趣味の総合サイト ホビダス
 

ポッポ汽車展示館

石川・長野撮影行 その30

110828-306x.jpg
 ポッポ汽車展示館の保存車両、最後の1両は5号蒸気機関車です。

110828-304x.jpg
 運転台周りです。

110828-302x.jpg
 立山重工、昭和22年(1947年)11月製造の銘板が付いています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その29

110828-284x.jpg
 こちらは客車のハフ1形のハフ1です。
 1918年名古屋電車製作所製のこの客車、オープンデッキの2軸客車です。

110828-286x.jpg
 これが走っているところも見てみたい。

110828-289x.jpg
 ピント合ってなかった…。

110828-291x.jpg
 車内の様子です。
 車体長いっぱいのロングシート、こちらもシートが残念な状態に。

110828-293x.jpg
 車内側の窓周りです。
 今週末12日、13日にこの場所に行きたいなと独り言。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その28

110828-301x.jpg
 反対側の側面の車番もキハ1803になっています。
 社紋は尾小屋鉄道の物が付いていました。

110828-307x.jpg
 今度は反対側の前面を見ています。
 前に蒸気機関車があるために正面からは写せません。

110828-308x.jpg
 こちら側は180が車体と同色に塗りつぶされた「キハ3」の表示のままです。

110828-309x.jpg
 こちらは台車の様子を撮影しています。
 検査標記もちゃんと検査を受けている形で記入されていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その27

110828-295x.jpg
 キハ3の運転席前の車番はキハ1803になっています。
 尾小屋鉄道のキハ3の前歴は遠州鉄道奥山線で走っていたキハ1803だったのです。
 尾小屋鉄道では数字の180部分を車体と同色に塗りつぶしてそのままキハ3として使用していました。
 昨日上げた写真を見ると側面は塗りつぶしてあるのですが、こちら側は1803なのでした。

110828-296x.jpg
 連結面を見ると久し振りに朝顔形連結器を見ることが出来ました。
 私はこの連結器を見る度に昔の西武山口線を思い出します。

110828-297x.jpg
 運転席部分の様子、速度計は存在していないようです。

110828-298x.jpg
 室内の様子です。
 シートが傷んでいるのがちょっと残念でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その26

 尾小屋鉄道の廃線跡を探している内に尾小屋駅を通り過ぎて、尾小屋鉱山資料館にあるポッポ汽車展示館に行ってしまいました。
 実は尾小屋駅の場所を勘違いしていたので見つからなかったのです。

110828-282x.jpg
 ここには尾小屋鉄道で活躍した5号蒸気機関車・キハ3・ハフ1が保存展示されています。

110828-283x.jpg
 真ん中のキハ3です。
 1両ずつじっくり見ていくことにします。

110828-288x.jpg
 その前に展示館の裏手です。

110828-287x.jpg
 電動トロッコなるものがあるようで、ブルーシートに隠れているのがトロッコ車両なのかもしれません。

110828-290x.jpg
 年に数回、キハ3を公開展示しており、来訪の前日が公開日でした。
 なかよし鉄道の運転スタッフの皆さんは前日こちらにいたのです。
 こちらの公開日もそのうち見に来ようと思っていますが、実現できるかな?

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ