趣味の総合サイト ホビダス
 

万葉線

北陸撮影旅行 その32

 高岡貨物駅より先の新湊線は線路が途切れてしまいますが、かつては新湊駅まで線路が延びており工場などへの引き込み線が分岐していました。
 新湊駅の位置は、万葉線の六渡寺駅に隣接した位置であり、六渡寺駅も以前は新港駅と名乗っていました。
 新湊線の新湊駅構内は草が生い茂り何がどうなっているのか全然分からない状態です。
 構内を照らしていただろう電灯の柱だけが立っています。
 ここから分岐していた引き込み線はレールが残っているので短い距離ですが、辿ることが出来ます。
 折角ここまで来たので、万葉線の車両を撮影してみました。
万葉線六道寺駅入口看板
 道路から入ってくると六道寺駅の看板があります。
 この看板が無いと駅が分からないので、電車に乗車することが出来ません。
 何故なら木材工場の敷地を突っ切らないと駅に行けないからなのでした。
 以前は木材工場の敷地に細い通路があり、両側を鎖で仕切っていたのですが、今回行った時には少し通路の位置が変わっており、通路も広くなった感じです。
六道寺駅に到着する電車
 越の潟方面から六道寺駅に列車がやってきました。
 列車は駅に入ってくる直前に庄川と言う大きな川を渡っています。
 越の潟から六渡寺までは新湊港線に属しています。
 万葉線という名前はあくまで愛称なのです。(会社の名前でもあります)
六渡寺駅で交換する電車
 六渡寺駅で列車の交換が良く行われます。
 この駅から高岡駅前電停までは高岡軌道線になっています。
 右手に写っている自転車がある場所は、駅舎だった建物であり、自転車置き場となっています。

新潟・富山撮影旅行 その23

060530-V4x.jpg
 夕飯を食べて再び高岡駅前電停に戻ると、そこにはMLRV1000形アイトラムが停車中でした。

060530-V3x.jpg
 MLRV1002A・Bの編成です。
 こちらはB車の方。

060530-V5x.jpg
 反対側のA車側の正面です。

060530-V6x.jpg
 電車のりばの看板を撮影して本日の撮影は終了です。

新潟・富山撮影旅行 その22

060530-T9x.jpg
 JR高岡駅の前には万葉線の高岡駅前電停が在ります。

060530-U0x.jpg
 この電停は1面1線の配線です。

060530-U1x.jpg
 時刻表をみると日中は1時間に4本、15分おきに電車が出発していきます。

060530-U3x.jpg
 JR高岡駅に向かってくる通りから、ほぼ直角に曲がって電停に来る形になっており、丁度電車がやって来ました。

060530-U5x.jpg
 交差点でググッと曲がって到着します。

060530-U7x.jpg
 やって来たのはデ7000形デ7052、午前中に撮影した富山地鉄の市内線用とドアの位置以外はほぼ同じタイプだったと思います。

060530-V0x.jpg
 道路の反対側から見たところです。
 さて夕飯を食べに行くとしましょう

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ