趣味の総合サイト ホビダス
 

阪堺電気軌道

和歌山・大阪・恵那撮影行 その49

花とモ601
 我孫子道車庫の脇に花が咲いていたので、電車と一緒に撮影してみました。
 電車は構内で入れ替え中のモ601です。

カラフルな電車が並ぶ車庫
 車庫にはカラフルな電車が並んでいました。
 全部違う形式の車両が並んでおり、一番奥は車籍は無くなっていますが、電動貨車のデト11です。

我孫子道駅ホームからの車庫の様子
 我孫子道駅ホームから見た車庫の様子です。

車庫へのポイント
 本線から車庫への分岐部分です。
 配線を眺めているのもまた楽しいのでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その48

道路をオーバーパスするモ354
 我孫子町駅から大和川駅の間に大和川があり、土手に向かって上り勾配の築堤になっています。
 車庫の脇をモ354が駆け上がっていきました。

大和川橋梁を渡る電車
 大和川を越える大和川橋梁を電車が渡っていきます。

大和川橋梁を渡る電車 2
 この橋梁は足回りが隠れてしまいました。
 橋梁を渡り終わると大和川駅があります。

大和川橋梁から下ってくるモ602
 大和川橋梁からの勾配をモ602が下ってきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その47

 我孫子道駅に隣接して我孫子道車庫があるので覗いてきました。

我孫子道車庫のモ162とモ605
 正面にはモ162とモ605が並んで停車中です。

我孫子道車庫のモ502他2両
 右側には都電カラーのモ502他2両の古いタイプの車両がいます。
 都電カラーが戻ってこないと思ったら、入庫していたのでした。

我孫子道車庫のモ170他
 左側にはモ170他のやはり古いタイプの車両が停まっていました。
 見た感じでは、通勤時間帯以外は新しめの車両を優先して運転している様です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その46

あびこ道駅から車庫に向かうモ604
 乗車した電車の終点である我孫子道駅にやって来ました。
 駅の前にはあびこ道商店街がありました。
 路面電車の良いところはこういう場所への距離が近いと言うことです。
 乗ってきたモ604は車庫に向かって動き出しています。

続けて浜寺駅前行きのモ172到着
 続けて同じホームに浜寺駅前駅行きのモ172が到着しました。
 阪堺線の恵比須駅から来る電車は当駅止まりになり、上町線の天王寺駅前駅から来る直通してくる電車が阪堺線終点の浜寺駅前駅に向かいます。
 恵比須町駅から浜寺駅前駅まで阪堺線を乗り通すには、当駅での乗り換えが生じるのです。

あびこ道駅での乗務員交替
 反対からは天王寺駅前駅行きのモ163がやって来ました。
 乗務員の交替が行われています。

発車したモ163
 停車中のモ172の横を抜けてモ163が出発していきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その45

今池駅ですれ違ったモ709
 乗車したモ604と今池駅ですれ違ったのはモ709です。
 後部運転席から過ぎ去る景色を見ていたので、今回はその様子です。

モ604の運転席機器類
 モ604の運転席機器類です。
 今池駅を発車して時速30キロに達したところです。

すれ違ったモ707
 東玉出~塚西間ですれ違ったのはモ707。
 線路が道路の片側に寄っている区間なので、モ707の左側は人が通る分しか開いていません。

すれ違ったモ601
 東粉浜~住吉間ではモ601とすれ違いました。
 この辺りの軌道は道路の真ん中です。

車内から見た上町線との平面交差
 上町線との平面交差を通過しました。
 車内からの撮影はここまでです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その44

今池駅ホームからの恵比須町方向
 今池駅にやって来ました。
 この駅だけは地平では無く、高い位置に駅が設けられています。
 構内踏切より恵比寿町方向を見ています。
 高い位置から分かるように駅の下から撮りたかったのですが、駅の階段で大きな独り言をしゃべり続けている人がいたためやめました。

今池駅からの浜寺公園方向
 こちらは浜寺公園方向です。
 駅を出ると一気に下って地平に戻ります。
 廃止となった平野線はこの先で左に分岐していました。
 地図を見ると線路の跡が何となく分かります。

今池駅駅名標
 今池駅駅名標です。

今池駅に到着するモ604
 やって来たあびこ道行きのモ604に乗車して移動します。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その43

南霞町駅に停車中のモ704
 南霞町駅までやって来るとちょうどモ704が停車中でした。
 恵比須町側の踏切より撮影しています。

南霞町電車乗り場入り口
 電車乗り場入り口です。

南霞町駅の様子
 この駅は前後が踏切になっており、上をJR大阪環状線・関西本線が横切っており、JRの新今宮駅は至近距離です。
 恵比須町駅で折り返して来たモ704が発車します。

踏切を渡るモ704
 駅を発車して踏切を渡っていくモ704です。
 写真に写っているタクシーは鳴り始めた踏切に突っ込んで、遮断機が下りたためにボンネットの上に遮断竿が乗ったままです。
 バックしたので電車は普通に通れますが危ないな。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その42

通天閣を見上げて
 恵比須町駅の近くには、大阪の象徴の一つである通天閣もあります。
 阪堺線と絡めて撮影できる場所があったような気もしますが、今回探しませんでした。

南霞町~恵比須町間のモ601
 南霞町駅との間でモ601がやって来ました。
 この辺りは線路際に建物が多くて、踏切で撮影するのがやっとです。

恵比須町に駅に到着するモ601
 後追いで同じ列車を撮影しています。
 恵比須町駅に到着する場面となります。
 こうして見ると恵比須町駅の周囲はビルに囲まれているのが分かりました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その41

恵比須町駅構内の様子 1
 恵比須駅構内の様子、停車しているのは乗車してきたモ707です。

恵比須町駅構内の様子 2
 別角度からの恵比須町駅構内です。

阪堺電車恵比須町駅入り口
 阪堺電車乗り場と書かれた恵比須町駅入り口の様子。

恵比須町駅の様子
 駅を出てすぐのところにある踏切から構内を撮影したところです。
 ホームの端には木造2階建ての小屋がありました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

和歌山・大阪・恵那撮影行 その40

併用軌道終端
 東玉出駅から少し恵比須町側に行くと、道路は直進しますが、阪堺線の軌道は右に曲がって行きます。
 この場所が併用軌道の終端部なのでした。
 上を横切っている高架橋は南海高野線です。

宮ノ下駅ホームが見える
 高野線との交差部分をよく見ると、以前廃止となった宮ノ下駅のホームが残っているのが確認できました。
 今回は遠くから見ただけです。

東玉出駅に到着したモ604
 恵美須町まで電車で移動するために東玉出駅に戻ると、モ604が到着しました。

去って行くモ604とやって来るモ707
 乗車する電車のモ707がやって来ました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2018年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ