趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2012年1月月

2012年1月31日の木更津駅 久留里線ホーム篇

 2012年1月31日(火)、SL内房100周年記念号用の機関車と旧型客車の配給の撮影をしていた合間の話です。
 配給列車の入線を撮影した後は、先頭部の大撮影大会が落ち着くまで駅の中で撮影していました。
 私の中では、木更津駅に来たら久留里線を撮影するのがお約束なので、久留里線ホームにも行っています。

120131-034x.jpg
 階段から久留里線のりばの4番線を見るとキハ30が停車中です。
 反対3番線の隣の中線には旧型客車が停まっているのですが、車体の色が暗いので分かりません。 

120131-035x.jpg
 停車中なのは6時26分発下り始発列車の921Dです。

120131-036x.jpg
 先頭からキハ30 62+キハ38 1002+キハ37 2の3連でした。

120131-038x.jpg
 お客さんを待っている気動車達。

120131-040x.jpg
 最後尾のキハ37 2です。
 あと半年で見納めですので、今のうちに撮影しておかないといけません。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 寄り道篇 その24

110829-312x.jpg
 廃止となったのと鉄道能登線の宇出津駅は、バスのターミナルとして健在です。
 停まっていたバスを少しだけ撮影しておきました。

110829-314x.jpg
 ここにいたのは北鉄奥能登バスの車両でした。
 バスの向こうに丸ポストがかろうじて見えています。

110829-315x.jpg
 別角度からもう1枚。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2012年1月31日の木更津駅 C61配給輸送

 2012年1月31日(火)、本日は早朝から木更津駅に出向いており、SL内房100周年記念号用の機関車と旧型客車の配給の様子を見ていました。
 寒い早朝にもかかわらず多くの撮影者で賑わっています。

120131-005x.jpg
 入線を動画でとりあえず撮影して、停車したところをちょっと撮影。

120131-009x.jpg
 牽引してきた機関車はEF64 1001です。

120131-012x.jpg
 人が密集していたので、落ち着くまであちこち移動しながら撮影してました。
 当然C61も撮影しています。
 ちなみに久留里線の気動車も撮ってます。

120131-031x.jpg
 木更津駅に停車する旧型客車、久留里線ホームには国鉄色のキハ30 62、昭和ですね。

120131-043x.jpg
 先頭側が落ち着いたので、編成を撮ってから木更津駅を後にしました。
 運転している姿を見るのが楽しみです。 


[広告 ] VPS

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その93

110829-351x.jpg
 すっかり暗くなったので2日目の撮影もそろそろ終わりです。
 能登中島駅に再びやって来ています。

110829-353x.jpg
 夜のローカル線の駅には何とも言えない雰囲気が漂います。

110829-355x.jpg
 上りホームから駅舎側待合室を撮影したところです。
 所々に裏側ネタが混ざっていたり。

110829-360x.jpg
 夜の駅構内。
 もうじき下り列車がやって来るのです。

110829-364x.jpg
 やって来た列車は2連でした。
 先頭はNT204です。 
 この撮影が2日目の締めとなりました。

 この後は和倉温泉に行って総湯に浸かってから、3日目の目的地へ向かいました。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その92

 矢波駅跡続きです。

110829-347x.jpg
 待合室の横のホームは削り取られて通路が設けられてました。

110829-349x.jpg
 通路の先は階段があり、その先が広くなっています。
 こちら側が本来の駅前の様です。
 駅前商店も存在します。

110829-348x.jpg<
 広場側から見たところです。
 鉄道が廃止となってバスが代わりになったのですが、元の駅前まで入って来ないで線路の向こうの国道を走るため、ホームを削って通路を作ったようです。
 ホーム上の待合室もバス用に使っているらしいです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 寄り道篇 その23

 本篇のその69とその70の間ではのと鉄道から離れた場所で丸ポストの撮影をしています。

110829-228x.jpg
 木造の建物の脇に丸ポストがありました。

110829-229x.jpg
 周囲の様子です。

110829-230x.jpg
 建物の軒下に丸ポストがすっぽり収まっています。
 最初からそういう風に建てられたような造りでした。

110829-231x.jpg
 建物の裏はすぐ海になってます。
 潮風を受けるためなのか錆が浮いていました。

110829-232x.jpg
 この場所は石川県鳳珠郡穴水町中居南1-6になるようです。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その13

120110-099x.jpg
 再び千曲川に沿って列車は進んでいきます。
 戸狩野沢温泉駅を過ぎると完全に山間部なので積雪量が一気に増えています。

120110-100x.jpg
 桑名川駅です。
 夏しか見たこと無い駅だったのでイメージがかなり違いました。
 この次の西大滝駅を過ぎてからその1で上げた、線路の雪崩れに遭遇しています。

120110-111x.jpg
 後部の貫通ドアの窓からしばらく過ぎ去る景色を眺めていました。

120110-113x.jpg
 どこまで行っても雪雪雪雪です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

2012年1月29日の蘇我駅

 2012年1月29日(日)、本日は所用の前後にて蘇我駅で貨物列車を撮影しています。

120129-008x.jpg
 昼に見た1091列車の機関車はEF65 1069、コキが8両です。
 編成は、EF65 1069+コキ50736+コキ51764+コキ50803+コキ51532+コキ50300+コキ106-431+コキ106-376+コキ200-153でした。

120129-012x.jpg
 帰りには2081列車の蘇我からの牽引機だけ確認しました。
 蘇我からはEH200-22です。
 千葉貨物駅からの到着は待たずに引き上げたので、編成は不明です。

●● 大きな画像はこちらから ●●

石川・長野撮影行 その91

110829-343x.jpg
 北鉄奥能登バスの矢波弁天停留所です。
 目的はここでは無く後ろに見えている矢波駅の跡です。

110829-346x.jpg
 道路より一段高い場所に矢波駅のホームが残っています。
 奥が蛸島方向です。

110829-344x.jpg
 こちらは穴水方向を見たところ。

110829-350x.jpg
 ホーム上には待合室も残っていました。
 矢波駅跡続きます。

●● 大きな画像はこちらから ●●

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その12

 戸狩野沢温泉駅続きです。

120110-096x.jpg
 こちらは戸狩野沢温泉駅止まりの車両、キハ110-227でした。

120110-095x.jpg
 ホームの両側に気動車、そしてモーターカーもいます。

120110-097x.jpg
 除雪装置を付けたモーターカーです。
 雪に備えて常に待機しています。

120110-098x.jpg
 後部の車両が切り離されましたので、そろそろ列車も発車となります。
 また車内の人に戻るとしましょう。

●● 大きな画像はこちらから ●●

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ