趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2009年5月月

東海撮影行 その20

運動公園前駅のモ781
 さらに歩いていくと運動公園前駅に辿り着きました。
 道の真ん中に安全地帯があり、その先で線路は無くなります。
 列車はそのまま折り返すだけの単純な配線となっていました。
 780形のモ781が停車中です。

運動公園駅前にある銘板
 運動公園前駅にあった銘板(?)です。
 1982年7月に完成したことが分かります。
 全国の路面軌道が減少していく中での貴重な延伸区間です。

モ781車内
 ここからの移動は電車に乗車することにしました。
 この車両は名鉄時代にも乗車しており、車内の基本的な部分は変わっていないようでした。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

今日の蘇我駅 その171

 5月30日昼前の蘇我駅の様子、出勤前で見たままです。
蘇我駅の5683列車のEF210-123
 5683列車は土曜日なので、EF210-123が単機です。
蘇我駅の1357列車のEF65 1093
 1357列車はEF65 1093が牽引してやって来ました。
 傘が無いのに雨が降ってきてしまったため、ホームでの撮影をしただめ車番チェックはおこないませんでした。

東海撮影行 その19

井原駅の様子
 撮影しながら歩いていると井原駅までやって来ました。
 ここで赤岩口駅方面と運動公園前駅方面に線路が分岐します。
 各方向ごとに乗車ホームが分かれており、写真は駅前方面行きのホームとなっています。
井原駅分岐点に来たモ784
 駅前発運動公園前行きのモ784がやって来ました。
 奥が駅前方面、直進側の右が赤岩口方面、左に曲がっているのが運動公園前方面になります。
 写真には写っていませんが、さらに左側に運動公園方面のホームがあり、右側にも赤岩口方面のホームがあります。
半径11mのカーブを曲がるモ784
 グイッとモ784が曲がっているこのカーブは、半径が11mしかなく、鉄道路線としては日本一急なカーブとなります。
 あまりにも急なカーブのため、モ801は曲がれないため、運動公園への運用からは外れています。
 (ここに訪れた後に新製投入された、T1000形「ほっトラム」も曲がれないため運動公園駅には行きません)

今日の蘇我駅 その170

 5月29日、今日は仕事の前後で蘇我駅の貨物列車を見てました。
蘇我駅の5683列車のKD55 102
 5683レの到着です。
蘇我駅の5683列車のEF210-122
 牽引機がEF210-122になりました。
 後続の車番は、タキ44007青+43207+43464青44016青43150青43402青43170青43467青+43335+1000-391青43162青43013青43427青 です。
蘇我駅の1357列車のEF65 1068
 1357列車は、EF65 1068→KD55 102 +コキ104-336+104-162+104-220+104-760+104-2454+106-177+104-2434+104-515+104-1639+104-2094+104-492+104-215+104-360+104-1243+104-1253+106-903+104-1290+104-1949+104-1457+106-941 です。
 いつもより機関車1両分前に停車しています。
蘇我駅の4096列車のKD55 103
 4096列車は、KD55 103→EF210-136 +コキ103-101+102-101+102-102+103-102+106-821+107-121+106-1154+106-724+103-135+102-135+102-136+103-136+106-318+107-126+106-1125 です。
 昼前の撮影では緑区民様とお会いすることが出来ました。
 時間がなかったためゆっくり話せず残念です。
 また今度よろしくお願いします。

東海撮影行 その18

本線と留置線の分岐
 本線から急なカーブで留置線が分岐され、すぐに2線に分かれています。
 路面電車ならではの配線です。
競輪場前駅に停車中のモ782
 競輪場前駅にモ782がやって来ました。
 名鉄の岐阜市内線も早い時期に安全地帯が整備されていれば違った展開になっていたのかな?
 電車を降りた脇をトラックが抜けていくのは、危険を感じましたから。
豊鉄市内線のモ3201
 こちらも元名鉄のモ580形だった、3200形モ3201です。
 この車両は1956年製なので、50年以上頑張っています。
 同型車の他2両共々もう少し活躍してもらいましょう。

今日の蘇我駅 その169

 5月28日は蘇我駅付近で会議をやっていました。
 昼休みに撮影&チェックしています。
 
蘇我駅の1091列車のKD60 4
 1091列車は、KD60 4+コキ53240+52823+52316+50511+50320+52710+200-109+107-22+200-142 です。
蘇我駅の3091列車のEF65 1072
 3091列車は、KD60 4→EF65 1072 +タキ1000-674青1000-407青1000-406青1000-387青1000-676青1000-392青1000-670青1000-400青1000-404青 です。
蘇我駅の5482列車のEF65 1055
 5482列車は、EF65 1055→KD60 1 +タキ43002青1000-393青4354643412青43379青 です。
蘇我駅の5881列車のKD60 1
 5881列車は、KD60 1→EF210-122 +タキ43632+44006青1000-173緑1000-162緑43392青43410青1000-366緑1000-300緑1000-807緑1000-806緑1000-380青1000-367緑1000-822緑43001青1000-682緑 です。

東海撮影行 その17

市内線営業所と留置線
 競輪場前電停のホームから道路の向こうを見ると、市内線(東田本線)営業所と留置線がありました。
 狭い敷地に引き込まれた留置線は、2両しか車両を留置することが出来ません。
市内線営業所
 市内線営業所の建物です。
 軽ワンボックスに隠された位置に窓口があります。
豊鉄市内線3501
 この時留置されていたのは2両あり、どちらも東京都交通局から譲渡された元7000形、豊橋鉄道では3500形でした。
 写真はモ3501です。
豊橋市内線のモ3502
 こちらはモ3502、ほとんどが前面広告車になっているので、塗装が違っており見ていて飽きません。
 ここの留置線の車両は夕方のラッシュ時くらいにしか出番がないらしく、車両の前に車が停められていても問題ないようです。

今日の蘇我駅他 その168

 5月27日、休みの午後に蘇我駅他で貨物列車を撮影していました。
蘇我駅の4095列車&8685列車
 14時07分時点 4095列車 KD55 102+コキ 側1停車中(右)
    〃      8685列車 タキ 側3停車中(左)
 14時09分 4095列車 KD55 102+タキ 側1出発
 14時16分 8685列車牽引機 EF65 1063 側2入線
蘇我駅の8685列車のEF65 1063
 14時18分 8685列車牽引機 EF65 1063 側2→側3 連結
蘇我駅の1070列車のEF210-123
 14時26分 1070列車 EF210-123+タキ 側1到着
 14時27分 1070列車牽引機 EF210-123 切り離し
 14時35分 1070列車牽引機 EF210-123 側1発車 千葉機関区へ
蘇我駅の単24列車のKD55 102
 14時44分 単24列車 KD55 102 側2到着
蘇我駅の8685列車のEF65 1063 2
 14時46分 8685列車 EF65 1063+タキ 側3出発
蘇我駅の1070列車KD55 102
 14時46分~48分 KD55 102 側2→側1 連結
蘇我駅の単2879列車のEF210-135
 14時53分~54分 単2879列車 EF210-135 側3到着・出発
 14時56分 1070列車 KD55 102+タキ 側1出発
白帯の無くなったタキ1000-97
 本日、千葉に来ていた最後の2両となっていた、青に白帯有りのタキ1000-97が帯無しになってから初めて撮影することが出来ました。
 きっともう帯有りのタキ1000は無くなってしまったのでしょうね。
 2080列車の到着まで時間があったので、千葉機関区を覗きに行きました。
 15時10分頃の構内には6両の機関車がいました。
 2:EF210-135 3前:EF210-14 4前:EF65 1082 4後:EF65 1055 5-1後:EF65-1117 5-2:EF210-123
 結局、2080列車はやって来ません。
 4回続けて空振りに終わっています。
 各列車の車番は以下の通りです。
  
 4095列車 KD55 102+コキ106-1001+106-1116+106-1112+106-1159+106-1149+106-367+106-1083+106-405+106-897+106-487+106-207+106-549+101-97+100-97+100-97+101-98
 8685列車 KD55 102→EF65 1063 +タキ43627+43626+43526+43545+43519+43539+43542+43623+1000-384青+43631+43555+43554+1000-671青1000-386青+43606+43575+43528+1000-388青
 1070列車 EF210-123→KD55 102 +タキ1000-97青1000-310青1000-98青1000-96青1000-398青1000-378青1000-411青1000-412青1000-417青1000-373青1000-376青1000-672青1000-381青1000-377青
 単24列車 KD55 102
 単2879列車 EF210-135
 家に帰る際に見た市原分岐で見た211列車は、1070列車が機関車ごとスルー運転しているのが確認できました。

東海撮影行 その16

東田本線のモ801&モ787
 豊橋鉄道の渥美線の撮影は切り上げて、軌道線の東田本線にやって来ました。
 東田~競輪場前間で元名鉄同士のモ801とモ787がすれ違います。
 名鉄の岐阜市内線などが廃止となった後にやって来て旧型の車両を一部置き換えています。
競輪場前駅に停車中のモ787
 上の写真から振り返ると競輪場前駅、モ787が停車中です。
競輪場前駅から赤岩口方面
 競輪場前駅から終点の赤岩口方向を見ています。
 この駅から先は単線となります。
競輪場前駅から駅前方面
 反対の駅前駅の方向を見ています。
 競輪場前駅の手前で複線から単線になっています。
 以前は安全地帯が無く競輪場駅までは複線でしたが、安全地帯を設置した時に1線化されました。
 上下の安全地帯を設置する道路幅が無かったようです。

今日の蘇我駅 その167

 5月26日は明け番帰りに昼間の蘇我駅を見てました。
蘇我駅の1091列車のEF65 1058
 1091列車が到着しました。
 直前で余計なことをしていたら編成が入らなくなってしまいました。
蘇我駅の3091列車のEF65 1078
 1091列車の牽引機が千葉機関区へ引き上げた後、入れ替わりで3091列車の牽引機が現れました。
 本日はEF65 1078です。
蘇我駅の3091列車のKD55 102
 千葉貨物駅からの3091列車が到着しました。
 牽引機はKD55 102です。
蘇我駅の1091列車のKD55 102
 3091列車を牽引してきたKD55 102は、機回しして1091列車の先頭に立ち、千葉貨物駅までタキを牽いて行きます。
蘇我駅の5482列車のEF65 1054
 今度は5482列車が到着しました。
 牽引機のEF65 1054が千葉機関区へ向かって発車したところです。
蘇我駅のDE10単機
 内房線からのDE10単機回送もやって来ましが、駅の外にいたので近くに行く前に発車してしまいました。
 隣は出発待ちの3091列車です。
蘇我駅の3091列車のEF651078 2
 3091列車が出発を待っているところです。
蘇我駅の5881列車のKD60 4
 3091列車が出発した後には5881列車がやって来ました。
 千葉貨物からの牽引機はKD60 4です。
蘇我駅の5482列車と5881列車
 5881列車の牽引機のEF210は、千葉機関区からやって来ると下り方で停車します。
 続いて5881列車を牽引してきたKD60 4が、5482列車の前に連結されます。
蘇我駅の5482列車のKD60 4
 5482列車にKD60 4の連結が完了すると、操車係の人はEF210に移り、やっとEF210は動き出します。
蘇我駅の5482列車のKD60 4 2
 本日の5482列車の返空タキは4両だけなので、余裕の仕事です。
蘇我駅の5881列車のEF210-116
 5881列車の先頭にEF210-116が連結され出発を待っているところです。
 ここまで撮影して本日の蘇我駅は終了しました。
 以下、本日の4列車の車番です。
 1091列車 EF65 1058→KD55 102 +コキ200-110+106-900+200-54+50848+52623+50716+53370+50571+53318
 3091列車 KD55 102→EF65 1078 +タキ1000-653青1000-394青1000-821緑1000-65緑1000-413青1000-674青1000-395青1000-396青1000-390青1000-405青1000-407青1000-406青1000-387青1000-676青1000-392青1000-670青1000-400青1000-404青
 5482列車 EF65 1064→KD60 4 +タキ43002青1000-393青+43546+43412青
 5881列車 KD60 4→EF210-116 +タキ43392青+43211+1000-440青43018青+43410+1000-137緑+43632+1000-366緑1000-300緑1000-348緑1000-385青1000-162緑1000-807緑1000-806緑1000-380青1000-367緑1000-822緑43001青1000-682緑1000-359緑

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2009年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ