趣味の総合サイト ホビダス
 

三岐鉄道三岐線

岐阜・三重貨物撮影行 その21

 2011年2月4日(金)、昨日は仕事がどたばたして1枚も写真を撮れずに終わってしまいました。
 仕事の内容が変わって帰りが不規則気味になってしまったので、狙った列車が撮りづらくなっています。

 それでは本題の西藤原駅の保存車両の続きです。

 蒸気機関車、ディーゼル機関車と来て最後は電気機関車が展示されています。


 電気機関車正面からです。
 この機関車は、住友大阪セメント伊吹工場専用線で活躍していたいぶき502です。
 一旦大井川鉄道を経てから三岐鉄道に来ています。
 住友大阪セメント伊吹工場専用線は、撮影に行こうと思っていましたが、残念ながら廃止となってしまい撮影できずに終わった専用線です。


 逆側からのカットです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その20


 車両が展示されている場所は、西藤原駅の旅客ホームの反対側になります。
 腕木式信号機も展示してありました。


 蒸気機関車の後ろにあるのは、スイッチャーとして活躍していた小型のディーゼル機関車のDB25です。


 三岐通運が所有していたこの機関車は、小野田セメント名古屋サービスステーションで使用後、同じく小野田の藤原工場に移った車両のようです。


 1971年日立製の25トン機でした。


 後姿。

●● 大きな画像はこちらから ●●

岐阜・三重貨物撮影行 その19

 次の目的地に向かっている途中で雨が本格的に降ってきました。
 雨では活動が出来ないため、30分ほど仮眠をとりました。
 目を覚ますと、雨は上がり太陽が出ていたので、再び移動します。


 次の目的地は三岐鉄道の西藤原駅でした。
 以前三岐鉄道に来た時に立ち寄るのを忘れていた駅なので、初めての来訪となります。
 写真を見ての通りで、この駅にも保存車両が置かれているのです。


 手前に置かれている蒸気機関車は、三岐鉄道の開業時に用意されたE101形のE102号機です。


 三岐鉄道の社紋とナンバープレート。


 後方からの姿。


 横からの姿です。
 動輪数ではなく車輪が5組でE形なんだろうか?

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年6月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ