趣味の総合サイト ホビダス
 

ポッポの丘

ポッポの丘に新顔が登場したので見に行ってみた 後篇

 後篇です。

131221-041x.jpg
 ポッポの丘に移動しました。
 青い空をバックに高台の上のDE10 30が見えています。
 新顔は高台の上にいるので上がってみます。

131221-042x.jpg
 階段の途中から見たポッポの丘の車両群、相変わらず見るだけで楽しい場所です。

131221-046x.jpg
 おおっ貫通型の183系。

131221-045x.jpg
 113系スカ色の1000番台。

131221-044x.jpg
 同じく湘南色の2000番台。

131221-043x.jpg
 本当に顔だけの新顔達です。
 ちなみに手前から元千マリ117のクハ111-2152、千マリ218のクハ111-1072、千マリ23のクハ183-21です。
 マリ117とマリ218は一緒に長野送りになっていました。
 ちなみにこの3両ポッポの丘に来る前は上田の民宿に置かれていました。
 その民宿には以前から行く計画があるのですが実行できていません。

131221-047x.jpg
 まだ整備の途中なので邪魔しない様に引き上げました。

131221-052x.jpg
 帰る途中、上総中野駅に寄り道。
 いすみ351が停車中でした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年2月11日のいすみ鉄道・ポッポの丘他 その5

130211-073x.jpg
 銚電デハ702や他の車両の車内も構成が変更となっていました。
 撮影はしていませんが、いすみ204の中は食事スペースになっており昼食はここで食しています。
 新鮮な卵を利用した卵掛けご飯も売っており、車内で食べられるようにしたのです。

130211-075x.jpg
 今回ここに来たのはこのモノレール用の台車を見るためでもありました。

130211-076x.jpg
 モノレール自体はしょっちゅう見ていますが、台車は見えませんので構造を見たかったのです。

130211-077x.jpg
 高台から見る車両達はカラフルで模型のようです。

130211-081x.jpg
 丸の内線の454号を撮影して再びいすみ鉄道の撮影に戻ります。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年2月11日のいすみ鉄道・ポッポの丘他 その4

130211-063x.jpg
 ポッポの丘に運び込まれて間もない千葉都市モノレール1000形の車内は卵売り場になっていました。
 以前は万葉線のデ7052の中で売っていたのを移した様です。
 シートなど車内はそのままでした。

130211-074x.jpg
 今度はキハ38 1の車内を見てみます。

130211-065x.jpg
 こちらはギャラリーコーナーになっていました。

130211-066x.jpg
 奥には子供用の遊具が備わっています。

130211-067x.jpg
 ギャラリーの一部はマスコットキャラクターの2人のイラストが並んでいます。
 夏服の設定も考えているのですね。

130211-069x.jpg
 細かい設定が凝っていて面白い。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年2月11日のいすみ鉄道・ポッポの丘他 その3

 2013年2月28日(木)、本日は前日一気に体調が悪化して元に戻っていないため撮影はしておりません。
 普段なら少しくらい調子が悪くてもカメラは持って歩くのですが、本日と明日はカメラは持たずに出勤することにしました。
 それでもブログは1日1記事だけは上げておきます。

130211-054x.jpg
 ポッポの丘へ行くと、車掌車が動いていました。
 先頭の車掌車には操車のために旗を持った方が乗っていました。

130211-056x.jpg
 社長さんは相変わらず楽しそうに運転しています。
 見ていると列車が停車してから赤旗が振られました。
 これもご愛敬。

130211-058ax.jpg
 社長さんの案内で丸の内線運転席へ。
 タイフォンが鳴るようにある人が直してくださったとのことです。
 (某ホームページの方)
 写真はタイフォンを鳴らして楽しむ仮設住宅氏。
 私も少し楽しみました。
 (あまり鳴らすと小さい子供がびびるので少しだけ)

130211-059x.jpg
 このペダルを踏むと鳴ります。

130211-060x.jpg
 運転席の反対側にはコンプレッサーが置かれ空気を供給していました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年1月25日のポッポの丘&いすみ鉄道 その3

130125-018x.jpg
 ポッポの丘の高台にあるDE10も見に行ってみます。
 24系客車が来てからは初めてです。

130125-023x.jpg
 DE10 30の後ろに2両の寝台車が連なりました。

130125-024x.jpg
 オロネ24 2とオハネフ24 2です。

130125-025x.jpg
 DE10のサイドを見ていたら、ナンバープレートがオリジナルでは無くなってました。

130125-030x.jpg
 正面のナンバーを改めて見直すとこちらも変わってました。
 盗難防止?

130125-028x.jpg
 24系客車の幕は特急日本海青森行きです。

130125-029x.jpg
 テールにも日本海の幕が入ってました。

 この後は、以前より充実していたポッポの丘グッズを買ってから国吉駅へ向かいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年1月25日のポッポの丘&いすみ鉄道 その2

 2013年1月25日(金)、千葉都市モノレール1000形が運び込まれた日の続きです。
 半年ほどポッポの丘に来られなかったうちに展示車両がかなり増えていました。

130125-040x.jpg
 営団地下鉄丸の内線で活躍した400形454もここの仲間に加わりました。

130125-009x.jpg
 内部はプラレール売り場となっています。

130125-042x.jpg
 丸の内線と言えば側面のサインカーブ。
 方向幕は西荻窪行きです。

130125-041x.jpg
 手こぎ式の遊具も用意されています。

130125-044x.jpg
 こちらの幕は新中野行きです。
 この車両現役の最後の方は編成中間に組み込まれていたため、方向幕は文字が無い状態になっていたそうですが、新たに印刷したとのことです。

130125-045x.jpg
 この古そうな台車は何だろう?
 そのうちハッキリするでしょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2013年1月25日のポッポの丘&いすみ鉄道 その1 千葉都市モノレール1000形登場

 2013年1月25日(金)、本日はポッポの丘に搬入された千葉都市モノレール1000形を見に行ってきました。
 本当は搬入の様子から見るつもりで朝5時に一旦は起きたのですが、前日から引き続いての絶不調、8時まで寝てました。

130125-019x.jpg
 10時半過ぎにポッポの丘に着いた時には既に1000形はトレーラーから降ろされていました。

130125-006x.jpg
 1000形は12月下旬に搬入されたキハ38 1の横に置かれています。
 並べてみると車体が小さいのが分かります。

130125-014x.jpg
 地面に置かれたモノレールの車両は違和感ありありです。

130125-008x.jpg
 ゴムタイヤを履いたモノレールの台車をトラックから降ろす作業が始まりました。

130125-012x.jpg
 強い風が福中でのクレーン車による作業なので慎重に進められていました。

130125-036x.jpg
 トラックから降ろされた2つの台車は1000形の前(デハ701の横)に置かれました。
 次回行ったらじっくりモノレール用の台車を見学しよう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

房総非電化3線とポッポの丘に行く その6

120710-084x.jpg
 駐車場まで降りてきました。
 DE10 30がどこにあるか見えますか?

120710-086x.jpg
 前回来た時にはまだ補修中だったヨ5000形車掌車もレールの上に載っていました。
 ヨヨヨヨと車掌車4両連なりましたね。 

120710-083x.jpg
 青空とデハ701です。
 ポッポの丘はこれくらいにして次に行きましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

房総非電化3線とポッポの丘に行く その5

120710-079x.jpg
 ポッポの丘の山の上にやって来たディーゼル機関車DE10 30の続きです。
 羊蹄丸の狭い船内から解放され、広々とした場所での展示となってDE10 30も喜んでいることでしょう。

120710-074x.jpg
 線路の先端は崖ぎりぎりまで延びていました。
 こわっ。

120710-081x.jpg
 横から見たところ。

120710-076x.jpg
 タブレットキャッチャー付いてますね。

120710-082x.jpg
 展示されている線路の長さはどう見ても1両だけの物とは思えませんね。
 他の車両がやって来ると思われました。
 (撮影した翌日の7月11日付けの朝日新聞朝刊によると、JR東日本から寝台車2両を購入して一緒に展示するとのことです)

●● 大きな画像はこちらから ●●

房総非電化3線とポッポの丘に行く その4

120710-069x.jpg
 居ました居ました。
 ポッポの丘に赤い機関車居ましたよ。

120710-071x.jpg
 赤い機関車は見晴らしの良い場所に置かれていました。
 こちらは駐車場を見たところです。

120710-072x.jpg
 今までの展示車両も眼下に見えます。

120710-073x.jpg
 このDE10 30は北海道の五稜郭に居た車両です。
 続く。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ