趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2008年12月月

今日の蘇我駅 その87

 今日12月31日、2008年最後の日も仕事帰りに蘇我駅に寄ってみました。
蘇我駅の83運用のケヨ53+K3
 蘇我駅の83運用のケヨ53+K3です。
蘇我駅の55運用のケヨ52+K2
 55運用のケヨ52+K2です。
 17時台の4098列車と1092列車を狙っていたのですが、やっぱり年末だけあって残念ながら運休でした。
 201系、来年の大晦日も見られるのでしょうかね?
大晦日の蘇我駅構内の様子
 今年最後の撮影は、2008年で一番撮影した蘇我駅の構内です。
 今年も皆様方にはお世話になりました。
 また来年もよろしくお願いします。

秋の鉄分補給の旅 その26

 やっちん氏が到着する時間より早く着いたため、入場券で駅構内に入ってみました。
北越急行HK100形100番台
 この駅はJR西日本と東日本の境界駅であり、さらに北越急行の電車が乗り入れてきます。
 ホームにいると、北越急行のHK100形100番台「ゆめぞら」がやってきました。
 この2両は後から増備された車両であり、トンネルの暗闇を逆利用して天井に映像を映し出す装置が取り付けられています。
 北越急行線は、特急で線内を通過するだけしか利用したことがないので、この車両に乗ってノンビリ鈍行の旅もしてみたくなりました。
新潟色の115系
 この駅では、新潟色の青系と緑系、信州色と3種類の塗色の115系を見ることが出来ました。
直江津駅に快速「くびき野」到着
 やっちん氏の乗車してきた快速「くびき野」が到着です。
 上沼垂所属の485系の快速を見たら、9月に特急「いなほ」に乗っただけに何か損した気分になってしまいました。

今日の五井駅 その2

 蘇我駅の撮影後、内房線の電車でかえりました。
 その電車が五井駅に到着したとき、いつもの癖で小湊鉄道チェックをしています。
 この時間の小湊鉄道の列車に、市原市民の森のイルミネーションのヘッドマークが付いているのを何度か見ていましたが、28日で終了となっていました。
 今日は何も付いていないだろうと思ってみてみると、しっかりヘッドマークが付いています。
 そんな訳で、五井駅にも寄り道となってしまいました。
小湊鉄道高滝神社初詣列車
 付いていたのは、「高滝神社初詣列車」のヘッドマークでした。
 元旦前に初詣列車が見られてラッキーなのかな?

今日の蘇我駅 その86

 貨物列車の様子です。
 4096列車はEF210-117の単機でした。
蘇我駅の5974列車のEH200-3&KD55 102
 5974列車は、EH200-6+43393黒+43176黒+243694緑43456青43030青43352青43136青+43145黒+43335黒+43582青+43445黒+43407青1000-99青1000-657青43?青+43?黒でした。
 夜なので後の2両のナンバーまでは見えませんでした。

今日の蘇我駅 その85

 今日、12月30日の蘇我駅の様子です。
 仕事帰りに蘇我駅に立ち寄っています。
 いつものように貨物列車の撮影のためでした。
蘇我駅のE331系 夜
 京葉線ホームに向けてカメラを持った人が多いなと思ったら、95運用でE331系が入線してきました。
 既に撮影していたので、撮影するつもりは無かったのですが、暇だったのでつい。
 2秒以上開けているので、表示がダブってしまいました。

秋の鉄分補給の旅 その25

 車に戻り、近くの茂住鉱山の入口を覗きましたが、でも覗いただけで、再び車を走らせます。
 また猪谷駅に出て高山本線に沿って走ると、笹津駅に出ます。
 いつもだったら富山地方鉄道笹津線の跡にフラフラ行ってしまうのでしょうが、前日から寝ていないので疲れていたのと、過去に探索していたのと、この後の予定があったため通過です。
 予定とは、夕方にやっちん氏と合流するためです。
 やっちん氏は昼近くまで仕事だったため、一緒には行動せず同日に運転された「はばたけ・トキめき新潟号」を撮影に行ってました。
 今夜の宿は新潟県の上下浜温泉、岐阜県の神岡町からの大移動です。
 やっちん氏と連絡が付き、直江津駅で合流することにしました。
直江津駅の209系 1
 直江津駅に着く直前、見覚えある電車を発見です。
直江津駅の209系 2
 209系は4両編成×4本が留置されていました。
 房総へ来るという噂はどうなったんでしょう?
直江津駅の構内とDE15
 直江津駅の構内には転車台があり、その向こうにはDE15が停まっていました。
 この位置からは見えませんが、EF81や他の車両も停まっているのです。
 残念ながら、敷地外からだとうまく撮影できる場所は見つかりませんでした。

今日の五井駅 その1

 今日、12月29日の五井駅の様子です。
 仕事を早く上がり、ヨドバシカメラにて新レンズを購入したので、五井駅で試運転してみました。
五井駅のキハ205+208 
 五井駅の3番線に停車中のキハ205+キハ208です。
 今まで使っていたレンズより若干だけど広角側が広いので、少し使い勝手が良さそうです。
 まだズームリングの動きは渋いですけど、使っている内にスムーズになるのでしょう。
五井駅のキハ214
 こちらは到着したキハ214。
 この後、後部に1両増結されて2連になりました。
 なんで新レンズを買ったのかと言いますと…。
さらば28-70 F2.8
 今朝、見事にポッキリ行ってしまったからです。
 5989列車を撮影するため蘇我駅に着いたのですが、カメラバックの下のチャックが完全に閉まっておらず、見事に落下しました。
 レンズが折れた分、カメラの方は無事?でしたが、どうせ壊れるなら逆だった方が安上がりでした。(逆だったらEOS-50D買ったと思います)
 標準系の明るいレンズが他に無いため、急遽新レンズ投入となったのでした。
 この新レンズで明日からの撮影続行です。

秋の鉄分補給の旅 その24

大津山の集落跡を眺める
 帰り際、行きで見たチップラーの付近での撮影です。
 写真をよく見ると分かると思いますが、木々の間に埋もれるように建物の屋根が見えています。
 この一体が大津山の集落だったところであり、昔は大勢の人が暮らしていたのでした。
1枚壁
 建物の壁だけが残っている場所もありました。
 帰りの藪漕ぎは、ほとんど立ち止まらずに上部軌道の終点まで歩いています。
 帰りに撮影しようと思っていた場所が多くあったのですが、疲れが出ていたため、ほとんど素通りしてしまいました。
林道から見えた下部軌道
 そのまま歩き続けて12時半になりました。
 林道から下部軌道が覗ける場所があったので、撮影しています。
 車に戻ったのは13時、約5時間半歩いたことになりました。

秋の鉄分補給の旅 その23

大津山通洞口前の様子
 大津山通洞口の前から鉱山施設を再び見ています。
建物の残骸とトロッコ
 崩壊した建物の残骸と一緒に、横倒しになったトロッコも転がっていました。
 一通り撮影も終わったので、いよいよ引き上げることになりました。
 この時点で10時40分、車を置いてスタートしてから3時間20分経っています。
 再び車に戻るため、歩いてきた行程を逆に辿っていくのです。

今日の浜五井駅

 京葉臨海鉄道の浜五井駅へ移動しました。
浜五井駅でKD55 201の横を行くKD55 103
 左が506列車 KD55 103+コンテナ車
 右が212列車 KD55 201+タキ43390青43009青1000-377青43022青+43539黒+43408黒+43444黒+44521黒+44009青+44520黒+243823緑+243660黒
 506列車が遅れたので、運転士さんと操車係の方が玉前駅方面をしばらく眺めて、到着を待っていました。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2008年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ