趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2008年8月月

今日の蘇我駅 その34

蘇我駅のEF65 1119
 蘇我駅の改札外の跨線橋で4098列車の牽引機であるEF65 1119号機を撮影。
 千葉貨物駅からの機関車はKD60 1でした。
蘇我駅のEF65 1090
 こちらは、1092列車の牽引機となるEF65 1090です。
 この後、千葉貨物駅からのコンテナ車をKD55 201からバトンタッチしています。
 この1092列車の撮影後撤収しました。

今日の千葉機関区 その17

千葉機関区のEF66 37
 蘇我駅から歩いて千葉機関区までやって来ました。
 千葉機関区の広くはない構内には、4形式7両の機関車が停まっています。
 EF66は37号機、EF65は、1090・1065・1119号機、EF210は117・121号機、EH200は先ほど撮影した20号機です。
 写真のEF66 37はフェンス際の5-1番後に停まっているのを、フェンスの上からカメラだけ出して撮影してみました。
 撮影中に話し掛けてきた、JR東日本の運転手さんとしばらく雑談をしていると、市原方面の空が真っ暗になってきたので、慌てて蘇我駅に向かいました。

今日の検見川浜駅 その1

検見川浜駅の2080列車のEH200-20
 検見川浜駅に移動して、京葉線の電車を撮影して時間を潰します。
 目的の2080列車がやって来ました。
 この列車はEH200の運用なので、走行場面を撮りたかったのですが、これも単機でやって来ました。
 機関車はEH200-20です。
 この後、各駅停車で蘇我駅に向かったのですが、途中、検見川浜駅で撮影したわかしお15号を、千葉みなと駅で追い抜いてしまいました。
 外房線で人身事故があり、運転をがストップしたために千葉みなと駅で抑止となったようです。
 次は千葉機関区に移動です。

今日の千葉みなと駅 その3

 8月も今日8月31日で終わりです。
 午後から撮影に出掛けた、京葉線中心の貨物列車の様子です。
 今日も天気が予報では曇り時々雨、実際の天気も晴れたり曇ったりではっきりしません。
 午後になって晴れて明るくなってきたので、貨物列車の撮影に出掛けてみました。
 いつもの撮影は用事のついでか仕事の行き帰りなので、実は貨物列車を目的として出掛けることはほとんど無いのです。
 蘇我駅で8972列車を撮影するつもりで電車に乗り、車内から千葉機関区を見ていると、EF66が止まっていました。
 これは運が良い、後で千葉機関区に出向かなければ。
千葉みなと駅の8972列車のEF65 1054
 蘇我駅で8972列車を数カット撮影し、すぐ京葉線の快速電車に乗って千葉みなと駅に移動します。
 快速の後を8972列車がやって来るので千葉みなと駅で撮影しました。
 8972列車は日曜日とあって単機です。
 つまらないとは思いつつもEF65 1054がやって来るのを撮影しました。
 撮影後は検見川駅に移動です。

2008年富山撮影旅行 その46

越中国分~雨晴間のキハ40 2078
 越中国分駅での撮影後は、越中国分~雨晴間で2本の列車を撮影しました。
 写真は537D、この日5回目のキハ40 2078+キハ40 2137です。
越中国分~雨晴間の537D
 同じ列車を後追いで撮影しています。
 氷見線のこの辺りは海のすぐ横を通るので景色が良いので有名です。
 冬になると立山連峰も見えます。
 そのうち冬に乗車して氷見で寒ブリでも食べたいものです。
越中国分~雨晴間と松
 (仮設住宅氏撮影)
 仮設住宅氏は同じ列車を雨晴寄りで撮影していました。
 この辺りは小島を入れて撮影したりするのが良く紹介されています。
 この後の高岡行き536Dを撮影して氷見線の撮影は終了、次のネタに移動です。

今日の千葉機関区 その16

 8月30日の千葉機関区の様子です。
 昨日からの仕事を終え帰りに千葉機関区に立ち寄りました。
 千葉機関区に着く直前に雨が降り出し、あっという間に土砂降りです。
 大体時間は10時30分頃、構内にはEF65が2両と、EF210が1両停車中なのが見えていました。
 そのうち雨脚が衰えるだろうと思って待っていましたが、なかなか止みません。
 たまに見掛ける同業と思われる方の車が、ナンバーを確認するかのように止まったり動いたりしてから去って行くのを見送って、近くのショッピングセンターに買い物へ行きます。
 買い物を終え、ショッピングセンターをうろついてから駐車場に戻ると雨が止みましたので再度出撃です。
千葉機関区のEF65 1116
 11時30分頃に再び千葉機関区に戻ってきました。
 4番前に停車していたのはEF65 1116です。
千葉機関区のEF65 1055
 4番後にはEF65 1055が停車中。
 上記の2両は最初に来た時にもいた車両でしたが、5-2番に停まっていたEF210はいなくなっていました。
 時間から考えると、5962列車を牽引していったと思われます。
千葉機関区のEF65 1090
 代わりにEF65 1090が増えていました。
 こちらは1357列車で到着したばかりの機関車でしょう。

2008年富山撮影旅行 その45

越中国分駅の様子
 再び氷見線に戻り、越中国分駅で撮影することにしました。
 高岡側の踏切から撮影しており、駅の向こうの氷見側には海が見えています。
越中国分駅で列車を待つ高校生
 この日は猛暑日になっており、あまりにも暑いので高校生達は日陰で列車を待っています。
 1学期末なので、お昼で学校は終わりです。
584D越中国分駅に到着
 高岡行きの584Dがキハ47 1064+キハ47 66の2両編成で到着しました。。
 この後続々と高校生がやって来て乗車しています。
 ギリギリまで校内にいたのでしょう。

今日の千葉機関区 その15

 8月29日の千葉機関区の様子です。
 出勤前の15時40分頃に立ち寄っての撮影です。
千葉機関区のEF65 1045
 千葉機関区2番前に停車中だったのは、EF65 1045です。
 遠くで雷が鳴り雲が厚くなってきていました。
 最近の雨は突然土砂降りになるので急いで撮影しています。
千葉機関区のEF210-119
 4番後にはEF210-119が停まっていました。
 前回の撮影では、木が伸びてきて撮影しづらくなっていましたが、今回は刈られていたのでだいぶスッキリしています。
千葉機関区のEF65 1139
 1番にはEF65 1139が停車中です。
 最初はまだ光が当たっていたのですが、この写真を撮っている時には既に暗くなっていました。
 この後職場に着いた途端に土砂降りとなったのでギリギリセーフでした。
 空にその後は、雷が落ちて京葉線が止まってしまったので、貨物列車にも影響があったのだと思います。

2008年富山撮影旅行 その44

やって来た万葉線の電車
 平面交差の近くで万葉線の電車がやって来たのを撮影しています。
専用線跡を工場側まで
 専用線跡を工場側まで進んでみると、踏切は撤去されていますが、路盤は残っています。
専用線跡工場入り口
 工場の入り口に向けて線路の無くなった築堤が続いています。
 工場の裏手に川があり、土手沿いの道から工場内が覗けるのですが、構内にあった線路群はすっかり剥がされているのが確認できました。

今日の蘇我駅 その33

 今日、8月28日の蘇我駅の様子です。
 前日、前々日の分リベンジも含めて4本の貨物列車を撮影しています。
蘇我駅の4098列車のEF65 1040
 4098列車はEF65 1040が牽引機でした。
 直前まで近くの建物での会議に出席していたので、出発直前の様子を外から撮影しています。
 この時点でホームには三脚が並び始めていました。
蘇我駅の1092列車のEF65 1059
 みんなが撮りに来ていたのは1092列車の牽引機である、EF65 1059でした。
 あまり蘇我に来ない機関車なのですが、今週は蘇我運用にずっと入っています。
蘇我駅の4096列車のEF210-124
 4096列車はEF210-124が牽引機です。
 蘇我駅までの牽引機はKD60 3でした。
蘇我駅の5974列車のEH200-11
 5974列車はブルーサンダーEH200-11が牽引機。
 隣にいるのが蘇我駅までの牽引機だったKD60 2です。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2008年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ