趣味の総合サイト ホビダス
 

三笠鉄道記念館

道央・道東撮影行 その46

110917-325x.jpg
 住友石炭赤平炭坑の人車編成の後部にも蓄電池機関車が連結されていました。

110917-324x.jpg
 車両間はピン・リンク式の連結器を用いています。

110917-326x.jpg
 人車編成とともにもう1両のディーゼル機関車も展示保存されていました。

110917-327x.jpg
 この黄色い車両は、三井芦別炭坑の坑外用として使用していた8tディーゼル機関車です。

110917-328x.jpg
 北陸重機製の車両です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その45

 道央・道東撮影行の続き久し振りに再開です。

110917-321x.jpg
 三笠鉄道記念館の屋内展示を見たあとは、駐車場の一角に展示されている鉱山用の車両達を見ています。 

110917-320x.jpg
 ここに居たのは住友石炭赤平炭坑の坑内で使用していた6t蓄電池機関車です。

110917-322x.jpg
 バッテリー部分の銘板です。
 1964年検定の文字が見えます。

110917-323x.jpg
 一緒に活躍していた人車も連なっています。
 狭い坑内を走るため小さな車両です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その44

110917-305x.jpg
 ミステリー999岩見沢号のヘッドマークです。
 こんな列車が走ったのを、以前本の記事で見たっけな。

110917-317x.jpg
 Nゲージのジオラマもありました。

110917-318x.jpg
 プラレールも。

110917-319x.jpg
 何気に入り口の外に置かれている長いすですが、どこかの駅に置かれていたと思われる古いいすでした。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その43

110917-312x.jpg
 展示品にタブレット閉塞機はお約束です。

110917-314x.jpg
 信号機が並ぶ風景は好きです。

110917-315x.jpg
 これが光っているところはあまり見たくありません。

110917-316x.jpg
 転轍テコが9個並びます。
 分岐の多い大きな駅で使用していた物なのでしょうね。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その42

110917-302x.jpg
 カンテラも色々な種類の物が展示されています。

110917-304x.jpg
 腕章もありました。

110917-309x.jpg
 蒸気機関車のナンバープレートです。

110917-310x.jpg
 エンジンのカットモデルもあります。
 左のドライブシャフトの先は、

110917-311x.jpg
 車軸へと繋がっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その41

 記念館の館内展示も色々とお宝があります。
 他の場所で見掛ける物もありますが、貴重な物ばかりです。

110917-297x.jpg
 乗車券箱ですね。
 ここにある物は比較的新しいタイプでした。

110917-298x.jpg
 ダッチンクマシンは2種類展示されています。
 左の方は平成の世まで製造されていましたが今は終了、硬券への日付印字は今後日付スタンプで代用するしか無いのかな?
 活字が平成29年までしか対応してないのですから。
 余談ですが、ここの蒸気機関車のトロッコに乗車すると硬券タイプの乗車券がもらえ、記念館入り口にあるダッチングマシンで自分で印字することが出来るのでした。

110917-299x.jpg
 JNRのヘルメットです。

110917-300x.jpg
 列車名の入ったサボです。
 場所柄から北海道の列車しかありません。

110917-301x.jpg
 こんな木製の看板も見掛ける機会がめっきり減りました。
 現役のを見たら記録しておきましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その40

110917-292x.jpg
 今度は9600形蒸気機関車です。

110917-288x.jpg
 ここに保存されているのは「59609」のナンバープレートを付けた、「29622」です。
 新潟県立自然科学館には逆の「29622」のナンバーを付けた「59609」がいるのです。
 ナンバープレートを外して保管していた時に、入れ替わってしまったようで。
 「蒸気機関車館」と言うホームページを見るとこの話に触れています。

110917-293x.jpg
 小さくても現役はやっぱり良いなと再びS304を撮ってしまった。

110917-295x.jpg
 おっとこんなところにもS304がいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その39

 明けましておめでとうございます。
 2012年1月1日(日)の朝となりました。 
 実際2012年になりましたが、先週から休み無しで働いているために実感に乏しいのが本音です。
 当初の予定ではこれから出勤時に8178列車を撮影して、2012年の撮り初めにするつもりでしたが、職場に6時半入りとなったために予定が変わってしまいました。
 本日撮り初めとなるかは微妙です。

 2012年最初のネタは道央・道東撮影行の続きです。

110917-277x.jpg
 DD13の次は、お隣の赤い電機ED76です。

110917-279x.jpg
 ED76の運転席の様子です。

110917-282x.jpg
 ブレーキ弁ですね。

110917-284x.jpg
 機器室の中を反対エンドの運転席へ向かう通路が延びています。
 ここの車両は電源が入っていないので静かですが、現役時にはかなりの音が出て賑やかだったのでしょう。

110917-287x.jpg
 最後に機関車を前から見たところです。
 ED76 505の様子をお送りしました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その38

110917-285x.jpg
 DD13 353、前面ナンバー部分のアップです。

110917-276x.jpg
 前から見てます。

110917-272x.jpg
 DD13形はJRには継承されなかったので、窓に貼られている注意喚起のシールは国鉄時代の物がそのまま貼られています。
 JNRマークが懐かしい。

110917-278x.jpg
 狭い場所なので撮影には苦労しました。
 これが精一杯の全体写真なのです。

110917-266x.jpg
 運転士養成のための機器の説明板なんかもありました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その37

110917-268x.jpg
 そうか中から見るとこうなっているんだ。

110917-269x.jpg
 凸型車体だからボンネットが見えますね。

110917-271x.jpg
 進行方向に対して横向きの運転席は、距離のある運転だと疲れそうです。

110917-273x.jpg
 やっぱり良いよねKD55じゃなかったDD13は。
 最初に買ったNゲージの機関車もDD13だったし。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ