趣味の総合サイト ホビダス
 

養老鉄道(近鉄養老線)

入鹿温泉に行こう その18

140518-144x.jpg
 JR関西本線のホームに移動しました。
 211系の快速が去って行きました。

140518-145x.jpg
 JRの桑名駅駅名標です。

140518-171x.jpg
 特急南紀3号の1本前に来たのは普通列車四日市行きです。
 313系のB516編成でした。

140518-175x.jpg
 ホームから名古屋方を見たところです。

140518-176x.jpg
 養老鉄道の列車が到着しました。

140518-178x.jpg
 特急南紀3号がカーブを曲がって桑名駅に進入してきました。

140518-180x.jpg
 先頭4号車指定席に乗車します。
 ここから約3時間の乗車となります。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【電車】【211系】【313系】【気動車】【キハ85系】【駅】【駅名標】【桑名駅】【三重県】【関西本線】【養老鉄道】【JR東海】【入鹿温泉に行こう】

2000年夏の名鉄撮影行 その27

000804-D5x.jpg
 名鉄揖斐線の撮影後、比較的近い場所を走っている近鉄養老線の広神戸駅に立ち寄りました。

000804-14x.jpg
 この駅は駅舎に接するホームだけ使用していますが、交換可能だった頃の旧ホームが残っています。

000804-16x.jpg
 発車した列車は620系の3連、ク523を先頭に大垣に向かっていきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その18


 次にやってきたのは養老駅です。
 観光名所である養老の滝の玄関口として建てられたため立派な駅舎を持っています。


 駅前には大きな瓢箪が置かれていました。


 養老駅の入り口です。
 この駅は中部の駅百選に選定されている駅です。


 改札口も観光客対応で広く取られています。


 待合室と切符売り場です。
 撮影している背後には大きな土産物売り場がありました。


 ホームの屋根から多くの瓢箪がぶら下がっているのでした。
 この駅で列車の撮影も考えていたのですが、黒く厚い雲がやってきて、ポツポツと雨が落ちてきたので、取りやめました。
 そのまま次の目的地に移動です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その17


 次にやってきたのは美濃高田駅です。
 ここの駅舎は基本的な屋根の構造などは西大垣駅と同じでした。


 美濃高田駅の入り口から改札口を見たところです。


 ちょうど列車がやってきたので、駅の大垣方で撮影しました。
 やって来たのはモ602を先頭にした3両編成です。
 養老線を走る車両自体は養老鉄道の所有ではなく、親会社の近鉄から借りた形になっているのです。


 駅を出た列車はすぐに右にカーブして去っていきます。
 ちなみに編成は、モ602+サ552+ク502でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その16

 次の撮影地となったのは、養老鉄道養老線の西大垣駅です。
 2007年に近鉄から分離した養老鉄道を少し撮って見たかったのです。
 ちなみに近鉄時代の養老線は、ついでに名鉄谷汲線撮影のついでに撮影した2カットだけなのでした。


 西大垣駅の駅舎です。
 立派な駅ではありませんが、古い木造の駅舎です。


 駅舎入り口です。
 駅舎の古さに対して、駅名の看板はまだ新しいので浮いている感じを受けました。


 木で出来た改札口を抜けるとすぐにホームがあり、ちょうど列車が停まっていました。
 木製の改札なんて久しぶりに見たような気がします。
 (いつも見ている小湊鐵道は別として…)


 駅舎内の様子です。


 改札越しには反対方面のホームが見えています。
 さらにその向こうに見えている電車がいるのが、西大垣駅に隣接している、大垣車庫になります。
 今回はここまで撮影して、次の場所に移動しています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ