趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2009年12月月

2009年12月31日の蘇我駅

 2009年12月31日(木)、2009年最後の日も仕事のため蘇我駅に寄っています。
 貨物列車が走るかは分かりませんでしたが、とりあえず行ってみると5178列車はやって来てくれました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1101
 今朝の機関車はEF65 1101、返空タキは8両、前日が長い編成だったためにかなり短く感じます。
 編成は、EF65 1101+タキ43480+タキ43355青+タキ38122+タキ38040+タキ38038+タキ38126+タキ44022青+タキ43436でした。

蘇我駅の出発信号機
 2009年も色々な方にお世話になりました。
 ちなみに本日アクセス数が150万を超えました。
 また来年もよろしくお願いします。 

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その24

 2009年12月31日(木)、2009年も本日12月31日で終わりですが、これから仕事なので普段の1日と大して変わらない…。
 そう言うわけでブログもいつも通りに前日の続きなのです。

赤沢森林鉄道乗り場
 赤沢森林鉄道の乗り場までやって来て列車の時刻を見ると、次の列車まで15分ほど時間がありました。

森林鉄道記念館前の各種標識
 待ち時間は乗り場の隣にある森林鉄道記念館を見学することにしました。
 入口前には実際に使用されていた、各種標識などが置かれていました。

記念館横の理容車
 記念館の横には理容車というあまり聞かない車両がありました。
 山の中で長期間作業する人達のために各作業場まで理髪屋が出向いていたのです。
 こういう車両が準備されていたことからも、木曽森林鉄道の規模の大きさが伺い知れます。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年12月30日の蘇我駅

 2009年12月30日(水)、本日も仕事で出勤しました。
 基本的に、出勤=蘇我駅チェックなので、朝の5178列車を撮影しています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 前日とは違い休日ダイヤの時間で到着しました。
 今朝の機関車はEF65 1057、返空タキは26両、10月30日以来の長編成となり見応えがあります。
 編成は、EF65 1057+タキ38109+タキ38103+タキ38001+タキ38030+タキ38042+タキ38087+タキ43354青タキ43427青タキ43419青+タキ43526+タキ43028青タキ43163青+タキ38047+タキ43350青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43554+タキ43367+タキ43135青+タキ38072+タキ43570+タキ43552+タキ44011青タキ44009青でした。
 車番チェックにも時間が掛かり、長さを実感しています。
 前日と本日の列車で、正月に使用しない貨車を引き上げてきた感じを受けました。
 さすがに明日は運休もしくは単機かな?

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その23

赤沢自然休養林
 赤沢自然休養林に到着しました。
 写真は撮っていませんが駐車場を含めた辺り一体は、森林鉄道が現役だった時代はヤードなどが広がっていたようです。

赤沢森林鉄道へ向かう
 休養林内で保存運転されている赤沢森林鉄道の乗り場へすぐに向かいました。
 運転の時間をハッキリ覚えていなかったため、とにかく急ぎます。
 ここまで来て乗れなかったら間抜けですから。

木曽森林鉄道記念碑
 森林鉄道の乗り場に向かう途中に、木曽森林鉄道を偲んで記念碑が立っていました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年12月29日の蘇我駅

 2009年12月29日(火)、本日も出勤時に朝の蘇我駅で撮影しています。
 
蘇我駅の5178列車のEF65 1085
 本日から年末の休日ダイヤとなっており、早着することを見越して早くカメラを構えましたが、5178列車は平日の時刻で到着です。
 今朝の機関車はEF65 1085、返空タキは18両でした。
 編成は、EF65 1085+タキ43436+タキ38123+タキ38028+タキ38077+タキ38086+タキ38122+タキ38040+タキ38038+タキ44022青+タキ38126+タキ38083+タキ43252+タキ38031+タキ38066+タキ43428青タキ43190青+タキ43480+タキ43355青です。
 半分以上がタキ38000形でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その22

牛渕橋梁の橋台跡
 しばらく行くと今度は橋台と橋脚が目に入りました。
 ここは牛渕橋梁だったようです。
 写真は、上松側の石積みの橋台です。

牛渕橋梁の橋脚と橋台
 両岸の橋台の間には橋脚が1本立っています。

牛渕橋梁の橋台赤沢側
 こちらは反対側の橋台です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年12月28日の木更津駅 (キハ国鉄色回送)

 2009年12月28日(月)、本日、京葉臨海鉄道のブログを上げた直後、携帯がブルブルと振動を始めました。
 いつもお世話になっている蘇我機関区様からのメールでした。
 内容は久留里線のキハ30 62が国鉄色ツートンになって回送されて来るというものであり、急遽木更津駅まで出動します。
 夏にキハ30 98が塗り替えられてきた時も撮影しましたが、あの時は停車目標を少し行き過ぎてから停車したため、撮影者はホーム端まで移動する羽目になりました。
 今回はちゃんと停まるだろうと、三脚を構えているところに回送列車がやって来ました。

停車目標を通過する機関車
 前回より速度を落としたように見えたから安心したのも束の間、停止目標は見事に通過、咄嗟に三脚を緩めて機関車の流し撮りに切り替える羽目に…。

機関車とキハ30 62
 回送列車が止まったのは、向かいのホームの端でした。
 こちらのホームの方が短いため、ホームの端に行っても機関車は撮影できない位置なのです。
 私はキハが撮れれば良いので、気にしませんが、遠くから来ていた方はさぞかし悔しかったことでしょう。

ツートンになったキハ30 62
 反対ホームに移ってツートンになって帰ってきたキハ30 62を撮影します。
 前方では社員さんが打ち合わせ中でした。

木更津駅でのDE10 1704とキハ38
 本日の牽引機はDE10 1704でした。
 バックには庫の中に休むキハ38が写っています。
 帰りはすぐにやってきた209系に乗車して引き上げましたが、姉ヶ崎駅のホームに降りたら途端、背中に激痛、やっとの思いで家に帰りました。
 実はまだ痛い状態でブログ上げているのです。
 いったい何だろう?

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年12月28日の京葉臨海鉄道

 2009年12月28日(月)、本日は今年最後の休み、体はかなり疲れていますが、午後から撮影に出動しました。
 今回は予定通りに京葉臨海鉄道の撮影としています。

甲子駅の507列車のKD60 4
 まずは甲子駅にて507列車を撮影しています。
 機関車はKD60 4+コキ5両、昼のkudocf4r様のコメント通りで、コンテナは積載が全く無しでした。
 編成は、KD60 4+コキ104-155+コキ104-63+コキ107-146+コキ104-1309+コキ104-1954です。

浜五井のコスモ石油からKD55 201
 次は場所を変えて浜五井駅で撮影してみました。
 コスモ石油からタンク車を引き連れてKD55 201がやって来ます。
 この列車は浜五井発の210列車、編成は、KD55 201+タキ1000-272緑タキ43565青+タキ43528+タキ43013青タキ43330青+タキ43443+タキ43554+タキ43327+タキ43315+タキ43413青タキ43382青タキ43350青+タキ38047+タキ43163青です。
 この列車が通った直後、本線側の踏切が鳴り出して、京葉久保田発の506列車が通過していきましたが、こちらも見事にコンテナは無しでした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2006年3月28日の京葉臨海鉄道 その3


 KD55 103がコンテナ車を牽いて、駅から出てきたところです。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

新木曽路・伊那路撮影行 その21

 木曽福島からは赤沢自然休養林に向かっています。

小中尾停車場付近
 上松駅の付近から山の中にある赤沢休養林に向かって車を走らせていると、道路の横にガーター橋が見えてきました。
 この場所は小川森林鉄道の小中尾停車場があった付近になるようですが、事前に調べて行かなかったのと時間の関係から周囲の探索はしませんでした。

小中尾橋梁?
 この橋が小中尾橋梁なのかな?

小中尾橋梁?の上松側橋台
 上松側の橋台を撮影したつもりですが中途半端な写真、レンズ交換をしなかったから…。

小中尾橋梁?の枕木
 橋梁の上には枕木が残っていますが、年月を経てかなりぽろぽろになっていました。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2009年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ