趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2009年10月月

2009年10月31日の京葉臨海鉄道

 2009年10月31日(土)、本日はもう1ネタ、午後から京葉臨海鉄道の撮影に出掛けています。

前川駅の507列車のKD60 3
 前川駅で停車中の507列車です。
 506列車と交換のための停車時間が長いためゆっくり撮影できます。
 編成は、KD60 3+コキ106-327+コキ106-482+コキ107-77+コキ106-81でした。
 列車は撮影後に京葉久保田方向へ少し移動していきました。

椎津~前川間の506列車のKD55 103
 定時になっても506列車は来ません。
 こういう時は極東での荷扱いが無いため、北袖分岐の出発時間を繰り下げて前川駅は通過となります。
 繰り下がった時間を利用して、京葉久保田側に撮影場所を移動して、今津川橋梁へのアプローチを上る506列車を撮影しました。
 506列車の機関車はKD55 103です。
 編成は、KD55 103+コキ200-146+コキ106-613+コキ200-106+コキ104-1293+コキ104-2644+コキ104-1490+コキ104-2816+コキ106-232+コキ107-256+コキ107-111+コキ106-566+コキ107-272+コキ106-2でした。

前川~椎津間の507列車のKD60 3
 やっと507列車が発車して、今津川橋梁のアプローチを下っていきます。
 残念ながら太陽が陰ってしまいました。
 この後、kudocf4r様のコメントを受けて、浜五井駅に210列車が運転されるかを見に行きましたが、まだ運休でした。
 土日の石油輸送はまだなのですね。

市原分岐~浜五井間の509列車のKD55 102
 せっかく浜五井まで来たので、市原分岐~浜五井間で509列車を撮影しています。
 編成は、KD55 102+コキ11両です。

浜五井駅に進入する509列車
 509列車は浜五井駅構内に進入していきました。
 本日の撮影はこれにて終了です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年10月31日の蘇我駅

 2009年10月31日(土)、本日は4時半に目が覚めてしまったので、朝の蘇我駅に到着する貨物列車を撮影するべく出掛けました。
 千葉機関区を撮影してから蘇我駅に到着です。

4099列車蘇我駅に到着
 4099列車が蘇我駅に現れました。
 手前には蘇我駅からの牽引機として待機しているKD55 102がいます。

停車位置が前過ぎのEF210-120
 4099列車はギギギギギと激しいブレーキを掛けていますが、全然停まりません。
 望遠レンズをつけていたので、千葉貨物側に移動しても先頭部分を撮るのがやっと、そうして撮ったEF210-120です。

蘇我駅の4099列車のEF210-120&KD55 102
 慌ててレンズを付け替えて改めて撮影しました。
 いつもの位置より1両半ほど先に停車した形になっています。

蘇我駅の4099列車のKD55 102
 先頭にKD55 102が連結されました。
 EF210に比べるとKD55はかなり短いのがよく分かりました。
 4099列車の編成は、EF210-120→KD55 102 +コキ106-476+コキ106-883+コキ104-1422+コキ104-1987+コキ104-1933+コキ104-2286+コキ104-1837+コキ107-146+コキ104-2737+コキ104-1696+コキ104-1075+コキ104-106+コキ104-1999+コキ104-1892+コキ104-1491+コキ104-1171+コキ106-610+コキ104-1788+コキ104-598+コキ104-453です。

蘇我駅に到着する5178列車
 続いてやって来る5178列車には、同業者さんが来ています。
 話をしていたら列車がやってきたので慌てて撮影へ。
 土曜日は到着が6分ほど早いのを忘れていました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1069
 今度は無事に停車しました。
 5178列車の機関車はEF65 1069、返空タキは18両です。
 編成は、EF65 1069+タキ43416青+タキ43570+タキ1000-393青タキ43394青+タキ40100+タキ40124+タキ43162青+タキ38042+タキ38087+タキ43427青タキ43026青タキ43027青タキ43028青タキ43013青タキ43151青タキ44018青+タキ38031+タキ38088でした。
 ご一緒された方、お疲れ様でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年10月31日の千葉機関区

 2009年10月31日(土)、本日は4時半に目が覚めてしまったので、朝の蘇我駅に到着する貨物列車を撮影するべく出掛けました。
 途中立ち寄った千葉機関区には2両の機関車が停まっていました。

千葉機関区検修庫内のEF65 1054
 検修庫内にはEF65 1054が停車中です。
 もう一両は、5-1後にEF210-152がいました。
 撮影後は蘇我駅に移動です。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

木曽路・伊那路撮影行 その68

田瀬駅跡に残るホーム 1
 田瀬駅の跡にやって来るとホームがしっかり残っていました。
 下付知側から見た形になります。

田瀬駅中津町方面ホーム
 田瀬駅のホームは対向式の2面2線であり、こちらのホームは中津町方面になります。
 この写真だと短いホームに見えますが、左にカーブして続いています。

田瀬駅跡を下付知側から
 田瀬駅跡を下付知側から見ています。
 下付知方面のホームは右側の道路を拡張する時に埋めてしまったそうです。
 よく見ると一部分が露出しているようですが、しっかりとは確認していません。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年10月30日の蘇我駅

 2009年10月30日(金)、本日は蘇我駅にて朝と夜の貨物を見ていました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1094
 朝の蘇我駅に行くと、isoです。様がいらしたので、短時間だけですが、話をしつつ5178列車の撮影をしています。
 編成は、EF65 1094+タキ44006青+タキ38066+タキ38030+タキ38083+タキ38072+タキ38047+タキ38103+タキ38105+タキ43464青タキ43004青タキ43005青タキ43008青タキ43428青タキ43353青タキ43354青+タキ43542+タキ38120+タキ43453青+タキ43032+タキ43335+タキ43382青タキ43033青タキ43136青タキ43352青+タキ43552+タキ43419青でした。
 今期初めて20両を越え、26両のタキが連なっていました。
 冬の需要期に向けて疎開していた車両を送り込んでいる気がします。

5178列車東京方向
 5178列車東京方の様子。

5178列車千葉貨物方向
 こちらは千葉貨物方向です。
 今期の30両台はいつ登場するのでしょう?

 帰りの蘇我駅では、5481列車を見ています。
 編成は、EF65 1067+タキ243850緑タキ243858緑タキ243694緑+タキ43149+タキ43428青タキ43008青タキ43005青+タキ43542+タキ43354青タキ43353青タキ43244青タキ43390青でした。
 いつもなら撮影してから車番チェックをしているのに、この時に限って車番チェックを先にしたら、手前にE257系の回送が入ってしまい列車撮影が出来なくなってしまいました。
 そう言えば回送入るんだった…。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

木曽路・伊那路撮影行 その67

美濃下野~田瀬間の線路跡付近 1
 美濃下野駅から下付知方面に向かう線路跡は、付知川の上流に向かって沿っていきます。
 先へ進むと付知川は国道257号線と交差して、線路跡と付知川の間に国道が挟まるようになりました。
 写真は国道の橋の上から見た付知川になり、左奥から右奥に線路跡が通っています。
 北恵那交通バス樋の口バス停の付近になります。

美濃下野~田瀬間の線路跡付近 2
 橋の横からの写真です。
 田圃の間が線路跡がなのか、山裾側が線路跡なのかは分かりませんでした。

サイクリングロードになった線路跡
 国道と線路跡が完全に平行すると線路跡はサイクリングロードとして整備された区間となります。
 線路は国道より若干高い位置を走っていたのでした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年10月29日の蘇我駅

 2009年10月29日(木)、本日も朝の蘇我駅チェックです。

蘇我駅の5178列車のEF65 1070
 本日は外房線からの京葉線直通上り通勤快速が3分ほど遅れたため、5178列車もその分遅れて到着しました。
 列車密度の高い時間帯を走る貨物列車は大変です。
 久しぶりに同業者の方が撮影に来ておりました。
 どうもお疲れ様でした。

 編成は、EF65 1070+タキ44018青タキ43163青タキ43026青タキ43027青タキ43028青+タキ43519+タキ1000-393青タキ43394青+タキ40100+タキ40124+タキ43162青+タキ38042+タキ38087+タキ43427青+タキ38031+タキ38088+タキ40136です。
 タキ40000形・タキ38000形が多く含まれた珍しい編成でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

木曽路・伊那路撮影行 その66

下付知側から見た柏原川橋梁
 下付知側から見た柏原川橋梁です。

美濃下野駅跡付近
 上の写真から後ろを見ると新しい家が建っています。
 この付近が美濃下野駅跡だと思うのですが、残っているというホームも分かりません。
 家の裏側はさすがに入っていきませんでした。

美濃下野駅跡付近 2
 少し位置をずらすと草だらけでよく更に分かりません。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

2009年10月28日の蘇我駅

 2009年10月28日(水)、本日も朝の蘇我駅チェックをしています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1083
 本日の5178列車はEF65 1083の単機でした。
 2週続けて水曜日は単機となっています。
 9月後半から5178列車の撮影回数が増えていますが、すべてが貨物更新色の機関車です。
 よくよく考えるとこの列車で国鉄特急色の機関車を最近見た記憶がありません。
 過去の記録を見たら、ダイヤ改正前の2月24日(当時は5989列車)に1056号機を撮影したのが最後でした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

木曽路・伊那路撮影行 その65

柏原川橋梁跡
 線路跡をさらに美濃下野方向に進むとガーター橋が現れました。
 これは柏原川に架かる柏原川橋梁になります。
 写真には写っていませんが、2連のガーターになっており、左側に隠れているガーター上には枕木が残っているようでした。
 ちょうど手前に木があって良く見えないのではっきりは見えなかったのです。

柏原川橋梁橋脚
 柏原川橋梁の橋脚です。
 石積みの立派な橋脚でした。

柏原川橋梁遠景
 柏原川橋梁の遠景です。
 道路橋の上から撮影しています。
 柏原川は柏原川橋梁の先で付知川に合流となっています。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2009年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ