趣味の総合サイト ホビダス
 

ダイヘン三重事業所専用線

入鹿温泉に行こう その52

140519-230x.jpg
 スイッチャーのD351です。
 昔は黄色い機関車でしたが、今は青色に塗られています。

140519-232x.jpg
 日本車輌の製造銘板とミラーが黄色のままで良いアクセントです。
 特大の動く時にでも来たいのですが、遠くてね…。

140519-234x.jpg
 分かりづらいですが、手前の参宮線の向こうにスイッチバックする専用線があります。

140519-236x.jpg
 参宮線を2911D快速みえ11号が通過して行きました。

140519-243x.jpg
 再び草むした専用線を辿って多気駅に戻ります。

140519-245x.jpg
 最初の東池上(ひがしいけべ)踏切横の小さな橋梁まで戻って来ました。
 左がダイヘン三重事業所専用線、右が参宮線です。
 煉瓦製の橋台をよく見ると間にも線路があったことが分かります。
 これは参宮線が複線だった頃の遺構、戦時中に不要不急線とされて1944年に資材提供のため一線撤去されて単線化されて現在に至るのです。
 ダイヘンの専用線は1973年の三重工場建設に合わせて建設されています。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【ディーゼル機関車】【スイッチャー】【気動車】【キハ75系】【専用線】【三重県】【ダイヘン三重事業所専用線】【参宮線】【JR東海】【入鹿温泉に行こう】

入鹿温泉に行こう その51

140519-220x.jpg
 ダイヘン三重事業所専用線に沿って歩いていると線路に沿う道が終わり池上踏切がありました。
 踏切横から工場の敷地となっているようです。 

140519-221x.jpg
 踏切から多気駅方向を見たところです。
 参宮線とはずっと平行していました。

140519-222x.jpg
 踏切を参宮線側に移動したところで専用線の奥を見ると車両が止まっているのが確認できました。
 道路を迂回して工場の横に出てみることにしましょう。

140519-225x.jpg
 細い農作業用の道を抜けると工場の横に出られました。
 専用線は奥でスイッチバックする形で敷かれていました。

140519-228x.jpg
 更に近づいて車両を撮影しています。
 下回りは見えませんが、スイッチャーのD351、シキ800形シキ800C、車掌車が確認できました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【専用線】【ディーゼル機関車】【シキ800形】【貨車】【三重県】【ダイヘン三重事業所専用線】【参宮線】【JR東海】【入鹿温泉に行こう】【スイッチャー】

入鹿温泉に行こう その50

140519-214x.jpg
 多気駅の南側にある東池上踏切(紀勢本線は第一東池上踏切)までやって来ました。
 紀勢本線の43キロポストが見えています。
 真ん中は参宮線、左が紀勢本線になります。

140519-215x.jpg
 多気駅に2本の気動車が停車中なのが見えています。

140519-216x.jpg
 さらに右側に草に埋もれかけ曲がりくねった線路があります。
 ここがダイヘン三重事業所専用線になります。
 変圧器の発送時くらいにしか使用しないため草に埋もれかかっているのです。
 少し先に小さなヤードが見えました。

140519-217x.jpg
 反対は工場に向かう線路が延びています。
 しばらく左にある参宮線と並んで進むようです。

140519-218x.jpg
 小さな川を渡る3本の線路、手前からダイヘン専用線、参宮線、紀勢本線です。
 線路に沿って工場方向に向かってみましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

【専用線】【駅】【多気駅】【三重県】【ダイヘン三重事業所専用線】【紀勢本線】【参宮線】【JR東海】【入鹿温泉に行こう】

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2017年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ