趣味の総合サイト ホビダス
 

【廃線】 北海道拓殖鉄道

道央・道東撮影行 その104

110919-120x.jpg
 交通公園の看板の先には駐車場がありました。

110919-122x.jpg
 駐車場の先にはパターゴルフ?のコースらしき物が広がっていました。

110919-131x.jpg
 上士幌駅の変遷という案内看板があったので、ここが上士幌駅の跡の様です。

110919-133x.jpg
 参考にした本では上士幌駅の跡には2両の客車が置かれていると書かれていましたが、どこにも見当たりませんでした。

110919-132x.jpg
 よく見ると芝生が一部が長方形に欠けています。
 長さ的に客車2両分ぐらいありそうだったので、撤去されてしまった後だと思われました。
 ちなみにここにはライダーハウスとして置かれていた、オハ46 506とオハ62 94があったようです。

 ちなみにこの上士幌駅には北海道拓殖鉄道も来ていました。
 バス待合室の裏手にも公園が延びており、土地の寄贈者として北海道拓殖鉄道の文字も記載されていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その85

110918-170x.jpg
 鹿追駅跡に保存展示されている8622のナンバープレートです。
 形式入りのナンバープレートでした。

110918-166x.jpg
 この蒸気機関車がこの場所に展示された由来が案内板に書かれて立っています。

110918-171x.jpg
 北海道の車両なのでごついスノーブロウ付きでした。

110918-172x.jpg
 国鉄の8620形の払い下げだと思っている方が居るようですが、北海道拓殖鉄道用として国鉄の8620形と同形の機関車を製造したうちの1両です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

道央・道東撮影行 その84

110918-160x.jpg
 河西鉄道(十勝鉄道清水部線)の廃線跡を探しましたが確定できず、そのまま近くを走っていた北海道拓殖鉄道の廃線跡探索に移行しました。
 探している内に蒸気機関車を静態保存している場所にたどり着きました。

110918-167x.jpg
 この場所は北海道拓殖鉄道の鹿追駅の跡になります。

110918-165x.jpg
 北海道拓殖鉄道で活躍していた蒸気機関車が保存展示されているのです。

110918-169x.jpg
 小さな2軸の木造無蓋車も保存されていました。
 ここの蒸気機関車の様子、次回に続きます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ