趣味の総合サイト ホビダス
 

只見線

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その33

130307-079x.jpg
 次に乗車する列車は5番線に停まっていました。
 4・5番ホームには跨線橋を渡って移動します。

130307-080x.jpg
 5番線で待っていたのは会津鉄道のAT-500形のAT-502でした。

130307-084x.jpg
 会津若松駅の駅名標とAT-502です。
 駅名標の次駅は七日町駅、会津鉄道に入る列車は2駅先の西若松駅まで只見線を走ります。

130307-081x.jpg
 最初とは反対側からの撮影。

130307-086x.jpg
 車内に乗り込みました。
 窓の向こうには乗車してきたキハ110系が見えています。

130307-088x.jpg
 会津若松駅で購入した駅弁は「会津う米(まい)う米(まい)弁当」です。

130307-089x.jpg
 中身はコレ、おにぎり4個とおはぎが入っており、それぞれの米の産地が福島県内で違う物を使用しています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

新潟・福島撮影行 その47

 山都の鉄橋でSLばんえつ物語号を撮影した後、帰る前に只見線の会津坂下駅に立ち寄りました。
 駅近くの跨線橋から構内の写真が撮れ、明るくなくても撮影出来るためこの駅に寄ったのす。


 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

只見線 会津坂下駅

 会津若松に向かう国道49号線は、途中から磐越西線とはルートが離れ、只見線に沿うようになります。
 走っている位置と時間を只見線の列車時刻と合わせて考えた結果、会津坂下駅で撮影できそうなので寄り道してみます。
 会津坂下駅は只見線で会津若松から来ると最初の交換駅になっています。また、東北の駅100選に選ばれているようです。

只見線 会津坂下駅駅舎
 この駅には駅の反対側に渡るための跨線橋が架かっていますので、そこで交換列車を撮影することにしました。
 時間的にはすでに20時を回っていて完全に夜になっていますが、近くの高校がナイター設備を使用して部活動を行っていたので、結構賑やかでした。

只見線 会津坂下駅構内の様子
 夜の会津坂下駅構内の様子です。

只見線 会津坂下駅の列車交換
 この駅で交換した列車はどちらもキハ40系の2連でした。
 ここでの撮影後は、会津若松駅近くにあるスーパー銭湯と食事処で24時近くまで時間調整を行い、次の目的地に向かってさらに移動です。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ