趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 雄別鉄道

道央・道東撮影行 その176

110921-201x.jpg
 雄別鉄道の廃線跡の自転車道、今度は山花~桜田間です。
 雄別炭山方向を見ています。

110921-203x.jpg
 上の写真から振り返って釧路方向を見たところです。
 左に赤い屋根の建物が見えている辺りが山花駅の跡地となります。

110921-204x.jpg
 赤い屋根の建物は民家なのですが、この建物は雄別鉄道の山花駅駅舎だった建物です。
 当然民家として改装は行われています。

110921-206x.jpg
 建物の前から釧路方向を見たところ。

110921-207x.jpg
 別角度からの元駅舎です。

110921-208x.jpg
 自転車道は釧路方面に向かって続いています。
 この山花駅跡の撮影後、千葉に戻るための飛行機に乗るためにたんちょう釧路空港に向かいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その175

 炭鉱と鉄道館・雄鶴駅を見終わった後は、雄別鉄道の廃線跡を見に行きました。

110921-192x.jpg
 雄別鉄道の廃線跡は自転車道として再利用されています。

110921-193x.jpg
 撮影しているのは阿寒~桜田間、黄色いのは自動車進入防止の柵です。

110921-197x.jpg
 同じ駅間ですが、桜田駅のすぐ近くの様子です。
 この自転車道は道道835号釧路阿寒自転車道線となっていました。
 雄別炭山方向を見て撮影しています。

110921-199x.jpg
 桜田駅の跡地の様子です。
 桜田という地名だけあって、春は桜を見に花見客が多くやって来たようです。
 ここは交換可能駅でした。

110921-200x.jpg
 駅の跡地は桜田休憩所となり自転車で走る人たちの休憩所となっています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その170

110921-159x.jpg
 釧路市阿寒町新町にある中央公園、この場所は廃線となった雄別鉄道の阿寒駅構内の一部でした。

110921-153x.jpg
 雄別炭山方面を見た様子です。

110921-154x.jpg
 こちらは釧路方向を見ています。
 真ん中より若干左にある建物が商工会館の建物で、公園との間に道路があるのですが、阿寒駅の駅舎はその道路の位置に存在していたとのことです。

110921-155x.jpg
 商工会館の脇には雄別鉄道の記念碑が建っていました。

110921-157x.jpg
 こちらは記念碑の裏側です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その157

110920-479x.jpg
 5番線の隣には謎の構造物があります。

110920-480x.jpg
 以前は5番線の隣には6番線を名乗る、廃止となった雄別鉄道のホームがありました。
 この構造物は地下通路からの階段の名残です。
 雄別鉄道線は左に見えている駐車場を奥に向かって出てました。

110920-482x.jpg
 地下通路から雄別鉄道線への入り口だった所を見ています。
 廃線までは、左側通行と書かれた看板の奥に抜けられるようになっていました。
 雄別鉄道線への地下通路は1968年9月30日から使用開始となりましたが、(それまでは確か旧駅舎時代からの跨線橋)1970年4月16日に鉄道が廃止となってしまったので、1年半しか使われなかったことになります。

110920-481x.jpg
 6番ホームへの階段部分は扉が付けられて現在は資材置き場として使用されているようです。
 中には雄別鉄道乗り場への案内板が残っているとのことです。

 ここまで釧路駅を探索したところで、夕飯タイムのタイムこの日の撮影は終了しています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ