趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2008年9月月

今日の蘇我駅 その39

 今日、9月30日の蘇我駅の様子です。
蘇我駅で並ぶEH200-7他
 蘇我駅で113系、EH200、KD55が並びました。
 113系は外房線から来た296M、EH200-7は5974列車の蘇我からの牽引機、KD55 102は5974列車の蘇我までの牽引機です。
 本日はこの1本前の4096列車から撮影を開始しており、そちらの牽引機はEF210-119でした。
蘇我駅のKD55 201
 こちらの写真は、蘇我に到着した57列車です。
 KD55-201が牽引してやって来ました。
 ここからはEF210-104にバトンタッチしています。

名古屋鉄道撮影行 その6

 神宮前駅から乗り込んだ列車は、7時26分発の急行河和行きです。
 この急行は先ほど撮影した、知多半田行きパノラマカーを追いかけて、河和線の河和まで行く列車です。
 パノラマカーの方は普通列車のため先行することが可能なのでした。
田んぼの中を行くパノラマカー
 急行を河和線阿久比駅で下車し、名古屋方にある陸橋から撮影してみました。
 下車してから知多半田行きの列車が来るまで約12分ですが、陸橋が近いので十分間に合います。
 下車した阿久比駅とパノラマカーの行き先である知多半田駅は遠くはなく、約30分ほどで折り返してくるので、同じ陸橋で撮影することにして列車を待ちました。
阿久比駅で待避中のパノラマカー
 陸橋の階段から、阿久比駅の待避線側に停車しているパノラマカーを撮影してみました。(8時33分金山行き)
 この駅では特急の待避や急行との接続が頻繁におこなわれます。
阿久比~坂部間のパノラマカー
 優等列車を待避していたパノラマカーが走り去っていきました。
 今度は線路の反対側から撮影しています。

信越撮影行 その2

 少し前のブログにキハ122&キハ127の様子を載せていますが、その当日の9月21日は、大糸線のキハ52三連を撮影するために出掛けていたのです。
 前日、鬼怒川での研修、蘇我での会議に出席してから家に戻り、そのまま出発したので、眠たいこと眠たいこと。
 今回も同行することになった仮設住宅氏に運転を任せっぱなしにしてしまいました。
 天気は生憎と曇り空、走行写真は無理と判断したので、最初の撮影地は平岩駅としました。
平岩駅に到着した418D
 列車の到着前は、大船から来ていた方と雑談して時間を潰したりして過ごします。
 列車が到着する前になって少し雨が降ってきました。
 でも傘がいるほどではありません。
 時間になり大糸線の一番列車である糸魚川発平岩行きの418Dが到着します。
 この日の車両運用は変則で、いつもは単行の418Dも二連での運行になっていました。
418Dから420Dへ
 14分の停車で418Dは平岩発南小谷行きの420Dとなります。
 この辺りから雨の勢いが増してきており、傘が必要になってしまいました。
 この先を考えると、少々がっかりしてきます。
平岩~北小谷間を行く420D
 平岩を発車した420Dを撮影しましたが、雨が降る早朝では光量が不足してしまいかなり暗い写真となってしまいました。
 最近のデジカメなら感度を上げてもノイズが目立たないのですが、古いカメラだとノイズだらけになるのであまり上げられないのが難点です。

今日の千葉機関区 その19

 今日、9月28日8時半頃の千葉機関区の様子です。
千葉機関区のEF210-133
 朝の千葉機関区は到着する列車があまりないため、機関区に停まっている機関車が少ないので寂しいかぎりです。
 11時台から続けて到着があるので、16時前が一番賑わって楽しいのですが、今回は用事のついでなのでしょうがないのでした。
 実際に停まっていたのは2両の機関車のみ。
 写真のEF210-133と検修庫内のEF65 1095だけです。
 これから再び千葉に向かいますが、今度は電車の中から覗くだけ~。

名古屋鉄道撮影行 その5

 神宮前駅ホームの名古屋寄りの端で撮影すると、目の前に踏切があります。
 そこで見ていると凄いなーと思ってしまうことに遭遇しました。
神宮前駅至近のの踏切の様子
 この踏切は東海道線と名鉄線が並走している区間にあり、JR側は自動警報機と自動遮断機が設置されている無人の踏切、名鉄側は踏切保安係が遮断機を扱う有人の踏切です。
 JR側に列車が通る場合は、自動的に踏切遮断機が降りますが、すぐ隣の名鉄側の遮断機はおりません。
 見ていた時は自転車が名鉄の踏切を渡って来ますが、JR側が降りているため、先に進めません。
 先に進めないうちに、名鉄も列車が発車することになり遮断機が降ろされました。
 写真はその状態で、1メートルあるかないかのJRと名鉄の踏切間で斜めに自転車を止めて列車をやり過ごしている人達が4人います。
 普通なら同時に踏切が降りるのでしょうが、名鉄は神宮前駅で停車するのと複々線で本数が多いため、そのままだと開かずの踏切と化すために、有人での操作になっているようです。
 でもここで待っている人は、バランスを崩すとそのまま線路に倒れる可能性があってどう考えても危険なのです。
神宮前駅に到着するパノラマカー
 先ほどのパノラマカーから10分経たないうちに、知多半田行きのパノラマカーがやって来ました。
知多半田行きのパノラマカー後ろから
 ホームに停車中の知多半田に向かうパノラマカー。
 この駅では12分の間に3本のパノラマカーが撮影できましたが、まだまだ撮影は始まったばかり、すぐに電車に乗って次の撮影地に移動します。

今日の千葉機関区 その18

 今日、9月27日の千葉機関区の様子です。
 本日は私も仮設住宅氏も休みだったので、模型屋に寄ったり電気屋に寄ったりしておりました。
 模型屋に行く前に千葉機関区に立ち寄ったので、いつものように写真撮っています。
千葉機関区のEF65 1046他<
 立ち寄ったのは9時50分頃、機関区構内には3両の機関車が停まっており、機番はEF65 1046とEF65 1054とEF210-122でした。
 EF65 1046の方は、直前まで検修庫内にいたのですが、ちょうど表に出てきたところを撮影しています。
 撮影直後にパンタを降ろされてしまいましたので、運が良かったのでしょう。
 模型屋には鉄コレを買おうと思って行ったのですが、2軒目でカワイのタキ1900セメントターミナル仕様が売っていたので、6輌分ついつい買ってしまいました。
 なかなか売っていないので、手に入ってラッキーです。

名古屋鉄道撮影行 その4

神宮前駅に到着したパノラマカー
 美合発新鵜沼行きの列車が神宮前駅にやって来ました。
 この駅で乗務員の交替があるため、ここからの運転士さんが待ちかまえています。
パノラマカーの前頭部
 セッテペロ号を参考にしたというデザインの前頭部です。
 なかなか凝った造形をしていると思いました。
 4両編成のパノラマカーは分割併合のため、電連が取り付けられており、連結器周りが重装備になっています。
 6両編成の方はスカートも切り取られておらず、スッキリした印象でした。
パノラマカー乗務員交替中
 乗務員交替中のパノラマカーの様子です。
 構造上、乗務員の交替には手間が掛かります。
 雨の日はさぞかし大変でしょうね。

今日の蘇我駅 その38

 今日9月26日に蘇我駅で撮影した貨物列車の様子です。
蘇我駅に到着する5989列車のEF65 1055
 仕事に行くのに家を早く出ると、蘇我駅に6時49分に着く5989列車を撮影できることに気が付き、今日は実際に撮影をしてみました。
 これから日が短くなるので、いつまで撮影できるか分かりませんが、気が向いたらまた撮影したいと思います。
蘇我駅の5972列車のEF210-134
 帰りの蘇我駅でも撮影をしています。
 写真のは5972列車、牽引機はEF210-134でした。
 チキ×4+コキ+トキの編成です。

名古屋鉄道撮影行 その3

 神宮前駅では下りホームの名古屋寄りに陣取り、やって来る列車を片っ端から撮影していました。
 次の撮影予定は、7時8分発の美合発新鵜沼行きの下り列車だったのですが、7時5分頃に常滑線側にカメラを向けている人の存在に気が付きました。
神宮前駅に入線するP6
 何か来るのかなと思いとりあえずカメラを向けると、パノラマカーが入線してきました。
 ちょうど9月11日のブログに載せた列車です。
 運行予定に無い列車なので、一瞬ダイヤのメモを写し間違ったのかと思って少し焦りました。
神宮前駅を発車した岐阜行きP6
 この列車は岐阜行きの快速急行、多くの乗客を乗せているのが、大きな前面窓からよく見えました。 

今日の検見川浜駅 その2

検見川浜駅の2080列車のEH200-15
 千葉みなと駅の次は検見川駅に移動してきました。
 30分ほど待つと2080列車がやってきます。
 この列車は京葉線を日中に走る唯一のEH200の運用です。
 この日はEH200-15が牽引機、休日の撮影が多かったので、5回目にして初めて貨車を牽引している姿を撮影できました。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2008年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ