趣味の総合サイト ホビダス
 

立山黒部貫光立山ケーブル

新潟・富山撮影旅行 その53

 旅行の最終日も17時近くになりいよいよ帰る事を考えなくてはならなくなりました。
 立山からだと、距離の短いルートは、高山本線、神岡鉄道に沿った道を走り、奥飛騨温泉を抜け、安房トンネルを抜けて今度は松本電鉄に沿って松本から長野自動車道に入るルートです。
 でもこのルートは途中の道がかなりクネクネと曲がっており、とても疲れる道なのを知っていました。
 仮設住宅氏と協議の結果、疲労軽減のため糸魚川まで北陸道を走って、大糸線に沿って南下、豊科から長野道に入ることにしました。
 でも車に乗り込んですぐ出発とはなりません。

060531-W4x.jpg
 駐車場のすぐ横に富山地鉄の大きな鉄橋が架かっており、ここで写真を撮ってくれと言わんばかりです。
 せっかくですので列車を待ち撮影することにしました。

060531-W7x.jpg
 常願寺川に架かるこの橋は真川橋梁です。
 昔は常願寺川ではなく真川を渡っており、すぐ先で真川と称名川が合流して常願寺川に名前が変わっていたと思っていましたが、今は上流から常願寺川のようです。
 砂防工事の管轄等が影響したのだろうか?

060531-W9x.jpg
 遠くの方で動く物があると思ったら、立山ケーブルが降りて来ていました。

060531-X4x.jpg
 立山行きの普通列車が真川橋梁を渡っていきます。
 14720形のクハ171+モハ14721でした。
 (この編成は2012年1月4日(水)立山駅に停車中にモハ14721床下から火が出て、同車が全焼しており、最終的に復旧せず1年半後に解体となっています。

060531-Y7x.jpg

060531-Y8x.jpg
 立山駅から折り返して来た同編成の上り列車を撮影してここでの撮影は終了しました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【中小私鉄】【ローカル私鉄】【電車】【富山14720形】【橋梁】【ケーブルカー】【富山県】【富山地方鉄道】【立山黒部貫光立山ケーブル】【新潟・富山撮影旅行】

新潟・富山撮影旅行 その52

060531-V8x.jpg
 立山砂防専用軌道の撮影後、富山地方鉄道の立山駅に行ってみました。

060531-V9x.jpg
 この駅は斜面に建っているためメインの入口から入るとそこが2階になります。
 この立山駅には富山地方鉄道の他に立山黒部貫光の立山ケーブルカーの駅も同居しています。
 どちらも同じ鉄道会社だった時期も過去にはありました。
 立山黒部アルペンルート全線開業35年の横断幕が下がっています。
 乗り通してみたいと思っていますがいつ実行できることやら。

060531-W0x.jpg
 階段を下りると富山地方鉄道の立山駅になります。
 こちらが1階になるのですが、地下駅の様な雰囲気です。

060531-W0i01x.jpg
 立山ケーブルが発車していきました。
 (仮設住宅氏撮影)

●● 大きな画像はこちらから ●●

【ローカル私鉄】【中小私鉄】【ケーブルカー】【駅】【駅舎】【立山駅】【富山県】【富山地方鉄道】【立山黒部貫光立山ケーブル】【新潟・富山撮影旅行】

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ