趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 庄内交通湯野浜線

山形・秋田・青森撮影行 その31

湯野浜温泉駅跡
 善宝寺駅跡から終点の湯野浜温泉駅跡にやって来ました。
 途中左手に廃線跡を利用した自転車道が通っているのも確認出来ました。
 写真に写っている黄色のバスは庄内交通のバスです。

湯野浜温泉駅跡 2
 駅の跡地に建っている建物はコスパと書かれた湯野浜温泉振興センターです。
 1階には公衆浴場もあり、温泉につかることが出来ます。

湯野浜温泉駅前には日本海
 駅跡の近くには日本海が広がっていました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その30

鶴岡市自転車歩行車道
 善宝寺駅跡から終点の湯野浜駅までの廃線跡は、鶴岡市自転車歩行車道として生まれ変わっています。

鶴岡市自転車歩行車道案内図
 案内図によると3.5㎞あるようです。

鶴岡市自転車歩行車道看板
 自転車・歩行者専用道路のため車で探索は出来ません。
 (なぜか走ってきた車はいましたが…) 

鶴岡市自転車歩行車道 2
 ほんのちょっとさわりの部分だけ歩いてみると、線路があった雰囲気が何となく残っていました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その29

善宝寺鉄道記念館を覗く 1
 善宝寺鉄道記念館を覗いてみます。
 中を覗くと対向式ホームを持った駅だったことが分かります。
 架線柱もしっかり残されていました。
 木々が伸びてしまってこのままでは森と化しそうです。

善宝寺鉄道記念館を覗く 2
 こちらは駅舎の横から覗いています。

善宝寺鉄道記念館を覗く 3
 こちらは湯野浜方向から見ています。
 こっちから見ても木が生えて中が良く見えません。
 何とか整備が出来ないのでしょうか?

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その28

立派な善宝寺駅駅舎
 善宝寺駅を前から見ると立派な造りをしています。

善宝寺駅のトイレ
 善宝寺鉄道記念館は駅全体を保存していると前日に書きましたが、写真の通りで、木造のトイレもそのまま残されています。

善宝寺駅から鶴岡方向を見る
 善宝寺駅から鶴岡方向を見ると真っ直ぐ道が延びており、左側に農業倉庫が連なっています。
 道路の右側が湯野浜線の線路跡となり、農業倉庫には善宝寺駅から引き込み線が延び、直接倉庫に荷物の積み卸しをしていました。
 倉庫の扉の上の庇の下で積み卸し作業がおこなわれていたのです。

農業倉庫側から善宝寺駅跡を見る
 今度は農業倉庫側から善宝寺駅方向を見ています。
 正面奥の木々が茂っているところが、善宝寺駅跡になっています。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その27

善宝寺駅駅舎
 湯野浜線の跡を辿ってやって来たのは善宝寺駅跡です。
 この駅は近くにある有名な古刹である善宝寺の最寄り駅として、善宝寺を模した造りとなっており、その駅舎が現存しています。

善宝寺鉄道記念館
 駅全体が善宝寺鉄道記念館として残され、湯野浜線の歴史を後世に伝えるはずでしたが、記念館も閉館してしまいました。

善宝寺鉄道記念館内のモハ3
 記念館の中を覗くと湯野浜線で活躍していたモハ3が見えました。
 記念館の中は樹木が伸びており、閉館になってからの月日が長いことを伺わせていました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その26

 鶴岡駅を出た庄内交通湯野浜線の跡地は途中まで判別出来なくなります。
 住宅地になったり鶴岡中央公庫の敷地や田んぼに姿を変えてしまっているからでした。

北大山駅跡地のコンビニ
 北大山駅跡地はコンビニエンスストアが目印になっており、このコンビニの裏手が駅だったようです。

北大山駅近くの草むら
 鶴岡駅方向からやって来た湯野浜線は、北大山駅手前で90度近い急カーブを描いていました。
 コンビニエンスストアの近くに中途半端な草むらが残っており、もしかしたら跡地なのかもしれません。
 この辺りで左の方から線路が曲がっていたはずです。

鶴岡駅方向を望む
 鶴岡駅の方向を見ています。
 少し先で高速道路が横切っていました。
 線路の跡は跡形もなくなり田んぼが広がるのみとなっています。

 北大山駅から湯野浜方向の線路跡はある程度特定出来るようになりました。
 コンビニ前の道路をしばらく走るとすぐ横に平行するようにもなるのです。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その25

庄内交通湯野浜線鶴岡駅ホーム跡
 鶴岡駅にやってきた真の目的はENR-1000ではなく、写真に写っている庄内丸と書かれた建物やこの駐車場などです。
 この辺りが廃止となった庄内交通湯野浜線の跡地になるのです。

鶴岡駅跨線橋
 現在の鶴岡駅の跨線橋の様子です。
 湯野浜線が現役だった頃は、手前にあった湯野浜線ホームまで延びていました。
 国鉄と湯野浜線の間では側線を4本ほど跨いでいたようです。

庄内交通湯野浜線鶴岡駅ホーム跡 2
 この位置辺りに湯野浜線ホームへの階段があり、島式のホームがあったと思われます。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ