趣味の総合サイト ホビダス
 

筑豊電気鉄道

福岡・熊本撮影行 その24

130606-282x.jpg
 筑豊直方駅の線路終端部です。
 計画ではこの先の延伸計画があったためいきなり終わっている感じを受けます。 

130606-285x.jpg
 よく見るとレールは砂利の下を抜け、2番ホームへの通路のアスファルトの下を抜け先に飛び出していました 

130606-287x.jpg
 駅を前の道路から見たところです。

130606-288x.jpg
 やはり突然終わっているように感じる造りとなっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その23

130606-276x.jpg
 感田駅から乗車したのも2000形、終点の筑豊直方駅に着いた後で撮影しています。

130606-277x.jpg
 乗車してきたのは2002号青色の濃淡を使った塗装でした。

130606-279x.jpg
 反対ホームから見たところ。

130606-281x.jpg
 筑豊直方駅の駅名標です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その22

130606-273x.jpg
 感田駅まで戻り駅の様子を撮影してみました。
 こちらは筑豊直方方面行のホームです。
 
130606-274x.jpg
 踏切を挟んで黒崎駅前方面行ホームがあります。

130606-275x.jpg
 感田駅の駅名標です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その21

130606-260x.jpg
 感田駅から急ぎ足で移動し、感田~筑豊直方間に架かる遠賀川橋梁の袂までやって来ました。
 感田駅を出た電車は遠賀川を渡るとすぐに終点筑豊直方駅に到着するのです。
 橋の先に先程乗車してきた2003号が停車しているのが小さく見えています。

130606-262x.jpg
 筑豊直方駅から列車が発車して橋を渡ってきます。
 
130606-266x.jpg
 この遠賀川橋梁は360mの長さがある結構長い橋となっています。

130606-268x.jpg
 橋を渡る2003号が無事撮影できたのでまた急いで感田駅に戻ります。
 距離は終点の筑豊直方駅がの方が近いのですが人が渡れる橋が無いのでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その20

130606-250x.jpg
 楠橋駅から乗車した2000形2003号、後部分転台のドア付近の様子です。

130606-252x.jpg
 車内精算用の運賃表は幕式です。
 最近の車両はデジタル化が進んでいるので逆に新鮮です。

130606-254x.jpg
 筑豊電気鉄道はワンマン化されておらず車掌さんが乗務しているのです。

130606-257x.jpg
 2000形車内の様子です。

130606-259x.jpg
 終点の1駅手前である感田駅で下車、2003号が終点筑豊直方駅へ向かって去って行きました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その19

130606-239x.jpg
 楠橋車庫の黒崎駅前方にある踏切付近にて列車撮影、2000形が来るのを期待しましたが3000形です。

130606-242x.jpg
 やって来たのはこれも全面広告車の3003号でした。

130606-245x.jpg
 反対側からも列車がやって来たので楠橋車庫の2000系との2ショット狙い。
 Zパンタが切れてしまった…。

130606-249ux.jpg
 次の撮影場所に移動するため楠橋駅で列車を待っていると、ここで2000形がやって来ました。
 水色の濃淡を使った塗色の2003号でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その18

 予定通り楠橋車庫にいた2000形の写真です。

130606-229x.jpg
 オレンジの濃淡を使った編成が一番手前です。

130606-226x.jpg
 2006号です。

130606-231x.jpg
 次は2007号。

130606-230x.jpg
 薄いピンクと赤を使った編成です。

130606-233x.jpg
 最後に緑の濃淡を使った編成。

130606-235x.jpg
 2004号です。
 車庫での撮影はここまでで終わりにして、本線を走行する列車の撮影をすることにしました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その17

130606-221x.jpg
 楠橋車庫の横には道路が有り車庫に留置されている車両を見ることが出来ました。
 この時は3000形が並んでおり、手前が3009号。

130606-222x.jpg
 3006号。

130606-223x.jpg
 3007号。

130606-227x.jpg
 3001号はCOM CITYの全面広告車です、

130606-225x.jpg
 少し離れた位置に3車体連接車の2000形が並んでいました。
 2000形の様子は次回です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その16

130606-208x.jpg
 黒崎駅前駅から30分弱乗車した駅で下車しました。

130606-209x.jpg
 乗車してきた3004号はそのまま去って行きました。

130606-220x.jpg
 下車したのは楠橋駅です。

130606-211x.jpg
 この駅に隣接して楠橋車庫があります。
 この車庫を見るために下車しています。

130606-213x.jpg
 上りの列車がやって来ました。
 バックに山陽新幹線の高架橋が見えています。

130606-217x.jpg
 楠橋駅に停車中の3000形3008号です。
 北九州銀行の全面広告車になっていました。

130606-219x.jpg
 3008号(B車)筑豊直方側から見たところです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その15

130606-198x.jpg
 JRの黒崎駅前にCOM CITYと言うビルがあり、その1階が次の目的である筑豊電気鉄道の黒崎駅前駅があります。

130606-200x.jpg
 黒崎駅前駅の乗り場に行くと電車が到着するところでした。

130606-201x.jpg
 電車が到着した後、奥に別の電車が停まっているのが見えました。
 停まっている場所は筑豊電気鉄道の黒崎工場、停まっているのは2000形2005、前面窓に「休止」の紙が貼られているのが確認できました。

130606-202x.jpg
 この駅は3面2線の櫛形構造の駅です。
 写真の右側にも線路がありますが、ラッシュ時以外は写真側の線路しか使用していません。

130606-205x.jpg
 先程到着した電車は筑豊直方行きになりました。
 2車体連接車の3000形3005、この電車に乗車します。

130606-206x.jpg
 車内の様子、4枚折り戸のドアでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ