趣味の総合サイト ホビダス
 

京成電鉄

2013年4月7日のユーカリが丘駅

130407-004x.jpg
 2013年4月7日(日)、昨日は夕方よりユーカリが丘駅近くに用事があったので、その前の少しの時間を利用して京成電車の撮影をしていました。

130407-005x.jpg
 最初の撮影は3500形更新車、3545が先頭です。

130407-007x.jpg
 こちらは3000形、3003編成です。

130407-015x.jpg
 続いて3700形、3718編成です。

130407-026x.jpg
 こちらは3700形、3848編成です。

130407-021x.jpg
 久し振りの京成本線での撮影でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

ぶらりと駅で撮り歩き その4

130215-043x.jpg
 京成稲毛駅に移動して最初にやって来たのは新京成8000形8506編成です。

130215-057x.jpg
 続いての上り列車は京成3700形3828編成です。

130215-061x.jpg
 青電がやって来ました。

130215-071x.jpg
 昔と外観変わっていますが昔の京成スタイルの電車がまた消えていく。

130215-081x.jpg
 青電よさようなら。

●● 大きな画像はこちらから ●●

ぶらりと駅で撮り歩き その3

130215-031x.jpg
 新千葉駅から次の撮影場所へ移動するために次の上り列車を待っているとヘッドマーク付きの新京成8000形がやって来ました。

130215-032x.jpg
 ホームぎりぎりいっぱいに停まるから前からは撮れません。
 8510編成ですね。

130215-033x.jpg
 走っているとは聞いていた「今昔ギャラリートレイン」でした。
 車内は広告の代わりに昔の新京成電鉄の写真が展示されていました。

130215-038x.jpg
 稲毛駅で下車してお見送り。

●● 大きな画像はこちらから ●●

ぶらりと駅で撮り歩き その1

 2013年2月15日(金)、本日は都内での買い物に合わせてあちこちの駅で撮影していました。
 まずは今月18日で最後の運転となる、京成3300形青電編成を狙います。

130215-002x.jpg
 最初の撮影は新千葉駅としています。
 本日の青電編成の運用を携帯に転送したのに家に置いてきてしまったので、正確な時間は分かりませんが、適当に撮って行きます。
 新千葉駅に到着する新3000形のカットです。

130215-005ux.jpg
 すぐにセンシティーのビルをバックにして青電がやって来ました。
 もう少し手前で撮った方が良かったかな?

130215-014x.jpg
 この青電編成ですが、結構見掛けていたのにいつもカメラを持っていない時だったので撮影していなかったのです。(たぶん)

130215-019x.jpg
 新千葉駅を発車していく青電。

130215-026x.jpg
 カーブの先から顔を出した新京成8800形。

130215-027x.jpg
 8804編成でした。

 適当に続く。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年1月20日の千葉中央駅 その2

 千葉中央駅の撮影続きです。

130120-027ux.jpg
 京成3500形更新車がやって来ました。
 先頭は3545です。

130120-031x.jpg
 新京成8800形8811編成、引き上げ線に向かって移動中の姿。

130120-035x.jpg
 京成3700形3838編成です。

130120-036x.jpg
 今度は京成3500形原型車、3585が先頭です。

130120-040ux.jpg
 新京成8000形です。

130120-043x.jpg
 やって来たのは8512編成でした。
 この列車を最後に撮影終了、久し振りに京成電鉄の撮影をしましたが車種のバラエティーが多く楽しいです。
 本線での撮影もかなりご無沙汰なので久し振りに行きたくなってしまいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年1月20日の千葉中央駅 その1

 2013年1月20日(日)、昨日、時間調整で撮影した千葉中央駅での電車の様子です。
 やって来た電車を片っ端から撮っていました。

130120-019x.jpg
 新京成8800形8803編成です。

130120-021ux.jpg
 下り列車でやって来たのは新京成N800形。

130120-023x.jpg
 N818編成でした。

130120-024ux.jpg
 引き上げ線で停車中の新京成800形の横に上り列車の京成新3000形が並びました。
 同形の車両同士の並びです。

130120-026x.jpg
 3002編成でした。

 その2に続きます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2011年3月12日のちはら台駅

 2011年3月12日(土)、本日は昨日の地震の影響で、千葉で行われる会議が中止となったため、家で職場の人間の安否確認などをやっていました。

110312-001x.jpg
 昨日より弟が幕張の湾岸地域の職場から帰れなくなっており、地元までの交通手段が無いため、千葉まで迎えに行くことになったので、ついでに撮影しています。
 千葉方面は道路状況が悪いため、ちはら台駅に向かってもらいました。 
 この時点の京成線は時速35キロの徐行運転で走っていたようです。

110312-003x.jpg
 弟と連絡するのに、私のD社の携帯はほとんどつながらないため、妹のA社の携帯(こちらはつながる)も借りていって無事合流することが出来ました。

 この後、家に戻り京葉臨海鉄道の状況を見に行っています。
 その時の様子はしばらく後に本区にてアップします。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2010年4月17日の京成千葉線 その2

 昨晩の分の続きですが、2010年4月17日(土)は京成千葉線に沿って歩きながら撮影をしていました。

100417-053x.jpg
 京成稲毛~みどり台で新京成8000形のリバイバル塗装編成がやって来ました。
 京成稲毛駅周辺には海岸線が近かった名残の松の木が見られます。

100417-056x.jpg
 同じ場所で逆を向くと上の方に桜の木があり、辛うじて花が残っていました。
 その桜の下をオリジナルタイプの3500形がやって来ました。

100417-062x.jpg
 京成稲毛駅に停車中の3300系赤電カラーです。

100417-063x.jpg
 大正時代の1921年7月に開業した路線なのでそれなりに古い構造物も使用されています。
 京成稲毛~検見川間には煉瓦の橋台も見られました。

100417-068x.jpg
 逆光の中を3000形がやって来たと思っていたら、新京成のN800形でした。
 この形式は初めて見たかもです。

100417-072x.jpg
 最後の写真は京成稲毛~検見川間での3500形更新車です。
 京成線は車両のバリエーションが多くあるので楽しい路線です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2010年4月17日の京成千葉線

 2010年4月17日(土)、本日は14時半までの勤務でした。
 夕方より旅行仲間の先輩と打ち合わせと言う名の飲み会があったので、それまでの時間つぶしに京成千葉線沿いを歩きながら撮影をしています。
 朝は雪が降る寒さでしたが、午後からは陽が出て来たので気持ち良い撮影となりました。

新千葉~西登戸間の新京成8800形
 職場のある中央港から新千葉駅まで歩き電車に乗って移動するつもりでしたが、天気が回復してきたので、線路沿いに歩いていきました。
 新千葉~西登戸間で線路際に菜の花を発見したので、上り列車の新京成8800形を撮影しています。

西登戸~みどり台間の3500形
 こちらは西登戸~みどり台にて撮影の京成3500形です。

みどり台~京成稲毛間の3300形赤電塗色
 みどり台~京成稲毛間では3300形赤電塗色を撮影しています。
 ちなみにこの列車で12本目の撮影、赤電塗色は2回目でした。
 この先も撮影していますが、疲れたので寝ます。
 続きは根性があれば、明日の仕事前に支区に載せたいと思います。
 お休みなさ~い。 

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年11月21日の京成電鉄

 2009年11月21日(土)、本日は京成電鉄で運転されているリバイバルカラーの電車を撮影に出掛けました。
 仮設住宅氏と京成津田沼駅で合流して、宗吾参道付近ででも撮影しようか程度のアバウトな計画です。
 撮影目的である3色のリバイバルカラーの電車がどこを走っているのか分からないため、京成千葉駅で京成千葉線に乗った後はすれ違う列車をチェックしながら京成津田沼に向かいます。
 途中で青電カラーの3300形3356編成とすれ違ったので、最初のターゲットはこの列車の戻りと決定、京成津田沼駅で待つことにしました。

京成津田沼駅に到着する青電3356編成
 11時前から撮影を始めて約1時間で青電が戻ってきました。
 もっと早く戻ってくると思ったのですが、ちはら台は結構遠かったようで…。

京成津田沼駅に到着する青電3356編成 2
 この列車が戻って来るまでの間に仮設住宅氏と合流し、千葉線を中心に列車を撮影しています。

京成津田沼の車庫にいた赤電3324編成
 京成津田沼駅の5番線ホームの千葉寄りに行くと、津田沼の車庫に赤電塗色の3324編成がいるのが見えまていましたので、青電を撮影した後に近くまで行ってみました。
 このカラーは懐かしい。

3500形と並ぶ赤電3300形
 上の写真を撮影した直後に赤電は移動して、踏切反対側の3500形と並びました。
 3500形の原型車も次第に数を減らしているので、そのうち見られなくなるのでしょう。

駐輪場からの赤電
 移動したお陰で、京成津田沼駅に隣接する駐輪場からも撮影が出来ました。
 この後は、ファイヤーオレンジの新赤電を探すだけだったのですが、行動が脱線してそのまま戻ってきませんでしたので、京成電車の撮影はここまでとなりました。
 脱線した後の話はまたの機会に。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ