趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2008年10月月

信越撮影行 その16

 先ほど撮影した急行色の169系が折り返してくるのを撮影するため、駅の外に出ました。
 駅のホームからも撮れそうだったのですが、二人で撮るのは難しそうだったので、そちらは仮設住宅氏に任せて篠ノ井側に向かいます。
 場所を決めて準備をしていると、駅の方からスイッチャーのホイッスルが聞こえました。
 貨車の移動開始の合図だったのです。
 スイッチャーから遠い位置まで来てしまったので、残念ながら写真は撮れていません。
EH200-11の横を行く169系
 EH200-11に貨車が連結された後に、急行色の169系が戻ってきましたので、貴重なツーショットが撮影できました。
坂城駅を発車した急行色の169系
 坂城駅を発車した急行色の169系です。
長野方面に走り去る急行色の169系
 長野方面に走り去る169系を後追い撮影です。

今日の蘇我駅 その48

 10月30日の蘇我駅貨物列車の様子です。
 1092列車はEF65 1085が牽引しているのを京葉線車内から見送りました。
 4096列車はEF210-120+コキ16両です。
 京葉臨海鉄道側の牽引機はKD60 2でした。
蘇我駅の5974列車のEH200-8
 5974列車は、EH200-8+タキ43423+キタ243727+タキ43406+タキ43351+タキ43456+他2両でした。
 (ナンバーがかすれているのが多くて車番が怪しいです。)
 京葉臨海鉄道側の牽引機はKD60 3でした。
 気にして見始めたら、毎日緑タキ付いてますね。
蘇我駅の1071列車のEF210-121
 1071列車はEF210-121+タキ1000-656+タキ1000-673+タキ1000-95+タキ1000-98+タキ1000-93+タキ1000-97です。
 本日は飲み会の前後での撮影でした。

信越撮影行 その15

油槽所の荷役設備とスイッチャー
 今度は駅の軽井沢側にある道路橋より、油槽所の荷役設備にカメラを向けて見ました。
 こちら側にいるスイッチャーが現在の主力機です。
主力スイッチャー後側
 主力のスイッチャーを後方から見た写真です。
 窓が多く後方視界は良さそうです。
 サイドの窓が妙に小さく感じて、何となくバランスが悪い印象を受けます。
主力スイッチャーボンネット側
 ボンネットに「HOKURIKU」の文字があり、北陸重機製だと言うことが分かりました。
 この撮影の後、貨車の入れ換え作業があったのですが、作業終了後は、車庫に入ってシャッターが閉められました。
 雨ざらしのままの予備機とは待遇が違います。

今日の蘇我駅 その47

 10月29日も蘇我駅で撮影しています。
蘇我駅の4096列車のEF210-117
 4096列車はEF210-117が牽引機です。
 京葉臨海鉄道側の牽引機はKD60 3でした。
 本当は1本前の1092列車から撮りたかったのですが、乗車してきた電車が蘇我駅に到着する直前に出発していきました。
 EF65 1096がコキを牽引していくのを眺めただけとなりました。
蘇我駅の5974列車のEH200-17
 5974列車はEH200-17が牽引機です。
 タキ車が5両、緑色が1両入っていました。

信越撮影行 その14

坂城のスイッチャー
 EH200と一緒に写っていたスイッチャーです。
 昔はこちらのスイッチャーが主力機だったのですが、今ではすっかり予備機となっているようです。
 駅裏側の駐車場から撮影しています。
坂城のスイッチャー 2
 真横から見たスイッチャー。
 特に機番はありません。
坂城のスイッチャー 3
 今度は後方から見たところです。

今日の蘇我駅 その46

蘇我駅の5974列車のEH200-2
 10月28日18時44分の蘇我駅です。
 5974列車はEH200-2が牽引機、タキは8両でした。
 この1本だけ撮影して、18時53分発の内房線下り列車で撤収しました。
 車内から見た千葉機関区は、EF64 1034がいなくなっていました。
 もう10日経ってしまったのですね。

信越撮影行 その13

輸送所のタンクとEH200-11
 坂城駅に停車中のEH200-11と新日本石油北信油槽所のタンク群です。
油槽所の荷役設備をバックにしたEH200-11
 油槽所の荷役設備をバックにしたEH200-11です。
 入場券を買ってホームから撮影しています。
EH200-11とスイッチャー
 EH200-11とスイッチャーです。
 当然ですが、大きさは全然違います。

信越撮影行 その12

 大糸線のキハ52の撮影を切り上げ、少し寄り道しながらしなの鉄道の撮影に向かいます。
 この日しなの鉄道に行く目的は、坂城駅のスイッチャーの様子見と急行色に戻された169系の撮影でした。
 信濃大町駅から山を越えて坂城駅に向かったのですが、途中で篠ノ井線の聖高原駅を通ります。
 何となく篠ノ井線を行く貨物列車が有るのではないかと駅に立ち寄ると、ほどなくEH200-9が牽引する列車がやってきました。
 残念ながら、撮影場所を探している時だったので、撮影失敗です。
 坂城駅の手前でEF64が単機で走っていきました。
坂城駅を発車したJR115系
 坂城駅で最初にやって来たのはJRの115系でした。
 しなの鉄道とJR東日本の相互乗り入れの形となっているため、9往復がJR車での運転のようです。
 後方にEH200も見えています。
しなの鉄道169系S52編成
 目的の急行色の169系がやって来ました。
 しなの鉄道に所属する169系4編成の内のS52編成が塗り戻されていました。
 もう少し長い編成だと見栄えがよいのですが、こればっかりはしょうがないことです。
 昔から特急形より急行形の方が好きだったので、このカラーリングは嬉しいですね。
 地元だと急行「内房」が走っており、帰省の時は急行「みのぶ・たてしな」「かわぐち・かいじ」「アルプス」など使うことが多かったので、懐かしいのです。
篠ノ井側から見た坂城駅構内の様子
 篠ノ井側から見た坂城駅構内の様子です。
 右側に新日本石油北信油槽所の荷役設備があり、この駅と根岸駅までの間に貨物列車が運転されているのです。
 右の手前にはスイッチャーも見えていました。

信越撮影行 その11

頚城大野~姫川間を行くキハ52 115
 9月22日は、糸魚川のビジネスホテルで目覚め、ノンビリしながらしなの鉄道へ向かうスケジュールです。
 移動の途中で423Dが写せそうだったので、頚城大野~姫川間で撮影してみました。
 前日とは違い他の撮影者がいないため落ち着いて撮影できます。
 画面右側が頚城大野駅になります。
北小谷~平岩間を行くキハ52 156
 南小谷へ向かう途中で、雨に見舞われました。
 それでも425Dを撮影するため、高台へ車で登って車内から撮影を敢行です。
 この場所は北小谷~平岩間になり、天気が良ければ違った撮影が出来る場所です。

今日の蘇我駅 その45

 10月25日の貨物列車の様子です。
 本日も休みだったのですが、用事の合間を縫って撮影していたので、4回に分けて撮影に出ていました。
 こちらは蘇我駅での撮影分です。
蘇我駅の4988列車のEF65 1127
 4988列車はEF65 1121が牽引機です。
蘇我駅の57列車のEF66 130
 57列車はEF66 130です。
 18時から蘇我での会議だったので、内房線で蘇我に向かったのですが、千葉機関区にEF66 130が停まっているのが見えました。。
 57列車に入るのは分かるので、会議をちょっとだけ抜け出して撮影していました。
 会議中、入れ替えしている音が聞こえていたので、気になって集中できなかったのは内緒です。 

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ