趣味の総合サイト ホビダス
 

名古屋臨海鉄道

三重・和歌山・愛知撮影旅行 その30

 4日目、午前中は天気がすっきりしない中、天川村の天河大弁財天や崇神天皇陵などを回っていました。
 名阪国道に出て途中でどこかに寄って行きながら帰ろうと走っていたのですが、どこに行きたいという決定的な意見が無く東名阪道から伊勢湾岸道に入ってしまいました。
 結局最後に寄ることになったのは観光地とかではなく、名古屋臨海鉄道でした。
 高速を降りてすぐ臨海鉄道の線路が平行していたので、眺めながらしばらく併走です。
 行き当たりばったりで東港駅に辿り着きました。
名古屋臨海鉄道の列車
 東港駅には東港機関区が併設されており、機関車を撮影しようとしていたら、貨物列車がやってきました。
 せっかく走行写真が撮れるチャンスだったのに、位置が悪くて後追い撮影になってしまいました。
東港機関区のND552 10
 東港機関区には数両の機関車が見えており、写真はND552 10とND552 3です。(仮設住宅氏撮影)
 ND552形は国鉄DD13形がベースの機関車で、自社発注機や国鉄からのDD13譲受機、元苫小牧開発埠頭D5600が混在しています。
東港機関区の機関車達
 右側にはND552 5もいます。(仮設住宅氏撮影)
 ここの機関車は12号までは正面にローマ数字ベースで機番を入れているので、ナンバーの特定が簡単です。(6号機から9号機まではローマ数字ではないですが、判別が出来るようになっています)

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ