趣味の総合サイト ホビダス
 

三笠トロッコ鉄道

道央・道東撮影行 その55

110917-409x.jpg
 幌内太(三笠)の駅前には三笠トロッコ鉄道のトロッコターミナル駅までを結ぶオート3輪「あかしあ号」が停まっていました。

110917-410x.jpg
 幌内太駅で乗車の受付を済ますとこちらで運んでもらえるようなのです。

110917-411x.jpg
 右に見えている砂利道を進んでいくとトロッコターミナル駅に行き着きます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その49

 次の場所に移動するために車を走らせていると、旧幌内線を利用した三笠トロッコ鉄道の車両が走っているのが見えました。
 勝手に休みだと思っていたのですが、ちゃんと運転されていたのでした。

110917-358x.jpg
 車のペースを上げ、少し先まで行って撮影しています。

110917-360x.jpg
 幌内号も走っています。

110917-361x.jpg
 次に来た時は乗車したいな。

110917-363x.jpg
 車両達は走り去って行きました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その7

 三笠トロッコ鉄道続きです。

110917-058x.jpg
 軌道巡回車の幌内号と角張った機関車です。

110917-060x.jpg
 幌内号これは乗りたい。

110917-062x.jpg
 運転席部分にはエンジンが剥き出しです。

110917-064x.jpg
 幌内号を後ろから見たところです。

110917-065x.jpg
 機関車と客車です。
 機関車が本物っぽく見えなくて機関車も客車もあまり写真を撮らなかったら、客車の方は森林鉄道で使用していた歴史在る物だと言うことでした。
 もっと撮影しておくんだった、失敗。

110917-067x.jpg
 車両を本線に出すのと方向転換するための転車台も在りました。

 帰ってきてから三笠トロッコ鉄道のページを見たら、結構多くの車両を持っているようです。
 ページを見ると楽しいですよ。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その6

 幌内線の廃線跡をたどりながら幾春別から戻って来ました。
 かつて幌内線は途中の三笠駅から貨物支線が分岐しており、幌内駅まで線路が延びていました。
 もっとも幌内線としての開業は路線名通りの幌内まで開通して、その後に幾春別まで延びていたのです。
 幌内駅の跡地にある三笠鉄道記念館に向かおうかと思って、貨物支線を覗くと面白そうな物が見えたので撮影していくことに。

110917-048x.jpg
 そこに見えたのは軌道巡回車みたいな車両達の集まりです。

110917-050x.jpg
 別角度からの様子。

110917-052x.jpg
 幌内線の貨物支線はそのまま三笠トロッコ鉄道として、車両が運転されているのです。
 レールが活用されているのは嬉しいですね。

110917-054x.jpg
 ポイント部分から見た構内の様子。

110917-055x.jpg
 晴れていれば乗ってみたい気もしましたが、この日は雨なんですよね。
 それ以前に人がいないのでどうやって乗車するのかもよく分からなかった。
 (この後、三笠鉄道記念館に行ったら分かりました)

110917-056x.jpg
 ワーゲンバンまでいます。
 続く…。

●● 画像が開かなければこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ