趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 鶴居村営軌道

道央・道東撮影行 その169

110921-152x.jpg
 鶴居村ふるさと情報館の前庭に保存されている、自走客車(気動車)とディーセル機関車の様子です。
 前回上げ忘れてました…。

110921-151x.jpg
 自走客車の前部を横からみたところ。

110921-150x.jpg
 サイドにはバス窓が並んでいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その168

 それでは予定通りに鶴居村ふるさと情報館に保存展示されているディーセル機関車の様子です。
 こちらの機関車も鶴居村営軌道で最後まで活躍した車両で、奉和車両製の8ディーゼル機関車です。

110921-144x.jpg
 ボンネット部分を正面から見たところです。

110921-145x.jpg
 斜め前から。

110921-146x.jpg
 横から。

110921-149x.jpg
 斜め後ろから。

110921-139x.jpg
 斜め後ろ逆サイドから。

110921-143x.jpg
 再び斜め前からです。
 ぐるり一周撮ってしまった。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その167

110921-135x.jpg
 昭和39年奉和車両の銘板です。
 
110921-136x.jpg
 TR26形系統の台車です。

110921-138x.jpg
 乗降口付近の様子です。

110921-133x.jpg
 前面斜めから。

110921-137x.jpg
 鶴居村営軌道で最後まで活躍していた自走客車(気動車)が、鶴居村営軌道雪裡線の終着駅であった中雪裡駅の付近に保存されています。
 鶴居村ふるさと情報館の前庭にディーセル機関車とともに展示されているのでした。
 次回はディーゼル機関車の様子です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その166

110921-131x.jpg
 阿寒バスの下幌呂バス停です。

110921-132x.jpg
 この付近に鶴居村営軌道の下幌呂停留所があったと思われます。

110921-130x.jpg
 工事用のオレンジの看板が立っている辺りで道路と交差していた?

110921-126x.jpg
 看板の所から新富士方向を見た様子。

110921-127x.jpg
 反対側を見たところ。
 同行の仮設住宅氏が地元の人に聞いて位置を確認したのですが、私は直接聞いていなかったためうろ覚えです。
 合っているかな?

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その165

110921-120x.jpg
 東釧路駅を後にして雄別鉄道の線路跡を利用した道路を辿ったりしつつやって来たのは釧路湿原の入り口の一つである、写真の場所です。

110921-121x.jpg
 ここの近くには、もと鶴居村営軌道の廃線跡が存在しているのです。
 写真の案内図の右上から左下へ続く赤い線が、廃線跡を利用した釧路湿原探勝路と名付けられた遊歩道です。

110921-122x.jpg
 ビジターセンターの駐車場を下りて行くと探勝路にすぐ出ることが出来ます。
 この辺りは舗装されていました。

110921-123x.jpg
 新富士方向に向かってしばらく歩くことに。

110921-124x.jpg
 先まで行くと未舗装の部分もあります。
 廃線跡の雰囲気が十分感じられました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ