趣味の総合サイト ホビダス
 

三菱化学四日市事業所専用線

岐阜・三重貨物撮影行 その67


 次の目的地に向かって移動していると、三菱化学四日市事業所専用線の踏切が降りていることに気が付きました。
 そのまま車内から撮影したのがこの写真、空になったエチレンコキを海山道の側線に運び出して戻ってきたところです。
 スイッチャーはもう1両のDB251でしたので、今回2両とも撮れました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その57

 2011年3月24日(木)、本日は先週からひいている風邪が一向に治らないため、病院に行ってから職場に向かうつもりでした。
 早い時間から病院に行って薬をもらうまで3時間半も掛かってしまい、仕事する気力が萎えて、土曜日の休みと入れ替えて休みにしてしまいました。
 薬も効いているんだか効いていないんだか…。
 とりあえずすることが無いので、続きネタでもどうぞ。


 エチレンコキにスイッチャーが連結され動き出しました。


 後方にはそのままDD51が残されました。


 工場に向かう専用線を進みます。


 工場に向かって去って行きました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その56


 DD51重連は待機しているスイッチャーをかすめて進みます。


 本線の1本右側の側線、すなわち三菱化学の専用線へ直接つながる側線への入線です。


 すぐに専用線側と本線側の2つのポイントが切り替えられてスイッチャーは動き出します。


 あと少しでエチレンコキと連結します。
 遠方では、同時にDD51重連の切り離し作業が行われていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その55


 専用線のスイッチャーが来てしばらくすると貨物線の踏切が鳴り始め、DD51の重連が姿を見せました。
 先頭はDD51 875です。


 この列車はタキの編成なので専用線とは関係なく、スイッチャーを横目に通過していきました。


 6分後に再び貨物線の踏切が鳴り始めました。
 今度はDD51のデッキに人を乗せており、機関車の後ろには先ほどのエチレンコキが繋がっていました。
 さてどんな入替作業が見られるでしょうか。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その54


 251列車が通過した直後に三菱化学四日市事業所専用線を見ると緑色の機関車が進んで来るのが見えました。


 機関車はそのままヤード手前まで進みます。


 ヤード手前で停車すると係員の人は機関車のデッキから降りました。


 正面ボンネット側から見たところです。


 写真のスイッチャーはDB252、1981年日本車輌製の25t機です。


 ここの専用線のスイッチャーはきれいだと聞いていましたが、確かに整備の行き届いたきれいな状態で使用されていました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その53


 この場所はJR貨物塩浜駅の側線扱いになり、本線の他に3本の側線が広がっています。
 奥が塩浜駅、右の線路が近鉄名古屋線です。


 ヤードからは三菱化学四日市事業所専用線が分かれています。


 近鉄海山道駅前から見た関西本線の貨物支線、右の線路が三菱化学四日市事業所専用線、左が塩浜へ向かう貨物支線です。


 ヤードにDD51重連の貨物列車が姿を見せました。


 先日も同じ写真を使っていますが、鹿島臨海鉄道奥の谷浜からのエチレンコンテナがやって来ました。
 列車は251列車、編成はDD51 825+DD51857+コキ200-67+コキ200-2+コキ200-93です。


 このエチレンコンテナは三菱化学四日市事業所まで運ばれてきたのですが、この場所はあくまでも側線の分岐点であり駅では無いので通過、列車はそのまま塩浜駅に向かっていきました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ