趣味の総合サイト ホビダス
 

中央本線(東線)

長野乗り鉄の旅 その03

140316-018x.jpg
 小海線ホームにある小淵沢駅の駅名標です。
 夏に見た他の小海線の駅同様の小海線仕様の駅名標になっていました。

140316-019x.jpg
 ここから乗車する小海線のキハ110系です。
 小海線は過去撮影には何度も来ていましたが、一度も乗車したことがなかったため、今回の長野行きに乗車を組み込みました。

140316-016x.jpg
 車体にはブリットちゃんの大きなステッカーが貼られていました。

140316-017x.jpg
 列車の発車までの間に信州色の211系の姿も見られました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【気動車】【キハ110系】【駅】【駅名標】【小淵沢駅】【電車】【211系】【山梨県】【JRローカル線】【中央本線】【小海線】【JR東日本】【長野乗り鉄の旅】

長野乗り鉄の旅 その02

140316-010x.jpg
 千葉から乗車すること約3時間で小淵沢駅に到着しました。
 ホームに降りると向かいのホームに小海線の気動車が停まっています。

140316-011x.jpg
 乗車してきたあずさ3号をお見送り。
 終点の南小谷まで行ってみたい気もすますが、今回は見送りです。

140316-014x.jpg
 跨線橋の向こうの小海線の気動車はキハ110-109+キハ110-115でした。

140316-015x.jpg
 隣の小海線ホームには階段を上って跨線橋を渡ります。
 エレベーターやエスカレーターがないためお年寄りにはきつそうです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【JRローカル線】【駅】【小淵沢駅】【電車】【E257系】【気動車】【キハ110系】【山梨県】【中央本線】【小海線】【JR東日本】【長野乗り鉄の旅】

富士急行撮影行 その19

120512-192x.jpg
 丸ポストの撮影から戻って再びフジサン特急の2000形を撮影して駅構内に入ります。

120512-193x.jpg
 特急に乗車するために4番・5番ホームへ移動、そこから見た富士急行線のホームの様子です。
 2番線には6000系が停車中でした。

120512-195x.jpg
 特急列車が来るまで時間が少しだけあったので6000系を撮影に戻っています。

120512-197x.jpg
 引き上げるために乗車する特急あずさが大月駅にやって来ました。
 E257系M-109編成が先頭です。
 この日の撮影もこのカットが最後になったので、今回のネタは終了です。
 でも近いうちに富士急行に再訪を考えていますのでお楽しみに。

●● 大きな画像はこちらから ●●

富士急行撮影行 その3

120512-020x.jpg
 大月駅の駅名標です。

120512-023x.jpg
 貨物列車の姿も見掛けました。
 機関車はEH200-3、竜王行きの83列車だと思われます。

120512-026x.jpg
 大月駅駅舎です。
 駅舎左側にある立ち食いそば屋にて朝食をとりました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

富士急行撮影行 その2

120512-014x.jpg
 特急あずさ3号で富士急行線への乗換駅の大月駅へやって来ました。
 向かいのホームにはスカ色と信州色の115系の姿が見えました。

120512-019x.jpg
 千葉の113系は撤退しましたが、中央本線の115系は未だに健在です。
 こちらの手前側はトタM11編成でした。

120512-025x.jpg
 信州色のこちらはナノC1編成でした。
 大月駅まで来ているのに目的の富士急行の撮影に進みません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年3月5日の新宿駅

 2011年3月5日(土)、本日は都内に出掛ける用事があり、用事が終わった後に何となく新宿駅に向かってみました。
 昔は中央本線の急行列車(アルプス、たてしな・みのぶ、かわぐち・かいじ)に乗るためによく利用した新宿駅ですが、最近は通過するだけなので、久し振りに見たくなったのです。
 だいぶ変わったとの話は聞いていましたが、ホームと通路の位置関係が変わっていて構内を右往左往してしまいました。

 構内を歩いている途中で、ふと特急「きぬがわ」・「日光」に使用している485系が253系と置き換わるのでそろそろ終わりだと言うことを思い出したので、撮影するため5・6番ホームに行ってみることに。

新宿駅に到着する特急きぬがわ4号
 すぐに1064M特急きぬがわ4号が到着してきたので、入線をとりあえず撮影。
 動く車両を撮るのには光量が足りない場所なので、荒れた画像になってます。

新宿駅の特急きぬがわ5号
 新宿の風景も変わったなと思いつつ、折り返しのきぬがわ5号を撮影。

新宿駅の駅名標と特急きぬがわ5号
 新宿駅に来ていた証。

鬼怒川温泉行きの方向幕
 鬼怒川温泉行くの方向幕。
 体が疲れているので、温泉にでも行きたいな~。
 でも鬼怒川温泉に行くなら浅草からスペーシアに乗るでしょうけど…。
 253系になったら新宿から行ってみようかな。

特急きぬがわ5号のクハ481-334
 小山車両センター所属のクハ481-334、この車両も今回が見納めだろうな。

特急きぬがわ5号大宮方先頭車
 こちらは大宮方の先頭車です。

新宿駅の特急かいじ107号
 おまけで3007M特急かいじ107号も撮影しておきました。
 もう少し撮影するつもりでいたのですが、背中が痛くなってしまったので、秋葉原の本屋に寄って千葉に向かっています。

 千葉駅でも少しだけ撮影したので、そちらの様子は後で上げたいと思います。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

新木曽路・伊那路撮影行 その13

 2009年11月23日(月)、本日はこのブログを上げたら小湊鐵道へ遊びに行くのです。
 天気はこれから回復しそうなので良かった~。
 ブログの方は、新木曽路・伊那路撮影行の続きです。

塩尻~小野間を行くクモハ123-1ミニエコー
 小野駅から塩尻方へ行った場所の線路際に秋桜が咲いていたので、この場所で列車撮影をおこないました。
 やって来たのはクモハ123-1です。
 JR東日本に所属する唯一残った123系電車である同車は、基本的に辰野~塩尻間を往復する運用に付いています。
 ミニエコーと愛称も付けられてこの区間で活躍しているのです。

小野駅を発車した2両編成の115系
 123系の列車は小野駅で列車交換があり、交換した列車は115系でした。
 この115系は改造により誕生した2両だけで編成を組める車両です。
 こういう改造車がいるのは知っていましたが、実際に見ると違和感が…。
 やはり115系は最低でも3両以上じゃ無いと駄目です。

塩尻駅のEH200-14
 塩尻駅の付近を通ったので移転前の旧駅付近を覗いて見ました。
 ちょうどEH200-14が待機しているところでした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その12

 2009年11月22日(日)、本日はこれから銚子へ遊びに行きます。
 銚子と言えばもちろん銚子電鉄が目的地です。
 天気がすっきりしていませんがこのブログを上げたら出発です。

中央本線小野駅
 今度立ち寄った駅は中央本線の小野駅です。

小野駅駅舎
 この駅前には国道153号線が通っており、この場所に道の駅を作る計画になってJRの駅も併設となる様です。
 よってこの駅舎も近いうちに消えてしまうことになるのでした。

小野駅の塩尻方
 塩尻駅の方向を見ています。
 この辺りはみどり湖経由の複線の新線が在るのでこちらの旧線側は単線のままです。
 架線柱の配置から見ると貨物ホームや側線があったと思われます。

小野駅構内の様子
 同じ場所から辰野方向を見ています。
 幹線だった名残でホームは長いまま残っていました。
 でも発着する列車は単行や2両編成なので、ホームの一部しか使用しないのです。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その11

辰野駅ホームを外から
 次にやって来たのは辰野駅です。
 駅の外から行き止まりの0番線を見ています。
 このホームは飯田線用のホームとしての位置づけですが、現在は1日に1回しか使用していない模様。
 昔は急行を含めて何本かの列車が使用していたのですが、他のホームに変更になっています。
 手前の草むらの右奥側にはかつて短い貨物ホームが存在して、線路上には黒い無蓋車が停まっていました。
 そのうちに当時の写真をお見せします。

辰野駅駅舎
 立派な辰野駅駅舎です。
 この駅舎は中央本線にみどり湖経由の新線が開通した時に新しくなっています。
 優等列車を含めてほとんどの列車が新線経由となったため、辰野駅を経由する列車本数は減ってしまい、対東京などで考えると地元にとっては不便になってしまいました。
 その見返りに新しい駅舎が建てられ、駅ビル化してテナントが入れるようにしたものです。
 今はあまり活気が無いと感じました。

辰野駅改札口前
 辰野駅の切符売り場と改札口周辺の様子です。
 寒くなる地方なので、入り口にドアがあります。
 ちなみにこの駅の所属はJR東日本側になっています。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

伊那路・信濃路撮影行 鉄道篇 その6

 伊那路・信濃路撮影行 鉄道篇 その6です。
 前回は9月18日に上げた飯田線の話でした。
 その飯田線の撮影後は、塩尻、原村と鉄道と関係ないことで寄り道しています。(姉崎機関区の裏側

池生神社鳥居
 その後にやって来たのは、富士見市境の池生神社です。

池生神社の様子
 別にこの神社が目的地ではなく、神社のお社の後ろ側付近に目的地があったのです。

中央本線信濃境~小淵沢間の旧線入口
 神社の近くには中央本線が通っており、その脇の道に回って神社の後ろ側に近づいてみました。
 道路から覗くと木々で薄暗くなっている場所に何かがあります。
 ブルーシートが掛けられているように見えました。
 ちなみにこの場所は中央本線の信濃境~小淵沢間の旧線跡になります。

ブルーシートが掛かった物体
 ブルーシートの掛けられた物体に近づきました。
 写真を見ても分かるとおり鉄道車両のようですが、ここからでは何の車両か分かりません。

車両の側面 1
 車両の側面を見てみました。
 ドアには鎖が掛けられ車内への侵入は拒まれています。
 電力計も取り付けられていました。
 この車両の正体は…。
 この続きはまた明日。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ