趣味の総合サイト ホビダス
 

02 ◆ 岩手県 ◆

2011年9月岩手見たまま その17

110915-006x.jpg
 花巻温泉駅跡の近くには郵便局があり、その先に行くと北上花巻温泉サイクリングロードが現れます。

110915-007x.jpg
 道路に平行しているこのサイクリングロードこそが花巻電鉄鉄道線の廃線跡となります。
 ほぼ全線がサイクリングロードとして転用されて走れるようになっているようです。
 ちなみに奥が花巻方向になっています。

110915-008x.jpg
 振り返って終点花巻温泉方向を見ています。
 サイクリングロードの先にあるのが゛郵便局でその向こう側が駅の跡になっていました。
 花巻駅付近は以前のブログて゛紹介しているので、次回花巻に来る用事があれば中間地点などを見てみたいと思います。

 今回の話を持って「2011年9月岩手見たまま」は終了いたします。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その16

 2011年9月15日(木)、当日のブログでもワンカットだけ上げましたが、ボランティアを終え帰る前に廃止となった花巻電鉄の花巻温泉駅の跡に行ってみました。

110915-003x.jpg
 現在はバス乗り場として広場になっている場所が元の花巻温泉駅の構内でした。

110915-004x.jpg
 昔は、奥の高くなっているところに駅舎があり、真っ直ぐ花巻温泉の入口に向いていました。

110915-005x.jpg
 この階段は駅が在った当時からの物で、ホームから駅舎へ上がるための物でした。

110915-002x.jpg
 階段を上がったところです。
 ここが駅舎が存在した場所になります。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その15

 2011年9月14日(水)、ボランティア活動6日目は広田半島にてがれき撤去を行っていました。
 広大な土地なのでバス3台のメンバーでも全然終わらない…。
 人手よりも小型の重機が足りて居ないんです。
 この日は作業の最終日のため、帰りに小さなプレハブの店で買い物をしています。
 陸前高田のTシャツや被災前後の写真集などを購入して地元にお金を落としていきました。 
 場所的には大船渡線の竹駒駅付近なんですが、駅は消えていました。

110914-008x.jpg
 陸前高田~竹駒間の竹駒付近の線路の様子です。
 レールが積み上げられていました。
 細根沢踏切の看板が見えています。

110914-009x.jpg
 積み上げられたレールの先に踏切がありました。
 その先の線路はぐにゃりとレールが曲がって埋もれていました。
 少し先が竹駒駅のはずです。

110914-010x.jpg
 こちらは陸前高田方向です。
 こちらはレールがありません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その14

 大船渡線陸前高田~脇ノ沢間の被災跡続きです。

110913-014x.jpg
 放置状態の線路の上には境界標も横たわっています。

110913-015x.jpg
 同じ場所から陸前高田方向を見たところです。

110913-016x.jpg
 少し先に行った場所です。

110913-014x.jpg
 この辺りは線路は残ったものの全体に山側にずれてしまっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その13

110912-042x.jpg
 バスの中から見た大船渡線の小さな橋梁が在った場所、ガーターがかろうじて残っていますが、前後の路盤は消えています。
 駅間は陸前高田~脇ノ沢間、国道45号線の沼田跨線橋が上を跨いでいた場所ですが、そちらも橋脚を残して消えていました。
 2011年9月12日(月)撮影。 

110913-009x.jpg
 ここからは9月13日(火)の撮影分です。
 この日は陸前高田市松峰付近で作業をしており、また昼の休憩時間で被災した鉄道を撮りに出ています。
 ここも駅間は陸前高田~脇ノ沢間、ここには踏切があったのです。

110913-010x.jpg
 踏切から陸前高田駅方向を見ています。
 正面が沼田跨線橋になります。

110913-011x.jpg
 逆方向を見たところです。
 海の近くまで山が近づいてきており、その裾部分を大船渡線は走っていました。

110913-012x.jpg
 脇ノ沢駅の方向へ歩くとやっと線路が発見できました。
 続く。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その12

 2011年9月12日(月)、バスで移動している際に車内から撮影した被災した鉄道の様子です。

110912-043x.jpg
 三陸鉄道南リアス線たぶん吉浜~唐丹間です。
 大きな木が線路にもたれかかった状態になっていました。

110912-079x.jpg
 JR山田線大槌~鵜住居間です。
 築堤は津波で削られ残った橋梁部分より低くなっていました。 

110912-080x.jpg
 同じ駅間のこちらの橋梁は2連ガーターのうち1桁が流されて無くなっています。

110912-081x.jpg
 再び三陸鉄道南リアス線です。
 釜石駅の手前にあるトラス橋になります。
 ここはぱっと見たところ線路の被害はなさそうですが、市街地は痛々しい状態のままでした。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その9

110912-011x.jpg
 釜石線の上り列車がやって来ました。
 キハ100-15+キハ100-11の2連です。

110912-012x.jpg
 遠野駅到着まであと少し。

110912-013x.jpg
 遠野駅構内の様子を撮影して、再び遠野の街を散歩します。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その7

 2011年9月12日(月)、この日はボランティア作業へ向かう前の時間を利用して遠野の街中を少し歩いて見ました。

110912-001x.jpg
 最初に立ち寄ったのは、JR釜石線の遠野駅です。

110912-003x.jpg
 大きく立派な造りの駅です。

110912-004x.jpg
 駅の中の様子です。
 20分ほどで盛岡行きの列車が来るようなので、撮影することにして移動します。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その6

110911-038x.jpg
 三陸鉄道の盛駅の隣にあるJR側の盛駅駅舎です。
 津波は到達していますが、建物の損傷までには至らなかったようです。

110911-039x.jpg
 大船渡線は復旧するのだろうか?

110911-042x.jpg
 駅舎横にある臨時改札です。

110911-044x.jpg
 作業再開の時間が近づいたので、駅前広場の様子を撮って引き上げました。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

2011年9月岩手見たまま その5

110911-031x.jpg
 JR大船渡線と三陸鉄道の盛駅の様子です。
 左側の駅舎前がJR、右側のホームと跨線橋部分が三陸鉄道になっています。

110911-034x.jpg
 三陸鉄道の車両基地には3両の気動車が見えていました。
 津波で水没して動かなくなっていると聞いています。

110911-040x.jpg
 JRの駅舎の隣に小さな三陸鉄道の駅舎がありました。

110911-041x.jpg
 ドアのガラスには運転見合わせ中の貼り紙が掲出されていました。

110911-043x.jpg
 駅舎前には、「三陸鉄道ここに始まる」と刻まれた石碑がありました。
 復活して新たな始まりを願っています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ