趣味の総合サイト ホビダス
 

東海道本線赤坂支線

岐阜・三重貨物撮影行 その15


 美濃赤坂駅まで列車を追いかけていくと、西濃鉄道のディーゼル機関車はすでに離れ、5781列車を牽引してきて待機していたEF66 21がホキの列に連結される瞬間でした。


 24両のうちの1両、ホキ9767です。
 全部のホキを撮ろうかと思いましたが、やめておきました。


 旅客列車もやって来ました。
 JR東海では定番の313系でした。


 西濃鉄道の機関車DD403は機関庫の中に戻っていました。
 昔はこの機関庫周りがもう少し撮りやすかった様な気がしましたが、家が増えたかな?


 EF66 21を先頭としたホキの列です。
 この後、5870列車として発車していきます。
 こちらも次の撮影目的に向けて移動です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その2

 昨年の11月10日に上げた、岐阜・三重貨物撮影行 その1の続きです。


 西濃鉄道の1021列車を見送った後、少しだけ明るくなってきたので、美濃赤坂駅を少しだけ撮影しています。
 写真は駅構内の様子です。
 右側に旅客ホームが1面だけあり、左に見えているのは貨物ホームです。
 西濃鉄道の市橋線は貨物ホームの向こう側をなので見えません。


 美濃赤坂駅の木造駅舎です。
 JR東海道本線支線の終着駅になっています。
 線路に対して直角に駅舎が置かれており、左側が線路です。


 美濃赤坂駅の駅名看板です。


 待合室内部の様子です。
 旅客駅としては無人駅ですが、貨物輸送のために人がいるためか手入れされている感じです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2010年11月8日の美濃赤坂駅 (岐阜・三重貨物撮影行 その01)

 2010年11月8日(月)、撮影行に出掛けた一昨日の早朝5時過ぎには、美濃赤坂駅にやって来ていました。
 目的は西濃鉄道を走るホキを連ねた貨物列車を撮影するためです。
 最初の列車は美濃赤坂駅を6時9分に発車する1021列車ですが、このまだ暗い早朝の列車が撮れるかどうかは分かりません。
 駅舎には明かりが点いており、機関区を覗くと機関車のライトが見えたので運転されるのが確認されて一安心。


 西濃鉄道のディーゼル機関車は5時20分過ぎに表に出てきました。


 まだ暗い美濃赤坂駅の構内にはディーゼルエンジンのカラカラ音が響くだけでした。


 JRからの返空ホキが到着するのは5時48分なので時間の余裕があり、その時間を利用してゆっくりと機関車の撮影が出来ました。


 この日の機関車は西濃鉄道オリジナルのDD403です。
 三菱重工製の40t機で、同型車がもう1両と元国鉄のDE10も1両存在しています。


 5時48分、定時に返空ホキを牽いて5781列車が到着です。
 牽引機はEF66 21が務めていました。


 あっという間に機関車が付け替えられます。


 連結作業が終了したと思ったら、即発車。
 列車は定時より17分早い5時52分に動き出しました。


 ISO感度を1600まで上げて咄嗟に流し撮りを試みるも、0.3秒でしか切れませんので波打ってます。
 列車は多くのホキを連ねて去っていきました。
 この続きの話はまたそのうち…。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【貨物鉄道】【ディーゼル機関車】【西濃DD40形】【電気機関車】【EF66形】【貨車】【ホキ9500形】【貨物列車】【駅】【美濃赤坂駅】【岐阜県】【西濃鉄道】【東海道本線赤坂支線】【JR貨物】【岐阜・三重貨物撮影行】

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ