趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2010年5月月

大糸線・安曇野撮影行 その6

 中土~南小谷間に戻り再び426Dを撮影しています。
 手前に来たところでもうワンカットです。
 こちらの2連はキハ120 354+キハ120 341でした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

大糸線・安曇野撮影行 その5

 大糸線・安曇野撮影行は2日目の5月3日になりました。
 泊まっていた宿は民宿だったため、1番列車からの撮影はしていません。

 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

大糸線・安曇野撮影行 その4

100502-153x.jpg
 安曇沓掛~信濃松川間での撮影を終えた後は、有明~穂高間に行ってみました。
 4234Mが穂高川橋梁を渡るところですが、下回りが隠れてしまうので今一つでした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

大糸線・安曇野撮影行 その3

 秩父鉄道ネタも終了したので、大糸線ネタ行きます。
 安曇沓掛~信濃常盤間での撮影続きです。

100502-130x.jpg
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

長野電鉄撮影行 その23

3500系車内
 屋代駅に向かう3500系の車内です。
 乗客は2両で3人しか乗っておらず、ガラガラの状態です。
 余裕があるのでC寝台やっても誰からも文句が出ません。
 車窓を見るのが目的だから寝ていちゃ意味無いのでちょっとだけ…。

松代駅ホームの様子
 松代駅で列車交換のために停車しました。
 ホームに出て少し駅の様子を撮影しています。
 この駅は古い木造の駅舎を持つ渋い駅なのですが、ちゃんと訪問したことがないので、次回こそはちゃんと来たいと思います。

松代駅のホーロー駅名看板
 柱に付いているホーローの駅名看板です。

細かいところが昔のまま
 細かいところが昔のままで残っており、好感の持てる駅ですが、発車時間となったので車内に戻りました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その93

金木駅駅舎
 今度は金木駅にやって来ました。
 太宰治の生家である斜陽館の最寄り駅になっているので、観光客の姿も多く見掛けました。
 丁度生誕100周年だったのもあるようです。

金木駅構内の様子
 踏切から見た金木駅構内の様子です。
 奥が五所川原方向になり、腕木式信号機が小さく写っています。
 旅客線で腕木式信号機を使用しているのはここ津軽鉄道だけになりました。

金木駅の木造有蓋車ワム3
 上の写真の左側には木造有蓋車のワム3が留置されています。
 車籍は既に無くなっていますが、特に荒れた感じはしないので、倉庫代わりに使用していると思われます。

貨車の手前側の様子
 貨車の手前側には側線があったそうですが、踏切部分にレールが残るだけです。

反対側にも線路の跡
 本線を挟んで反対側にも側線があり、こちらにもレールが一部残っていました。
 昔は駅に隣接して貯木場があり、そこまで森林鉄道で木材が運ばれてきており、その木材を津軽鉄道に載せ替えて運んだため、この駅は賑わっていたとのことです。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2010年5月11日の浜五井駅

 2006年4月からスタートした鉄道ホビダスにおける当ブログですが、レスポンスの悪さに耐えられなくなってきたため今月中に更新を停止して引っ越すことにしました。
 新ブログは同じ内容で既に立ち上げておりますので、よろしかったらどうぞ。
 タイトルは「新・姉崎機関区」です。
 
 2010年5月11日(火)、本日は平日の休みでしたがお約束のように雨となりました。
 昼から仮設住宅氏が遊びに来るので、その迎えついでに京葉臨海鉄道浜五井駅に向かっています。
 kudocf4r様のコメントで浜五井駅が良い感じとあったのでそれの確認のためでもありました。

浜五井駅で出発待ちの206列車
 少し出遅れてしまったので、浜五井駅に着いた時には206列車は出発待ちの状態になっていました。

浜五井駅の206列車のKD60 3
 206列車の機関車はKD60 3でした。
 編成は、KD60 3+タキ243660+タキ43623+タキ243659+タキ43324+タキ243796緑タキ44004青タキ43330青タキ243681緑+タキ43182+タキ1000-817緑+タキ43552+タキ1000-805緑タキ1000-452青タキ1000-242緑+タキ43327です。

浜五井駅で停車中のKD60 3を正面から
 浜五井駅で停車中のKD60 3を真正面から撮影です。

浜五井駅の側線に留置中のタキ38000形
 浜五井駅の側線にはタキ38000が10両留置されていました。
 雨が本降りになっていたので、撮影はこのカットだけで車番も控えておりません。

浜五井駅のツツジ
 浜五井駅付近の線路沿いにはツツジが咲いていました。
 これがいい感じの正体のようです。
 このツツジと207列車を絡めるべく待っていましたが、列車は運休、雨の中待っていたのでちょっとガッカリしてしまいました…。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

山形・秋田・青森撮影行 その92

嘉瀬駅元切符販売窓口
 嘉瀬駅が無人駅化されて7年ほど経ちましたが、基本的には有人だった頃のまま残っています。
 ここは切符販売窓口だった部分です。

旅客運賃表
 旅客運賃表も当時のまま残っていました。
 運賃表の周囲の広告が懐かしい感じです。

発着時刻表
 嘉瀬駅の発着時刻表の周りも広告付きでした。
 広告スペースの方が多いです。

元駅事務室内の様子 1
 使われなくなった元駅事務室、切符売り場の方を見ています。
 前回訪問時にはこのスペースを使用して健康器具の体験治療をやっていましたが、この時は完全に空きスペースでした。

元駅事務室2 
 以前使用していた物品を入れるタンスが片隅に置かれたままなのが見えました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2010年5月10日の蘇我駅 貨物篇

 2010年5月10日(月)、本日は明け番帰りで蘇我駅で撮影していました。
 電車篇に引き続き貨物篇です。

蘇我駅の5683列車のEF210-161
 5683列車の機関車は、蘇我駅までがKD55 102、蘇我からはEF210-161、そしてタキが18両です。
 編成は、KD55 102→EF210-161 +タキ43620+タキ44013青タキ44010青タキ43600青+タキ43543+タキ43513+タキ44012青+タキ43524+タキ43027青タキ43269青タキ43026青タキ43390青+タキ38047+タキ43352青+タキ43158+タキ43001青+タキ43542+タキ43110でした。

蘇我駅の1357列車のEF65 1138
 1357列車が到着しましたが単機です。
 機関車はEF65 1138でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2010年5月10日の蘇我駅 電車篇

 2010年5月10日(月)、本日は明け番帰りで蘇我駅で撮影していました。
 先に電車の様子です。

蘇我駅の1154Aのケヨ51+ケヨK1
 本日は55運用の1154Aに201系ケヨ51+ケヨK1が入ってました。
 蘇我駅3番線に停車中の姿です。

蘇我駅でのケヨ51とマリS222
 162Mは113系8連でマリS222+4両、千葉に向けて発車したところです。
 この後で貨物篇をあげますので。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ