg
 線路はくねくねと曲がりトンネルが続きます。

130307-067x.jpg
 保線の方も乗車しており、線路の様子をチェックし続けていました。 

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その29

 新津駅を過ぎ磐越西線に入りました。
 非電化区間は撮影したことはありますが乗車は初めてなので、どんな車窓なのか楽しみです。

130307-052x.jpg
 途中の駅で列車交換のため停車、交換列車が来るまでホームに降りてみました。
 会津若松方向を見ています。

130307-053x.jpg
 この駅は馬下駅、明治時代に作られた煉瓦造りの油庫が残っています。

130307-054x.jpg
 馬下駅に停車中の快速あがの号。

130307-056ux.jpg
 交換列車は首都圏色の気動車を先頭に姿を見せました。

130307-060x.jpg
 やって来たのはキハ47形2連、首都圏色の車両はキハ47 514(たぶん)。 

130307-062x.jpg
 発車時間が近づいたので車内から2両目のキハを撮影です。
 ここからまた車窓を眺めながら進みましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

SLふくしま復興号の試運転を撮りに行ってみた その9

 ここからはおまけカットです。

120721-198x.jpg
 構内にいた機関車DE10とEH500-38です。

120721-229x.jpg
 赤べぇ色の719系を初めて見ました。
 H14編成です。 

120721-234x.jpg

120721-236x.jpg
 新幹線ホームの窓から在来線側を見るとED75 759とC61 20がともに移動中でした。

120721-238x.jpg
 旧客の方はタキと並んで置かれていました。

120721-240x.jpg
 再びEH500-38とタキです。
 新幹線の時間まで余裕があったのでもっと下で撮影すれば良かったかな?
 これにてこのネタも終了です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その27

120110-234x.jpg
 ホームの反対側に移ったので右側が2240D、左側が133Dです。
 2240Dは4連でした。

 この後、3375M快速くびき野5号も撮影しましたが、停車中もハイビームで撃沈。

120110-248x.jpg
 馬下行きの2242Dは新型気動車です。
 キハ110-212+キハE120-2の2連でした。

120110-250x.jpg
 こちらは先頭のキハ110-212です。

120110-252x.jpg
 お腹も空いてきたので夕飯を食べるために新潟駅に移動することにします。
 ちょうどやって来た2241Dに乗車しました。

120110-253x.jpg
 乗車したのは最後尾のキハ47 534でした。
 実は新潟駅は初めてなので少し楽しみだったりしています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その26

120110-221x.jpg
 1341Mは無事終点の長岡駅に到着しました。
 冬なので17時にはすっかり暗くなっています。

120110-223x.jpg
 長岡駅に停車中の115系です。
 この後は、しばらく長岡駅で駅撮りでもしているつもりでしたが、車種的につまらなそうなので、451Mに乗車して新津駅に移動しました。 

120110-224x.jpg
 新津駅に移動してきてまずはE127系を撮影。

120110-226x.jpg
 キハ40 526です。
 新津駅まで来た理由の一つは、磐越西線及び羽越本線で運用される気動車が撮影出来るからなのでした。

120110-227x.jpg
 停まっているのは羽越本線の新発田行きの133Dです。

120110-229x.jpg
 右側が新発田行きの133D、キハ40 524+キハ47 1519+キハ47 518の3両編成です。
 左側は磐越西線へ入る津川行きの2240Dです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

磐越西線のDD51 1995年頃

 今、郡山まで石油を輸送するために、磐越西線を経由して臨時貨物列車が走っています。
 各地から新潟へ集められたDD51が重連を組んで活躍中なのです。
 ダイヤも分かっているので撮影に出掛けたい気もしますが、地震も落ち着いていない状況下で撮影に行くのもなと。
 根本的に現時点では、休みも体力も無いので行けませんが。
 昔の磐越西線のフィルムをスキャンしたので、これを眺めて我慢するとします。

 ちにみにフィルムスキャナーは仮設住宅氏から借りたものがあったのですが、ウインドウズ7では作動しないことが発覚、急遽購入してしまいました。
 フィルムもだいぶ痛んできている気がするので、そろそろデジタル化を進めないといけませんので。

磐越西線の223列車のDD51 756
 喜多方~山都間の獨川橋梁へのアプローチを進むDD51です。
 1995年頃の磐越西線にはDD51が牽引する客車列車が残っていたのでした。

獨川橋梁を渡っていく223列車
 223列車が獨川橋梁を渡っていきます。
 機関車はDD51 756、客車はオハフ50 2048+オハ50 2034+他2両でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

新潟・福島撮影行 その46

 荻野駅での撮影後は、山都の鉄橋こと一ノ戸橋梁に向かいました。
 ここで帰りのSLばんえつ物語号を狙います。


 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ