趣味の総合サイト ホビダス
 

東武鉄道

2014年3月22日の船橋駅(野田線) 後篇

 東武野田線船橋駅の後篇です。

140322-041x.jpg
 ホームに停車中の8000系とホームドアです。

140322-051x.jpg
 ホームに貼ってあったポスターです。
 丁度、この日がホームドアの使用開始日だったのです。

140322-040x.jpg
 閉まっているホームドアの様子も撮影しておきました。

140322-045x.jpg
 船橋駅に列車がやって来ましたがまたしても8000系です。
 正面にスカイツリーが見えるのを初めて知りました。

140322-050x.jpg
 発車していく電車を見送って撮影は終了となりましたが、この後、総武快速線ホームで君津行きの列車を待っていると、東武線のホームに60000系が到着しました。
 もう1本早く来れば撮れたのですけどね。
 また今度撮影しに来たいと思います。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2014年3月22日の船橋駅(野田線) 前篇

 2014年3月22日(土)、本日は仕事の帰りに船橋の本屋まで貨物時刻表を買いに出掛けていました。
 内房線直通の快速で帰ることにしたのですが、列車まで若干の時間があったため東武野田線の新車が見られるかと思って、東武野田線の船橋駅にお邪魔してみました。

140322-034x.jpg
 ホームに上がると夕日が綺麗だったので撮影してみました。

140322-036x.jpg
 夕日に向かう様に8000系電車は発車していきました。

140322-038x.jpg
 反対ホームも8000系です。
 新車の60000系はいません。

140322-039x.jpg
 船橋駅の駅名標です。
 東武野田線の船橋駅に来たのは前にいつ来たのか記憶に無いくらい久し振りでした。
 ホームドアは設置されているしJRからの続き番号だったホーム番号じゃなくなっているし…。

 とりあえず前篇はここまでです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その42

130307-145x.jpg
 新栃木駅を発車して2駅の新大平下駅で5分ほどの停車時間がありました。
 この駅で特急スペーシアの待避が行われるのです。

130307-147ux.jpg
 ホームの端で待っていると水色の帯の100系がやって来ました。
 鬼怒川公園駅で見掛けた編成かな?
 この駅から先は快速運転となり通過駅が多くなりました。

130307-150x.jpg
 4時間ほどお世話になったこの編成、やっと浅草駅に到着しました。

130307-151x.jpg
 りょうもう号の200系(250系かな?)も停車中。

130307-152x.jpg
 久し振りの浅草駅でしたが少しだけ停車していた車両を撮影しています。
 この後は、ここで同行の仮設住宅氏と別れて都営線経由で京葉線に抜けて姉ヶ崎に帰っています。
 時間があればこういう旅も良い物です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その41

130307-138x.jpg
 新栃木駅でまた車外に出られる停車時間がありました。
 ここで飲み物の補充をしています。
 ここまで会津田島駅から2時間半、こうやって外に出られるから飽きずに乗り続けられています。
 同駅での10030系と6050系の並びです。

130307-140x.jpg
 ホームの反対側の3番線には8000系が停車していました。
 かなり久し振りに8000系を見ました。

130307-142x.jpg
 新栃木駅の2・3番線ホームです。

130307-143x.jpg
 乗車中の6050系と駅名標。

130307-144x.jpg
 保線用車両バラストスイーパーも停まっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その40

130307-127x.jpg
 鬼怒川線と日光線が接続する下今市駅で再び少し長い停車時間がありました。
 この駅の留置線にも100系スペーシアが停まっていました。

130307-128x.jpg
 停車時間が長いのはまた増結があるからです。
 鬼怒川線からやって来た私達の乗っている編成の後部に、東武日光からやって来る編成が増結されるのでした。

130307-131x.jpg
 東武日光からの編成が姿を現しました。

130307-132x.jpg
 編成が近づいたところでお客さんに案内を頼まれてドタバタしたのはご愛敬。

130307-134x.jpg
 手旗による連結予告の合図が出されて連結開始です。

130307-137x.jpg
 手旗の誘導によりそろそろ進み連結が完了しました。
 ちなみに日光からやって来た編成は61103F、野岩鉄道所属の編成でした。
 ここからは6両編成となって浅草に向かいます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

水沢化学専用線&会津乗り鉄の旅 その39

130307-120x.jpg
 会津高原尾瀬口駅を出発してから30数分、前方に貫通扉を開いた6050系の姿が見えました。
 どうやらこの駅で増結が行われるようです。

130307-121x.jpg
 そろそろと前進して距離が縮まっていきます。

130307-125x.jpg
 軽いショックの後列車は停止、ドアが開いてホームに出てみました。
 この駅は野岩鉄道の起点駅である新藤原駅でした。

130307-122x.jpg
 連結部に行ってみると作業は既に終了、幌がつながれていました。

130307-123x.jpg
 新藤原駅では2両が連結され、ここからの東武鉄道区間には4両編成で進みます。

130307-126x.jpg
 隣の鬼怒川公園駅には水色の帯を纏ったスペーシアが停車中でした。
 色が変わったスペーシアを見るのは初めてです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

東武ファンフェスタに行ってきました

 本日は東武のファンフェスタに行って人混みに揉まれてきました。
 天気予報は曇りで昼頃から雨となっているので、とっとと撮って撤収するつもりで出掛けました。
 今日のファンフェスタのために、北千住からと柏から臨時列車が2本走ることになっており、北千住発は元急行両毛号用だった1800系が使われる事になっていました。
 この車両はまともに撮影したことがなかったので、途中駅で撮影することも考えたのですが、家を出るのが早朝になってしまうので断念。北千住から乗車体験することにしました。
 今回も仮設住宅さんと一緒に行くことになり、北千住で待ち合わせすることになっていました。
 南栗橋から回送される1800系は、北千住駅では直接折り返しが出来ないため、牛田との間の留置線を使うだろうと予想をしていたらやはりその通りで赤い車両が止まっていました。
 直前の踏切にはやはりカメラを持った人々が写真を撮っていました。
 半蔵門線を使って先に北千住駅に着いた私の目に入ったのは、1800系の臨時列車を待つ長い列。見ているうちにも延びていきます。
 一人だけだったら前の方に並べたのですが、並んでいるより反対ホームからの撮影で十分と方針変換。到着する他の列車を撮影しながら1800系の入線を待ちます。
 仮設住宅さんと合流して9時11分になると浅草側から1800系が入選してきます。隣にはスペーシアが同時進入してきます。これはやはり東武鉄道のファンサービスなのかな?
東武1800系
 反対ホームには浅草方面行きの列車が来ないので、編成全部を入れての撮影が出来ました。
 ここで1800系が撮影できたので、自分の中では今日の目的は達成したような感じになってしまいましたが、一応ファンフェスタの会場に向かいました。
 南栗橋の駅に到着すると、会場に向かう人々で階段から詰まってしまい中々改札を抜けられません。
 やっとの思いで駅の外に出て会場の南栗橋工場まで歩きます。会場までは無料のシャトルバスが出ているのですが、20分の徒歩を選択しました。
 そのまますんなり工場の中に入れるかと思いきや、結構手前から行列に並ぶ羽目になりました。
 ここの工場は新しい設備でとてもすっきりしています。個人的には油がべったり付いた機械がごちゃごちゃ並ぶ工場の方が好きなのであまり興味を引かれませんでした。
 11時40分から車両の撮影会が始まりました。一斉に写真を撮りに行くため車両の前は人の山。中々写真を撮れません。
 車両の並べ方にも多少問題があるようで、先頭の位置が揃っていませんでした。先頭が揃って入れは正面に行かなくても列車の並んだ写真が撮影できるのですが、ずれているため目的の車両の正面に行かないと隠れてしまう車両が出るのです。
 これでは効率が悪くなるのは当然でした。
撮影会場の人混み
 人が多いので人混みを撮影して、早々と撮影は諦め撤収することになりました。
 工場の脇の留置車両を撮影しながら工場の裏側から帰ることにしました。
 実は裏側からは距離があるけど人のいない並び写真が撮れるのでした。
 人はいないけど、フェンスと鉄条網が写りますけどね。
栗橋工場の裏
 ちなみにこの写真は仮設住宅さんが撮影したものです。身長の低い私ではフェンスがクリアできなかったのでした。

東京ぶらっと撮影 その1

 今日こそは日立電鉄の廃線跡に行くぞ!と思い、ネットで天気予報を見れば、目的地の予報は午前中の降水確率がかなり高い状態、要するに雨の予報でした。
 行こうと思ってからここまでの休みは、用事が入った日以外はすべて雨になっています。
 なんて憑いていないんでしょう。
 家でゴロゴロしていてもしょうがないので、カメラを持って近場の撮影に出掛けることにしました。
 何となく行こうと思っていた隅田川貨物駅と王子の専用線へ出発です。
 総武線で錦糸町駅に出て、半蔵門線・伊勢崎線経由で北千住駅へ行きました。
 隅田川貨物駅は隣の南千住駅が近いのですが、何となくふらふらと北千住駅で降りています。
 伊勢崎線の牛田と北千住の間に電留線があり、何となく撮りたくなったのが北千住駅で降りた理由で、伊勢崎線に沿って歩いていきした。
 ここの電留線は上下の本線に挟まれていますが、踏切が北千住方にあり容易に車両が撮影できます。
 先客も1名いて撮影をしていました。
東武鉄道 北千住の電留線
 この撮影の後は、隅田川貨物駅まで徒歩で向かいます。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ