趣味の総合サイト ホビダス
 

銚子電気鉄道

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その10

130123-056x.jpg
 この日運用に就いていなかった2両のデハ1000形を見に、仲ノ町駅までやって来ました。

130123-057x.jpg
 パンタを下げてお休み中の丸の内線カラーのデハ1002です。

130123-059x.jpg
 銀座線カラーになったデハ1001をやっと見ることが出来ました。

130123-058x.jpg
 走っている姿を見たいものです。

130123-060x.jpg
 仲ノ町駅構内の2両のデハ1000形。

130123-062x.jpg
 隙間から。
 また改めてこの2両を撮影するために銚子に来ることを誓って、これで銚子電鉄の撮影を終了しました。
 次こそはデハ1000形が動いていると良いな。

 仲ノ町駅での撮影後は、丸ポストを3本撮影しながら鹿島サッカースタジアム駅に向かいました。
 その1で上げた分に鳴りますのでこのネタは終了です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その9

 本銚子駅続きです。

130123-046x.jpg
 銚子方を見てのホームの様子。
 今は完全に無人駅になっています。

130123-047x.jpg
 外川方を見た様子です。

130123-048x.jpg
 待合室内の様子です。

130123-052x.jpg
 クリームの2000形が到着しました。
 ホームいっぱいに停車しています。

130123-054x.jpg
 銚子へ向かって出発していきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その8

130123-035x.jpg
 本銚子駅までやって来ました。
 駅の上に架かる橋から駅の様子を撮影しています。

130123-036x.jpg
 緑の2000形が到着します。

130123-041x.jpg
 本銚子駅を発車したところを後追いで。

130123-044x.jpg
 本銚子駅の駅舎は小さな建物、改札口の柵が錆びて掛けていました。

130123-045x.jpg
 本銚子駅の駅名標です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その7

130123-029x.jpg
 笠上黒生駅駅舎内の様子です。
 相変わらず色々なものが貼られていました。

130123-030x.jpg
 上りホーム上の待合室です。

130123-031x.jpg
 この駅から外川駅の間のスタフは「三角」ですね。

130123-032x.jpg
 駅構内の撮影をして次の場所へ移動しました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その6

130123-023x.jpg
 笠上黒生駅の側線に目を転じるとそこには遊覧客車のユ101が留置されていました。

130123-026x.jpg
 以前は外川駅の側線に留置されていたこの車両もう復活はしないのだろうか?

130123-025x.jpg
 同じ側線にはデハ801も留置中です。

130123-027x.jpg
 ここは廃車となったデハ101がぼろぼろになって置かれていた場所なので、デハ801がまたぼろぼろになってしまったら嫌だなと。

130123-028x.jpg
 デハ801を正面から。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その5

130123-011x.jpg
 今度は上りの電車が笠上黒生駅構内にやって来ました。
 グリーンの湘南顔、こちらは昔の京王線ですね。

130123-015x.jpg
 笠上黒生駅で2本の2000形が並びました。

130123-016x.jpg
 駅長さんが上り電車より段ボール箱とスタフを受け取り戻って来ました。
 既に上り電車は動き出しています。

130123-020x.jpg
 スタフを繰り電車の運転士に渡しました。
 これで上り電車も出発する事が出来るのです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

銚電・鹿島臨海・鹿島線撮影行 その4

 2013年1月23日(水)、この日は銚子電気鉄道・鹿島臨海鉄道・鹿島線と合間に丸ポストの撮影してきました。
 今回の話が一番最初の話になっています。

 この日の目的は銚子電気鉄道デハ1000形の動いている状態での撮影でした。
 まだ、丸ノ内線カラーは停まっている状態のみ、銀座線カラーはまだ見ていないので、撮影してみたかったのです。
 犬吠駅を目指して走っていると、クリームに赤ラインの2000形が走っていくのが見えましたので、もう1本の運用に期待です。

130123-002x.jpg
 もう1本の運用の列車がやって来ました。
 キャベツ畑の向こうからやって来たのは、緑色の2000形でした。
 と言うことはデハ1000形はお休みです。
 ちょっと残念。

130123-004x.jpg
 天気予報では銚子付近は曇りだったのですが、ご覧の通りで青空となりました。
 とりあえず濡れ煎購入しておきましょう。

130123-007x.jpg
 列車の交換風景を撮影するため、笠上黒生駅に移動しました。
 下り列車の京王5000形もどきの2000形が先に到着です。

130123-009x.jpg
 この編成、いつの間にか側面の広告が無くなってすっきりしていました。 

●● 大きな画像はこちらから ●●

丸ポストと銚子電鉄撮影行 銚子電気鉄道篇 その3

120828-064x.jpg
 君ヶ浜駅までやって来ました。

120828-065x.jpg
 日本の渚百選に選定されている君ヶ浜海岸まで400mと近いのに、あまり利用する人がいないのが何かもったいない感じがします。

120828-067x.jpg
 海鹿島~君ヶ浜間の19号踏切です。 

120828-070x.jpg
 犬吠埼灯台をバックにして緑の2000形がやって来ました。

120828-072x.jpg
 車窓からは見えませんが、海は近いのです。
 お約束の海バックのポイントから撮影しています。

 もう少し撮影していますが、中途半端なので銚子電気鉄道篇はこれにて終了。

●● 大きな画像はこちらから ●●

丸ポストと銚子電鉄撮影行 銚子電気鉄道篇 その2

120828-050x.jpg
 今度は君ヶ浜駅の方向へ歩いて見ました。
 途中の踏切から外川方向を見たところでする
 遠くに犬吠駅が見えています。

120828-054x.jpg
 ノンビリ撮影場所を探していたら、緑色のクハ2501+デハ2001がやって来てしまいました。

120828-058x.jpg
 通過した直後を後追い撮影です。
 沿線の草が伸びて車体に触れてしまっています。
 この状態じゃ窓は開けられませんね。

120828-062x.jpg
 こちら側の面は汚れが酷い気がします。
 掃除してやりたくなりました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

丸ポストと銚子電鉄撮影行 銚子電気鉄道篇 その1

 2012年8月28日(火)、本日は久し振り用事が入っていない休みでしたので、銚子電気鉄道の撮影に向かいました。
 その途中で丸ポストを撮影していったのですが、丸ポストの撮影がメインになり、銚子電気鉄道の撮影はおまけになってしまいました。

120828-035x.jpg
 1月以来の犬吠駅です。
 駅前にはデハ501と相鉄モニ2022の車体を利用した「電車レストランかふぇ・ど・えがお」がありましたが、7月末に解体されてしまいました。
 ちょっと残念。

120828-043x.jpg
 犬吠~外川間でクハ2052+デハ2002を撮影。
 前回は雨に泣かされたのですっきりしました。 

120828-045x.jpg
 海が近いので踏切遮断機のカバーが塩害でボロボロです。

120828-048x.jpg
 外川から戻って来たデハ2002+クハ2502です。
 前後の顔が違うので別の形式のようです。
 どちらかというとこちらの湘南タイプの顔の方が好きですね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ