趣味の総合サイト ホビダス
 

新日鐵住金八幡製鐵所専用鉄道

福岡・熊本撮影行 その14

 朝食兼昼食を食べて再びスペースワールド駅に戻り次の目的地へ向かいます。

130606-188x.jpg
 乗車する列車と反対方向の門司港へ向かう813系を撮影。
 先頭はR006編成です。 

130606-193ux.jpg
 八幡~黒崎間で新日鐵住金八幡製鉄所の機関車が見えました。
 『D.442』のナンバーを持つ日立製のディーゼル機関車です。
 よく見ると窓下に小さな『製品』のプレートがありました。

130606-195x.jpg
 途中で813系R007編成他とすれ違い。 

130606-196x.jpg
 黒崎駅で下車、とりあえず駅名標を撮影。

130606-197x.jpg
 黒崎駅は橋上駅舎を持つ駅です。
 ゆっくり撮影せず、次へ向かいます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その11

130606-137x.jpg
 機関区とは別の場所でレールを積載した貨車を見ることが出来ました。
 ここで機関車のホイッスルらしき物が聞こえたので慌てて機関区の方へ戻ります。

130606-139x.jpg
 列車が来て仕舞ったので、歩道橋の上からE8502を真横から撮影。

130606-143x.jpg
 後部のD805です。

 この後、数カット撮影していますが…。

130606-163x.jpg
 代わりに構内で保存している蒸気機関車の370号を載せておきます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その10

130606-135x.jpg
 スペースワールド駅の近くにはくろがね線用の機関車が待機する機関区があり、フェンス越しに見ることが出来ました。
 ワニの絵が入ったE8501が休んでいます。

130606-136x.jpg
 こちらはD704、すっきりとは撮れません。

130606-155x.jpg
 二軸の貨車、テテ8697。

130606-158x.jpg
 こちらはツタ1780です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その7

130606-072x.jpg
 九州工大前駅から線路に沿った道路を進むと、くろがね線を見下ろせる場所に出ました。
 丁度D.705が入替作業をしているのか単独での姿を見ることが出来ました。

130606-073x.jpg
 この場所には少し前まで貨物線から工場に引き込まれていた線路の鉄橋が残っていたため、こんな形では撮影出来なかったそうです。
 引き込まれた線路の跡では道路の工事が行われていました。

130606-086ux.jpg
 この近くには戸畑第一操車場の敷地が広がり道路から見ることが出来ます。
 しかしフェンスが高いため撮影には苦労させられました。
 ファインダーが覗ける位置では無いため、10カットぐらい撮影して何とか写ってくれました。
 貨車にはかなり熱を持った鋼材が積まれていたので上部がぼやけています。


 列車が動き出したのでとりあえず動画で撮影。
 通過して行く際、かなりの熱気を感じました。

130606-089x.jpg
 戸畑第一操車場の撮影後は再び来るであろう列車を撮影するため場所を変えました。
 通りかがった近所の方がもうそろそろ来るんじゃ無いかと言ってたのでしばらく待っていましたが、残念ながらやって来ませんので、ここでの撮影は諦めてまた場所を移動です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その5

130606-043x.jpg
 やって来た機関車には『E8502』のナンバープレートが付いています。
 側面に書かれた標記から全検は今年の4月に受けていることが分かりました。
 85ED-1形、85t電気機関車とのことです。

130606-044x.jpg
 機関車の次位はユタ2228と記載がありました。
 スラブ(鉄鋼の塊)輸送用の台車とのことです。

130606-046x.jpg
 列車の後部にも機関車が連結されていました。
 プッシュプル運転になっています。

130606-054x.jpg
 こちらの機関車には『D.705』のナンバープレートか付いていました。
 全般検査は2012年10月に受けています。
 70DD-3形、70tディーゼル機関車とのことです。

130606-057x.jpg
 列車は歴史を感じさせるトンネルに吸い込まれていきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

福岡・熊本撮影行 その4

130606-020x.jpg
 枝光駅前の歩道橋から目的の線路を見ています。
 立派な鉄橋で道路を跨いでいます。

130606-021x.jpg
 線路のすぐ近くまで行き鉄橋を下から見てみました。
 リベットが多く打たれた重厚な構造をしています。

130606-022x.jpg
 少し高い位置に上がって線路を見たところです。
 ここは新日鐵住金八幡製鐵所の専用鉄道であるくろがね線になります。
 昔は複線だったそうですが、現在は単線となっているため、平行して架かる鉄橋も片方しか使用していません。
 歩道橋から見えていた方は使用していないのです。

130606-026x.jpg
 すぐに電気機関車が現れました。
 急いできた甲斐がありタイミング良くやって来てくれました。

130606-037x.jpg
 電気機関車の後ろには長物車のような貨車が続いています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ