趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 北炭真谷地炭鉱専用鉄道

道央・道東撮影行 その80

110918-125x.jpg
 北炭真谷地炭鉱専用鉄道の終点である真谷地炭鉱にに向かうと、木炭加工場と書かれた建物がありました。
 形を見て分かる通りで、機関庫の建物を再利用しています。

110918-124x.jpg
 機関庫の横が線路だったのかな?
 奥が沼ノ沢方向になっています。

110918-126x.jpg
 振り返って真谷地炭鉱の方向を見ています。
 少し前まで炭鉱関連の施設が残っていたようですが、既に消えていました。

110918-128x.jpg
 元機関庫の横に何に使っていたものかは分かりませんが、コンクリートの構造物が転がっていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その79

 ここからは当時の国鉄夕張線沼ノ沢駅から分岐していた北海道炭礦汽船真谷地炭鉱専用鉄道の廃線跡を見ています。

110918-115x.jpg
 北炭真谷地専用鉄道が現役だった頃は踏切だった場所から見た廃線跡の様子です。
 ぬかるんだ未舗装の道が延びています。
 奥が真谷地方向です。

110918-116x.jpg
 こちらは少し先の様子。
 雨が降っていなければ車で乗り入れるのですが、だいぶぬかるんでいるように見えたので止めておきました。

110918-117x.jpg
 こちらは同じ場所から沼ノ沢方向を見たところです。

110918-120x.jpg
 しばらく細い道を走っていると広い場所に出ました。
 奥が沼ノ沢方向になっています。
 どうやらこの場所が清真台(五区)停留場の跡のようです。

110918-123x.jpg
 同じ場所から真谷地方向を見たところです。
 すぐ横に階段が残っていたようですが、私は気が付かなかったので撮影していません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ